基礎研レター

ニッセイ基礎研究所の各研究分野における分析・解説を掲載するショートレポート。

年で絞り込む

2017年11月16日

企業間の取引関係を探る-持合ネットワーク構造を用いた分析

57178_ext_03_0_S.jpg

企業間の株式持合い関係を用いて上場企業間のネットワークを捕捉することで、特定の企業による問題公表が、他企業の株価に与える影響を分析した。企業間の株式持合い...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2017年11月13日

教育無償化について考える-3~5歳完全無償化より待機児童解消、質向上を優先すべきでは

57133_ext_03_0_S.jpg

消費税率2%引き上げによる2兆円の税収増が「人づくり革命」に充てられる方向だ。その中で幼児教育の無償化の議論が進んでいる。3~5歳の完全無償化に政府は年間...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年11月13日

太りゆく男性とやせゆく女性-データで見る消費者の健康・美容志向の背景

57131_ext_03_0_S.jpg

本稿では、消費者全体で健康志向や美容志向が高まる中で、改めて統計データを用いて、日本人の健康や栄養、運動習慣の変化を確認する。まず、BMIの推移を見ると、...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年11月09日

日銀の金融緩和政策が及ぼす影響-イールドカーブ・コントロールは金利変動パターンを変えたか

57118_ext_03_0_S.jpg

平成28年9月より、「イールドカーブ・コントロール(以下、YCC)」が導入された。平成28年1月に発表されたマイナス金利政策に加え、長期(10年)金利を0...

続きを読む

水野 友理那

水野 友理那

金融研究部

2017年11月07日

「パワーカップル」世帯の動向(4)-パワーカップルの高額消費、「時間がない」を解決する消費に期待

前稿で、妻の年収別に暮らし向きの違いを見たところ、妻の年収が多いほど世帯金融資産は多く、経済的余裕感は強かった。一方、これらと持家率は必ずしも比例せず、家...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年11月02日

最近の人民元と今後の展開(2017年11月号)~共産党大会を終えたあとの人民元レートの行方

57043_ext_03_0_S.jpg

10月の人民元レート(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して小幅に上昇、10月末は前月末比0.2%上昇の1米ドル=6.6370元で取引...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年11月01日

ロボット介護機器の「重点分野」が改訂され6分野13項目に-コミュニケーションロボットや排泄予測機器など1分野5項目を追加-

57027_ext_03_0_S.jpg

10月12日に厚生労働省と経済産業省より「ロボット技術の介護利用における重点分野」の第2回目の改訂内容が同時公表された。この「重点分野」の初めての策定は2...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2017年10月31日

注意報・警報-災害・防災、ときどき保険(4)

天気予報の種類や、その中でも特に災害のおそれがある場合に出される注意報・警報について、その内容と周知徹底される仕組の概要についてみておく。

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2017年10月27日

地方公会計制度とその改革~その1 地方公会計とは~

地方公会計制度の果たすべき役割は、地方公共団体が住民に適切かつわかりやすい財政情報を公表すること、また地方公共団体内における意思決定に役立つ会計情報を提供...

続きを読む

神戸 雄堂

神戸 雄堂

経済研究部

2017年10月19日

YCC導入後の20年国債金利-金融政策の出口に関する情報はどこに織り込まれるか

2016年9月のYCCとオーバーシュート型コミットメント導入後の20年国債金利の動向について考える。YCC導入後は、10年国債金利がゼロ%周辺を推移する状...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2017年10月13日

医療費支出の概要~男女差に着目して

医療の高度化や寿命の延伸等によって、医療費は毎年およそ1兆円ずつ増加しており、2015年度には42兆3,644億円となった。2016年度の医療費は、14年...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年10月11日

長時間労働の改善のための考察-その1 - 新たな政策の無理な実施より既存の制度の定着を -

日本で長時間労働による弊害と過労死が社会的に注目され始めたのは1980年代後半からである。日本における長時間労働やサービス残業は、終身雇用制や年功序列制度...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年10月03日

天気予報の法律-災害・防災、ときどき保険(3)

特に台風、大雨などに関する災害への備えの第一歩としてあるのが天気予報である。天気予報が法律として定められている「気象業務法」を見て、わが国ではどういう予報...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2017年10月03日

インドで広がる農家の債務免除

インドでは、いくつかの州政府が農家に対する債務免除策を発表したことから、農民らによる債務免除を求めるデモが広がっている。9月には、西部ラジャスタン州で農民...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2017年10月03日

最近の人民元と今後の展開(2017年10月号)~9月は往って来いの展開、年末にかけての動向は?

9月の人民元レート(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して小幅に下落、9月末は前月末比0.9%下落の1米ドル=6.6535元で取引を終...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年09月29日

ねんきん定期便はライフプラン設計を改善するか?-インターネット調査を利用した検証

「ねんきん定期便」によって家計のライフプラン設計が改善するか分析した。米国における公的年金(Social Security)に関する通知では、年金受給に関す...

続きを読む

北村 智紀

北村 智紀

金融研究部

2017年09月27日

「パワーカップル」世帯の動向(3)-妻の年収と金融資産、経済的余裕は比例するが、持ち家率は必ずしも比例しない

「パワーカップル世帯の動向(2)」では、20~60代の共働き妻の5.3%を占める年収700万円超のパワーカップル妻は、最近ではDINKSだけでなく、第一子...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年09月25日

金融政策の10年国債金利への影響を振り返る-金融政策による金利の押し下げ効果の測定

イールドカーブ・コントロール(YCC)の影響を加味した重回帰モデルを構築し、過去1年間の金利推移とこれまでの日本銀行による金融政策の影響(金利の押し下げ効...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2017年09月12日

「パワーカップル」世帯の動向(2)-年収700万円超の妻はDINKSだけでなく、出産前後の30歳代や子育て中もキャリアを積み続けた50歳代のDEWKSでも多い

「パワーカップル世帯の動向(1)」では、夫婦ともに年収700万円超は共働き世帯のわずか1.8%だが、じわりと増加傾向にあること、また、高年収の妻ほど夫も高...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年09月04日

最近の人民元と今後の展開(2017年9月号)~党大会後の人民元レートはどうなるのか?

8月の人民元レート(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して上昇、8月末は前月末比2.1%上昇の1米ドル=6.5910元で取引を終えた。...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

基礎研レターのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

基礎研レターのレポート Topへ