研究員の眼

タイムリーな時事問題について専門家としての考えを解説するコラム。

年で絞り込む

2018年02月20日

「時差Biz」による「働き方改革」-時間と空間に制約されないワークスタイル

57928_ext_03_0_S.jpg

「働き方改革」に関する議論が活発だ。東京など大都市圏の働き方を改革するには通勤ラッシュへの対応が不可欠だ。これまでも時差通勤の呼びかけはされてきたが、東京...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年02月13日

キャッシュレス社会の「信用リスク」-変わる「信用社会」の姿

57865_ext_03_0_S.jpg

今から40年以上も前、クレジットカードがあまり普及していない頃に、老舗のレストランでカードを提示した時のことだ。店側から『当店では「掛売り」はしておりませ...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年02月13日

「多子化する東京都」-少子化データを読む-大都会型子ども政策に、エリア少子化政策を重ねる危険性(1)

57863_ext_03_0_S.jpg

東京で子どもの中学校・高校の有名校への受験を考える親ならその名前を知らない人がいない大手進学塾の某塾長の言葉が胸に響いた。「東京都の進学塾はかつてない活況...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年02月07日

引き続き好調だが、注意が必要な国内中小型株のアクティブ・ファンド~2018年1月の投信動向~

57830_ext_03_0_S.jpg

2018年1月の国内公募追加型投信(ETFを除く)の推計資金流出入を見ると、内外株式への資金流入が顕著であった。外国株式については7,000億円に迫り、国...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮

金融研究部

2018年02月06日

キャッシュレス社会の「光と影」-消費者を丸裸にする「ビッグデータ」

57826_ext_03_0_S.jpg

キャッシュレス化の動きが進んでいる。消費者にとっては小銭を持つ必要がなく、レジの待ち時間も短くなり、日常生活が便利になる。事業者も出納管理が容易で効率的に...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年02月05日

治癒率の期間調整-確率の値はどのように調整すべきか?

57815_ext_03_0_S.jpg

医療の臨床試験では、結果を表示するために、死亡率、治癒率など、様々な確率の値が用いられる。これらの確率の値は、ある一定期間での死亡や治癒などの試験結果を表...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2018年01月31日

健康経営の基本構造

57777_ext_03_0_S.jpg

健康経営とは、どのような取組みなのか、何を達成しようとしているのか、実態は企業によってかなり違いがあるように見受けられます。例えば以下のような基本的な事柄...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2018年01月30日

若者の「内向き志向」は本当か?-潜在する動機・意欲を引き出す早期教育の必要性-

57759_ext_03_0_S.jpg

日本の若者について、内向き志向で海外への関心や興味が少ないなどと評されることが多い。この点に関し、毎年継続的に実施されている産業能率大学の直近の調査(20...

続きを読む

平賀 富一

平賀 富一

保険研究部

2018年01月30日

AI(人工知能)との付き合い方-「風が吹けば桶屋が儲かる」は、本当か?

57755_ext_03_0_S.jpg

最近、AI(人工知能)に関する話題が、新聞やテレビなどのメディアに取り上げられない日はない。理由は、AIの発展が現代社会へ与える影響があまりにも甚大だから...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年01月24日

外株インデックス投信を薦める3つの理由~「つみたてNISA」の商品選びに迷ったら~

57691_ext_03_0_S.jpg

新年2018年を迎え、「つみたてNISA」がついにスタートしました。「つみたてNISA」の口座は作ったものの、購入する商品を決められず、まだ始められてない...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮

金融研究部

2018年01月24日

返礼品競争から脱却できるか?-ガバメントクラウドファンディングとしての機能

57689_ext_03_0_S.jpg

2017年9月26日、都道府県知事および市区町村長宛に、ふるさと納税のさらなる活用に関する総務大臣書簡が発出された。書簡によると、総務大臣には、ふるさと納...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2018年01月23日

「家族」というシェアリングエコノミー~「世帯」の縮小と「家族機能」の拡大

57670_ext_03_0_S.jpg

「家族」とは、どのような範囲を指すのだろうか。それは配偶者、子ども、両親など戸籍や親等数で捉えられることが多いが、血縁関係に関わらず、同居し生計をともにし...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年01月22日

財布を持たない、という日常-中国におけるキャッシュレス化の浸透度

57665_ext_03_0_S.jpg

先日、北京出張をした際に、中国の友人と食事をした。中国でキャッシュレス化が進んでいるという話題になると、ふと考えこんだ友人は「そういえば、いつから財布を持...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年01月17日

人生100年時代の働く環境づくり~未来に向けた地域政策の視点として

57649_ext_03_0_S.jpg

昨年(2017)は「人生100年時代“元年”」とも言うべき年ではなかっただろうか。世間から注目を浴びた書籍「LIFE SHIFT(ライフシフト) ~100年時...

続きを読む

前田 展弘

前田 展弘

生活研究部

2018年01月16日

本当の「自動車」の時代が来る-「automobile」から「autonomous vehicle」へ

57636_ext_03_0_S.jpg

神奈川県を走っている相模鉄道(相鉄線)の車内には、「自動窓」という表示がある。自動車のパワーウィンドウのように、操作ボタンを押すと窓が上下に開閉する。セン...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年01月10日

国内中小型株のアクティブ・ファンドが好調~2017年12月の投信動向~

57561_ext_03_0_S.jpg

2017年12月の国内公募追加型投信(ETFを除く)の推計資金流出入を見ると、内外REIT以外は概ね資金流入傾向であった。その中でも、特に内外株式へ大規模...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮

金融研究部

2018年01月09日

「老衰」という「逝き方」-長寿時代の幸せな「最期」とは

57526_ext_03_0_S.jpg

日本人の2016年の平均寿命は、男性80.98歳、女性87.14歳、65歳以上の高齢者人口が全人口に占める割合である高齢化率は27.3%である。日本はまぎ...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年01月05日

後ろ向き研究の評価-研究方法によらない評価法は何か?

57523_ext_03_0_S.jpg

疫学では、環境と病気の関係を把握するために統計学を用いた研究が用いられることが多い。これは、ある環境に置かれた人が、特定の病気にかかりやすいということを、...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2018年01月05日

発足80年を迎えた国保の大改革-創設からの物語と原点としての「相扶共済」の精神

57522_ext_03_0_S.jpg

2018年がスタートした。医療・介護・福祉分野では、事業者向けの報酬改定など様々な制度改正が予定されているため、一斉に見直し時期が到来することを指して「惑...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

生活研究部

2018年01月04日

J-REITによる自社株買いへの期待と課題

57521_ext_03_0_S.jpg

昨年のJリート(不動産投資信託)市場を振り返ると、オフィス市況など不動産ファンダメンタルズは好調を維持したものの投資信託からの資金流出に伴う需給悪化を受け...

続きを読む

岩佐 浩人

岩佐 浩人

金融研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

研究員の眼のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

研究員の眼のレポート Topへ