研究員の眼

タイムリーな時事問題について専門家としての考えを解説するコラム。

年で絞り込む

2017年02月21日

“マスク”依存社会-あらたな現代の「国民病」を考える

55114_ext_03_0_S.jpg

今年もスギ花粉の飛散が始まった。花粉症の人にとっては辛い季節の到来だ。日本気象協会の花粉飛散予測では、2017年は例年に比べて九州・四国・近畿・東海地方で...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年02月20日

「年の差婚」の希望と現実-未婚化・少子化社会データ検証-データが示す「年の差」希望の叶い方

55095_ext_03_0_S.jpg

20代中盤の男性から「今はまだ、結婚はいいです。40歳くらいになったらでいいかな。」という言葉を最近、筆者は耳にした。40歳、という設定は男性によって範囲...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2017年02月16日

高齢者の社会参加は十分か-65歳以上高齢者の就業状況の変化

55090_ext_03_0_S.jpg

総務省統計局の「労働力調査」によれば、高齢者、特に65~74歳における就業率は、男女とも概ね一貫して上昇しており、特に60代後半の男性では2014年には半...

続きを読む

井上 智紀

井上 智紀

生活研究部

2017年02月16日

なぜ貿易をするのか~決してゼロサムゲームではない~

55088_ext_03_0_S.jpg

1月20日のトランプ新大統領就任からもうすぐ1カ月。同氏の政策は、大規模な減税やインフラ投資、規制緩和による景気の押し上げ効果が見込まれる一方、過度な保護...

続きを読む

白波瀨 康雄

白波瀨 康雄

経済研究部

2017年02月14日

高齢者の交通事故、どう防ぐ-“被害者・加害者”にならない「街づくり」

55071_ext_03_0_S.jpg

先週の本欄に『過去10年間の交通事故の発生状況をみると、発生件数、負傷者数、死者数のいずれも大幅に減少している』と書いた。ただし、人口の高齢化に伴い、交通...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年02月13日

完全数とその魅力について-「博士の愛した数式」を観て、改めて数字の持つ奥深さに魅せられました-

55051_ext_03_0_S.jpg

「博士の愛した数式」(小泉堯史監督)は、大学時代に数学を専攻して、曲がりなりにも、アクチュアリーという数学に関係する専門資格を有する私にとって、非常に興味...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年02月07日

“幸齢ドライバー”支える技術-「安全運転支援システム」の普及を!

55004_ext_03_0_S.jpg

最近、高齢ドライバーによる悲惨な交通事故が、新聞テレビ等で頻繁に報じられている。数年後にその仲間入りをする私には、とても他人事には思えない。無事に定年を迎...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年02月06日

本当に独立なのか-確率は、いつでも掛け算できるのか?

54988_ext_03_0_S.jpg

確率は、日常生活の中に、浸透している。例えば、テレビの天気予報では、毎朝、地域別に、今日や明日の降雨確率が示される。確率は、0から100%までの値で、数値...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2017年02月02日

東京と大阪のジニ係数(世帯収入格差)を区別に計算してみた~平成25年住宅・土地統計調査の活用

54966_ext_03_0_S.jpg

近年、国内の所得格差の拡大や低所得層の増加と困窮などが、大きな社会問題として取り上げられるようになっています。不動産投資市場を分析する立場としても、世帯収...

続きを読む

竹内 一雅

竹内 一雅

金融研究部

2017年02月01日

シェアリングエコノミーの原点は公園にあった!?-空間と時間を分かち合う文化に見る幸せの法則

54954_ext_03_0_S.jpg

先日、石神井池のほとりを通りかかったときのことだ、前方に人だかりが見えた。近づいてみると、池でラジコンボートを航行させている人たちと、それを見学する人々だ...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年01月31日

トランプ大統領は、アメリカの「福男」になれるか-「主体」と「客体」入れ替わる時代

54914_ext_03_0_S.jpg

アメリカのトランプ大統領の就任とイギリスの欧州連合(EU)離脱の表明は、世界の大きな潮目の変化を感じさせるものだった。1月20日の新大統領の就任演説は、「...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年01月26日

「アジア諸国の有力企業動向」-フォーチュン・グローバル500社ランキングの変遷から:中国企業は100社超がランクイン

54895_ext_03_0_S.jpg

世界の大企業・有力企業のランキングとして著名なものは複数あるが、本稿では、その中でも最も知られている米フォーチュン社によるFortune Global 500...

続きを読む

平賀 富一

平賀 富一

保険研究部

2017年01月26日

1日300人が訪れる「五月が丘まるごと展示会」-40軒の家庭が紡ぐ“物語”に触れて想うこと

54897_ext_03_0_S.jpg

先日執筆した、「まちづくりレポート|住宅団地活性化なるか!」でも触れたのだが、広島市内の戸建住宅団地を見学する機会を得て、住宅団地に対する見方やまちづくり...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年01月24日

漂流する米国と英国の行方-「上下」と「左右」に関する“気づき”から

54865_ext_03_0_S.jpg

先日、タブレットで写真を撮っていたときに気づいたことがある。タブレットのディスプレイには見たままの光景が映っているが、「自撮り」のためのカメラモードに切り...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年01月17日

「健康寿命」伸ばす予防医療-「国民医療費」増加というパラドクスの解消

54827_ext_03_0_S.jpg

新年から日本経済新聞に『予防医療で医療費を減らせるか』という記事が連載されていた。筆者の康永秀生・東京大学教授は、第1回目で『予防医療とは病気になることを...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年01月17日

高齢者は何歳からか?~求められる65歳からの“意識改革・生き方改革”

54828_ext_03_0_S.jpg

2017年1月、日本老年学会・日本老年医学会は「高齢者の定義と区分」について画期的な提言を発表した。以下のように、65~74歳を「准高齢者」、75~89歳...

続きを読む

前田 展弘

前田 展弘

生活研究部

2017年01月16日

自動運転の普及とコスト-完全自動運転が普及した社会を想像する。その5

54816_ext_03_0_S.jpg

これまで、完全自動運転が普及した社会をまちづくりの視点から想像し描いてきた。現在と決定的に異なるのは、クルマを自己所有しなくても、自宅のドアを出たところか...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年01月13日

働き方改革、プレミアムフライデーによる個人消費への影響~可処分時間の使い方とつながりに注目

54808_ext_03_0_S.jpg

昨年から、政府は「働き方改革」を強く推し進めている。同一労働同一賃金や賃金引き上げ、長時間労働の是正が重点課題として議論される一方、女性や高齢者の労働力が...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年01月10日

余命判定の時代-不確実性のない時代の生命保険-

54759_ext_03_0_S.jpg

昭和33年(1958年)の生まれである。映画『ALWAYS 三丁目の夕日』舞台設定の年、東京タワーが完成し、長嶋さんが巨人軍に入団し、チキンラーメンが誕生し...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2017年01月10日

努力はどう報われるか-人は、どのように成長していくのか?

54756_ext_03_0_S.jpg

多くの人が、日々、学問や仕事など、様々なことに努力している。注いだ努力が、すべて成果に結びつけばいいのだが、そう簡単にはいかない。たくさん勉強や訓練をした...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

研究員の眼のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

研究員の眼のレポート Topへ