ジェロントロジージャーナル

高齢社会について、ニッセイ基礎研のカバーする様々な領域・角度から分析を加えたレポートです。

年で絞り込む

2014年03月31日

米国の長寿年金-トンチン性の活用は有効な長寿リスク対策となるか

■要旨注目が高まるとともに、参入会社が増え、商品内容の柔軟性も増して、長寿年金の販売額が伸びてきている。年金の支払い開始を大幅に遅らせることにより、比較的...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2014年03月31日

新たな福祉用具等への介護保険適用の検討始まる-開始された介護ロボット等の登場へ向けての準備-

※本稿は「基礎研レポート」として2014年2月21日に掲載したものを転載した。■要旨近年、公共施設や公共交通機関などの社会インフラのバリアフリー化が進展し...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2014年03月31日

介護ロボットの「モニター調査(実証試験等)」が本格化-「要」となる厚生労働省・テクノエイド協会の実用化支援事業-

※本稿は「基礎研レポート」として2013年12月30日に掲載したものを転載した。■要旨厚生労働省による「平成25年度 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2014年03月31日

福祉用具から介護ロボット、住宅機器まで多彩な機器群が新たに登場-第40回「国際福祉機器展(H.C.R.2013)」から-

※本稿は「基礎研レポート」として2013年11月7日に掲載したものを転載した。■要旨9月18日~20日の3日間に亘り、東京国際展示場(ビッグ・サイト)で「...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2014年03月31日

進展が期待されるロボット介護機器(介護ロボット)開発-「重点分野」の開発補助事業48件が出揃う-

※本稿は「基礎研レポート」として2013年9月6日に掲載したものを転載した。■要旨経済産業省は、7月31日に、「平成25年度 ロボット介護機器開発・導入促進...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2014年03月31日

ロボット介護機器の開発動向-「重点分野」の1次採択事業の具体的開発事例-

※本稿は「基礎研レポート」として2013年8月9日に掲載したものを転載した。■要旨5月28日、経済産業省は「平成25年度 ロボット介護機器開発・導入促進事業...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2014年03月28日

「日本再興戦略」に盛り込まれたロボット開発への期待-介護や医療領域からインフラ点検や農林水産領域まで-

※本稿は「基礎研レポート」として2013年7月19日に掲載したものを転載した。■要旨6月14日に「第三の矢」として「新たな成長戦略(日本再興戦略)」が閣議...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2014年03月28日

本格化する「重点分野」の介護ロボット開発支援-ロボット介護機器開発・普及の推進に向けて-

※本稿は「基礎研レポート」として2013年5月23日に掲載したものを転載した。■要旨最近まで、介護ロボット(ロボット介護機器)の開発は、その方向性が不明瞭...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2014年03月28日

健康診断の「要注意」はどういう状態か

■要約2014年度から厚生労働省主導で「データヘルス計画」が始まる。このデータヘルス計画の中で、健康保険組合は健康診断の結果と医療機関受診時に発行されるレ...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2014年03月26日

シニア層の建て替え増加が意味すること-2012年における戸建注文住宅の動向

■はじめに2011年のレポートで予測したとおり2012年も「建て替え」が増加した。加えて、世帯主の平均年齢が高くなった。それには60歳以上の増加があり、6...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2014年03月25日

アクティニアが住まいに求めるもの~首都圏112万のアクティニアに今後住み替えの可能性が~

■はじめに拙著「持ち家から賃貸に住み替えたアクティニア、その実態」では、持ち家や他のUR賃貸住宅からUR賃貸住宅に住み替えたアクティニアの意識を捉えて、自...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2014年03月19日

セカンドライフ支援事業の軌跡~柏市生きがい就労事業の成果と課題~

■要旨人生90年時代において、国民一人ひとりがセカンドライフをどのように築いていけるかというテーマは、個人の高齢期の生活と人生に与える影響に止まらず、地域...

続きを読む

前田 展弘

前田 展弘

生活研究部

2014年03月19日

長寿時代のライフマネジメント-定年後の「幸せのレシピ」づくりに向けて

■はじめに日本は超高齢社会を迎えている。それは長寿社会、すなわち長生きできる時代の到来を意味する。平成24年の日本人の平均寿命は、男性79.94年、女性8...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2014年03月19日

「再犯社会」が問う高齢社会像-「安全社会」から「安心社会」へ

■はじめに2013年3月末、旧ライブドアの元社長、“ホリエモン”こと、堀江貴文さんが収監先の長野刑務所から仮釈放された。2012年...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2014年03月18日

暮らしの保健室-高齢者の困りごとをサロン的雰囲気ですくい上げる

■要旨高齢者の暮らしを支えるさまざまな社会資源。それは、提供者主体の支援にとどまらず、高齢者の暮らしに生きがいを見出したり、人と人とを繋いだりしながら、個...

続きを読む

山梨 恵子
2014年03月18日

年齢別・医療費水準別にみた3年間の医療費の変動~レセプトデータを使った医療費推移の分析

■要約厚生労働省が発表している「年齢階級別一人当たり医療費」によれば、医療費は乳幼児期を除いて年齢とともに増加する。しかし、この統計は年齢階層別にみた平均...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2013年03月15日

働く人による介護の実態 -男性介護者に注目して

■見出し1――働く人、特に男性による介護に注目する理由2――男女別にみた、介護への関わり方や負担感、仕事と介護の両立への苦悩3――仕事と介護の両立支援に向...

続きを読む

松浦 民恵

松浦 民恵

生活研究部

2013年03月15日

まちづくりレポート|都心と郊外、ふたつの再生戦略 -福岡市の都市再生と低層住宅地の容積率緩和

■見出し1――はじめに2――福岡市の概要3――都心部のまちづくり4――郊外住宅地の容積率緩和5――都心と郊外ふたつの再生戦略■はじめに福岡市は、2012年...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2013年03月14日

わが国の高齢化率はもう27.9%? -小規模自治体は介護サービス提供体制を充足できるのか

■見出し1――高齢社会と介護職員の不足感2――自治体ごとにみた高齢化率は27.9%3――小規模自治体で著しい高齢化率4――平均年齢や年齢中位数も高い小規模...

続きを読む

進藤 由美
2013年03月14日

介護ロボット開発の方向性とイノベーションへの期待 - 重要な供給サイドと需要サイドのコラボレーション -

■見出し1――はじめに2――新たな段階を迎えた介護ロボット開発3――介護ロボット開発に対する介護領域のニーズと意識4――「質の高いサービス」と「新たな価値...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

レポート

アクセスランキング

ジェロントロジージャーナルのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ジェロントロジージャーナルのレポート Topへ