基礎研レター

ニッセイ基礎研究所の各研究分野における分析・解説を掲載するショートレポート。

年で絞り込む

2017年07月25日

最近の訪日外国人消費-旅行者増で消費額増。中国人の「爆買い」は中身が変わるも消費意欲は変わらず。今後はコト消費拡大が鍵。1泊増で+0.4兆円。

日本人の国内消費は力強さに欠けるようだが、訪日外国人旅行客の増加で旅行客による消費は拡大している。一方で2016年では「買い物代」をはじめ1人当たり消費額...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年07月24日

高齢者がより活躍できる労働市場の構築を目指して-同一労働同一賃金の原則が高齢者にも適用できる取り組みの実施を-

政府は労働力人口の減少に対応する目的で2004年に高齢者雇用安定法を改正(2006年4月1日施行)し、それまで努力義務であった 65 歳までの高年齢者雇用確保...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年07月11日

医療広告規制の変化-医療機関の広告はどこまで可能なのか?

医療は、人の生命・身体に関わるサービスである。また、医療は極めて専門性の高いサービスでもある。こうしたことから、医療に関する広告については、様々な規制が設...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2017年07月04日

最近の人民元と今後の展開(2017年7月号)~「基準値設定方法変更」報道後の動きは?

6月の人民元レート(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して上昇、6月末は前月末比0.6%上昇の1米ドル=6.7825元で取引を終えた。...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年06月28日

日銀のETF買い、やめるなら今が好機-買入減額・売却時のシミュレーション

56046_ext_03_0_S.jpg

最近、日銀による金融緩和の「出口」が話題になることが増えた。出口とは金融緩和の縮小や金融政策の正常化を図ることだが、金融緩和策の目的である「2%の物価安定...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2017年06月15日

「キッズウィーク」への期待と課題~課題は山積み、まずは労働者が柔軟に休める仕組み作りを

政府は骨太の方針にて、2018年度から「キッズウィーク」の創設を打ち出した。地域ごとに夏休みなどの長期休暇の一部をずらし、親の有給休暇取得を促進する。力強...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年06月06日

ブラジル経済の見通し-緩やかな回復基調も政治リスク再燃懸念あり

ブラジル経済は、2015年・16年と統計開始以来初の2年連続マイナス成長となったが、17年1-3月期の実質GDP成長率は前期比1.0%増と9四半期ぶりのプ...

続きを読む

神戸 雄堂

神戸 雄堂

経済研究部

2017年06月02日

最近の人民元と今後の展開(2017年6月号)~トランプ氏退陣は元安要因、基準値設定方法変更は元高要因

5月の人民元レート(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して上昇、5月末は前月末比1.0%上昇の1米ドル=6.8261元で取引を終えた。...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年05月30日

マレーシア:11年連続で海外ロングステイ希望者の人気度トップ-その観光立国戦略からの示唆-

一般財団法人ロングステイ財団による、日本人による海外でのロングステイ(長期滞在)の希望国・地域の直近の年次調査のトップ10ランキング(「ロングステイ希望国...

続きを読む

平賀 富一

平賀 富一

保険研究部

2017年05月23日

訪問介護・通所介護の現状-介護職員不足は、どのように解消すべきか?

日本では、高齢化が進み、介護を必要とする人の数は増え続けると見られる。介護は、在宅介護と施設介護に分けられる。施設介護では、入居施設の整備が進められている...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2017年05月16日

災害救助法は何をしてくれるのか-災害・防災、ときどき保険(2)

自然災害が起こったときに、国や地方自治体がどんな対応を行うのか。それは多くの法律に定められている。今回はまず「災害救助法」についてみてみる。この法律は19...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2017年05月15日

中国向け越境EC、1兆円市場に拡大-インバウンド消費からの波及効果あり?-

中国の消費者がインターネットを通じて日本から商品を購入する「越境EC」の規模は、2016年で前年比30.3%増の1兆366億円と、インバウンド消費(買物代...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2017年05月02日

最近の人民元と今後の展開(2017年5月号)~欧州政治に加えて、「一帯一路」国際会議とG7にも注目!

4月の人民元レート(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対してほぼ横ばいで推移、4月末は1米ドル=6.8970元で取引を終えた。4月は米中...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年04月27日

「マーケットシェア」の意味するものは何か?-電気・電子産業における有力「下請企業」の出現等の構造変化に着目して-

スマートフォン・薄型テレビ・パソコンや半導体等の電気・電子産業において、モジュール生産(組み合わせ生産)のトレンドが進行する中、業界における主要プレーヤー...

続きを読む

平賀 富一

平賀 富一

保険研究部

2017年04月24日

地域医療構想と病床規制の行方-在宅医療の体制づくりが急がれるのは、どのような構想区域か?

日本では、疾患を抱えた高齢期の患者の数が増加すると見込まれている。これに伴い、患者の健康寿命を延伸させつつ、医療費の抑制を目指して、病床機能の見直しが図ら...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2017年04月24日

ヘッジ付き米国債の利回りに復活の兆し-日本円と米ドルの短期金融市場が示唆していること

昨年後半から、ヘッジ付き米国債の利回りが上昇している。利回り上昇の要因として、昨年末までは米国債利回りの上昇が寄与しており、今年に入ってからはヘッジコスト...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2017年04月19日

図表でみる中国経済(株式市場編)~日本との相違点及びMSCI問題

本稿は、中国経済をこれから学ぼうとお考えの方々を対象に、新聞記事やレポートでは通常前提として省略されることが多い基礎的な経済データを、図表を用いて分かり易...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年04月18日

最近の自然災害の状況-災害・防災、ときどき保険(1)

起こりうる自然災害には、地震、津波、噴火、豪雨、豪雪といったものがある。自然災害のうち規模の大きなものは、特に命名されたり、災害救助法が適用されたり、自衛...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2017年04月13日

プレミアムフライデーと休日の格差-新しい格差が広がらないようにより慎重な働き方改革の実施を!-

最近、政府が働き方改革の中で最も力を入れているのは長時間労働の是正であり、その一環として今年の2月24日から「プレミアムフライデー(Premium Frid...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年04月10日

既往症や服薬歴の一元管理と利活用

国の成長戦略では、医療・介護分野でのICT化が進められている。これに関連した国の動向の紹介として、本レポートでは、新しく構築される疾病情報プラットフォーム...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

基礎研レターのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

基礎研レターのレポート Topへ