基礎研レター

ニッセイ基礎研究所の各研究分野における分析・解説を掲載するショートレポート。

年で絞り込む

2018年06月19日

FIFAワールドカップの結果をアクチュアリーとAIが予測-果たして、どちらの予測があたるのか-

58859_ext_03_0_S.jpg

サッカーの2018FIFAワールドカップロシア大会が6月14日に開幕した。開幕前には、いくつかの機関から結果に関する予測や予想が出されている。私が注目した...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2018年06月18日

後期高齢者医療制度ってなに?

58003_ext_03_0_S.jpg

後期高齢者医療制度というのは、基本的には「後期高齢者」と呼ばれる75歳以上の国民全員が加入することになる医療保険制度のことです。従来の老人保健制度等が抱え...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2018年06月18日

見た目のケアと恋愛・結婚に関する一考察~未婚化社会データ考察:乾癬(2)  

58855_ext_03_0_S.jpg

国の大規模調査では18歳から34歳の男女の約9割が結婚したいと希望しているその一方で、50歳時点で婚歴がない男女が1990年以降急増している。この「希望と...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年06月14日

どうなる、再生可能エネルギー!-エネルギー基本計画から読み解く

58852_ext_03_0_S.jpg

パリ協定から世界的に大きな潮流となった脱炭素化。米国が離脱を表明しても脱炭素化の流れは変わらなかった。むしろ、以前より勢いを増したとも感じられる。日本では...

続きを読む

鈴木 智也

鈴木 智也

総合政策研究部

2018年06月08日

オーストラリア経済の見通し-1-3月期GDPは前期比1.0%増。18年以降は成長が加速

58820_ext_03_0_S.jpg

オーストラリアの2018年1-3月期の実質GDP成長率は前期比1.0%増(季節調整値)と、前期の同0.5%増から加速し、景気拡大の世界最長記録を更新した。...

続きを読む

神戸 雄堂

神戸 雄堂

経済研究部

2018年06月08日

図表でみる世界経済(GDP編)~世界経済勢力図の現在・過去・未来

58816_ext_03_0_S.jpg

国際通貨基金の統計によると、2017年の世界の国内総生産は79.9兆米ドル、内訳は世界第一位の米国が19.4兆米ドル、第二位の中国が12.0兆米ドル、第三...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年05月31日

ブラジル経済の見通し-1-3月期GDPは前期比プラス成長も、停滞感が見られる内容

58759_ext_03_0_S.jpg

ブラジルの2018年1-3月期の実質GDP成長率は前期比0.4%増(季節調整値)と、前期の同0.2%から若干加速し、5四半期連続のプラス成長となった。しか...

続きを読む

神戸 雄堂

神戸 雄堂

経済研究部

2018年05月31日

入院日数を短くしようという動きがあるの?-医療の進歩と医療費適正化政策で入院日数の短期化が進行中-

58022_ext_03_0_S.jpg

入院時の入院から退院までの入院日数が短くなってきています。専門的には「在院日数」という言葉が使われますが、ここでは「入院日数」と呼ぶことにします。なぜ入院...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2018年05月30日

ライフログ活用は進むか~パーソナルデータストア(PDS)や情報銀行に期待~

58747_ext_03_0_S.jpg

活用が期待されるビッグデータ。その中でもライフログの活用には期待が高く、Society5.0実現の鍵とも言われる。政府は制度の整備を進め、オープンなデータ...

続きを読む

牧野 敬一郎

牧野 敬一郎

総合政策研究部

2018年05月29日

中国における三大死因とは?-4人に1人が「がん」で死亡

58729_ext_03_0_S.jpg

中国における三大死因(都市部)は、悪性新生物(がん)、心疾患、脳血管疾患であった。SARSの影響と推測される2002~2003年を除き、この15年間は死因...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年05月29日

プラチナと金の価格逆転が長期化~“当たり前”に潜む危険性

58730_ext_03_0_S.jpg

プラチナ価格が金(Gold)価格を下回る状況が長期化している。2015年初に両者の価格が逆転(プラチナ<金)してから、3年以上にわたって逆転現象が続いてい...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年05月28日

乾癬(かんせん)の受診実態~疾病の理解のために・乾癬(1) 

58728_ext_03_0_S.jpg

乾癬という病気をご存じだろうか。皮膚が赤く盛り上がりかさぶた状になってはがれおちる慢性的な疾病で、関節炎、循環器疾患、メタボリック症候群、炎症性腸疾患、う...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年05月23日

人間ドック、どこで受けても同じなの? 

58033_ext_03_0_S.jpg

健康を維持するためには、健康を害する要因を取り除くことと、定期的に検査をし、なるべく早く異常を見つけて対処することが大切です。人間ドックは、一般健診や特定...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年05月21日

外国人就労の現状と課題-将来の経済基盤を考える

58688_ext_03_0_S.jpg

政府は外国人労働者の就労拡大を検討中である。外国人労働者は少子高齢化によって人口減少の進む日本において、労働力を補う存在として注目される。足元ではベトナム...

続きを読む

鈴木 智也

鈴木 智也

総合政策研究部

2018年05月18日

4月の低PBR株、優位について~円安だけではなかった可能性も~

58677_ext_03_0_S.jpg

日本の株式市場では、4月に低PBR株が円安などを好感して、大きく上昇しました。低PBR株が好調だった影で、高PBR株に対する投資家の見方が変化した可能性が...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮

金融研究部

2018年05月16日

回帰分析を理解しよう!-回帰分析の由来と概念、そして分析結果の評価について-

58670_ext_03_0_S.jpg

統計的分析方法の中で最も使われている一つが回帰分析である。回帰分析を簡単に言うと、ある変数の値で、他の変数の値を予測し、両者の関連性を確認する分析方法だと...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年05月10日

朝鮮半島に春は来るだろうか!―南北統一や東アジアの平和に繋がることを期待する―

58638_ext_03_0_S.jpg

最近、南北関係が速いスピードで改善している。南北関係改善のきっかけになったのは平昌(ピョンチャン)オリンピックであるだろう。文化芸術分野の交流も活発だ。玄...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年05月09日

増え行く単身世帯と消費市場への影響(1)-家計消費は2020年頃をピークに減少、2040年には現在の1割減、うち単身世帯3割弱、高齢世帯が半数へ

58631_ext_03_0_S.jpg

未婚化や核家族化、高齢化の進行で単身世帯の存在感が増している。現在、全体の世帯数の3割を超え、2040年には約4割となる。単身世帯の内訳を見ると、かつては...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年05月07日

なぜ消費は活性化しないのか-活性化を阻む6つの理由

58594_ext_03_0_S.jpg

アベノミクス開始から6年目に入ったが、依然として個人消費は力強さに欠ける。実質賃金の伸び悩みも大きな要因の1つだが、賃金はじわりと改善傾向を示す一方で、一...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年05月01日

健康寿命の都道府県格差

58573_ext_03_0_S.jpg

今年3月、厚生労働省から2016年の都道府県別健康寿命が公表された。現在、国では、平均寿命の延伸とそれを上回る健康寿命の延伸、および地域差縮小を目標とした...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

基礎研レターのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

基礎研レターのレポート Topへ