雇用統計│米国

「雇用統計 | 米国」の一覧では米国労働省(BLS)が公表している非農業部門の雇用者数、失業率等市場の注目度の高い雇用統計から、雇用情勢を分析し、金融政策への影響などの考察を随時提供しています。また、雇用増などの労働市場の「量」の改善がひとつの節目を迎えたが、賃金などの「質」の改善に今後どのように結びついていくのかを注目して解説していく。

年で絞り込む

2017年02月06日

【1月米雇用統計】賃金上昇率は予想外に低下も、大幅な雇用増加、労働参加率の改善と好調な結果。

2月3日、米国労働省(BLS)は1月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で22.7万人の増加(前月改定値:+15.7万人)となり、前月から...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2017年01月10日

【12月米雇用統計】雇用者数は市場予想を下回るも、全般的に良好な内容で労働需給の改善を確認。

1月6日、米国労働省(BLS)は12月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で15.6万人の増加(前月改定値:+20.4万人)となり、上方修...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2016年12月05日

【11月米雇用統計】労働参加率、賃金は下振れも、雇用の伸びは堅調で、12月の利上げを後押しする内容。

部門雇用者数は、前月対比で17.8万人の増加(前月改定値:+14.2万人)となり、下方修正された前月改定値からは増加したものの、市場予想の+18.0万人(...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2016年11月07日

【10月米雇用統計】堅調な雇用増加、賃金の伸びが持続。10月の結果は、12月利上げに向けた支援材料。

11月4日、米国労働省(BLS)は10月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で16.1万人の増加(前月改定値:+19.1万人)となり、上方...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2016年10月11日

【9月米雇用統計】強弱混じる結果。雇用者数は若干弱かったものの、労働参加率は改善、賃金も伸びが加速した。

10月7日、米国労働省(BLS)は9月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で15.6万人の増加(前月改定値:+16.7万人)となり、上方修...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2016年09月05日

【8月米雇用統計】FRBに9月利上げを確信させるには、力強さに欠ける結果と判断

9月2日、米国労働省(BLS)は8月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で15.1万人の増加 (前月改定値:+27.5万人)となり、3ヵ月ぶ...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2016年08月08日

【7月米雇用統計】雇用者数は前月比25.5万人増。今後の持続可能性に疑問も、文句のつけようのない良好な結果

8月5日、米国労働省(BLS)は7月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で25.5万人の増加(前月改定値:+29.2万人)となり、前月は下...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2016年07月11日

【6月米雇用統計】市場予想を大幅に上回る雇用増加も、4-6月期でみた雇用増加ペースは、前期から鈍化

7月8日、米国労働省(BLS)は6月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で28.7万人の増加(前月改定値:+1.1万人)となり、10年10...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2016年06月06日

【5月米雇用統計】雇用統計は全般的に悪化、労働市場の回復持続性に疑問符を付ける内容

6月3日、米国労働省(BLS)は5月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で10年9月以来の低水準となる+3.8万人の増加(前月改定値:+1...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2016年05月09日

【4月米雇用統計】賃金上昇率は加速したものの、雇用回復ペースは鈍化

5月6日、米国労働省(BLS)は4月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は前月対比で+16.0万人の増加(前月改定値:+20.8万人)と前月から伸びは...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2016年04月04日

【3月米雇用統計】失業率は悪化したものの、労働参加率が改善しており問題なし。労働市場の回復継続を確認

4月1日、米国労働省(BLS)は3月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は前月対比で+21.5万人の増加(前月改定値:+24.5万人)と、前月から伸び...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2016年03月07日

【2月米雇用統計】時間当たり賃金は予想外に減少も、雇用者数は予想を大幅に上回り、労働市場の回復は持続

3月4日、米国労働省(BLS)は2月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は前月対比で+24.2万人の増加(前月改定値:+17.2万人)と、前月から伸び...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2016年02月08日

【1月米雇用統計】雇用者数は市場予想を下回ったものの、その他の指標は労働市場の堅調を示唆

2月5日、米国労働省(BLS)は1月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は前月対比で+15.1万人の増加(前月改定値:+26.2万人)に留まり、前月か...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2016年01月12日

【12月米雇用統計】市場予想を大幅に上回る29.2万人の増加、前月、前々月も上方修正され、非常に強い内容。

1月8日、米国労働省(BLS)は12月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は前月対比で+29.2万人の増加(前月改定値:+25.2万人)となり、前月か...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2015年11月12日

日韓比較(9):非正規雇用-その3 非正規雇用労働者の増加要因―経済のグローバル化に対する企業の採用方針の変化といった需要要因が大きく影響―

今回は日韓における非正規雇用労働者の増加要因について説明したい。非正規雇用労働者の増加要因は供給サイド(労働者)と需要サイド(企業)に区分することができる...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2015年11月09日

【10月米雇用統計】雇用増加数は年初来最高となり、予想を大幅に上回る。雇用増加ペースの鈍化懸念が後退。

【要旨】1.結果の概要:雇用増加数は市場予想を大幅に上回り、年初来最高の水準11月6日、米国労働省(BLS)は10月の雇用統計を公表した。10月の非農業部...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2015年10月05日

【9月米雇用統計】雇用者数の増加ペースは大幅に鈍化、労働参加率も更に低下しており、非常に悪い内容

【要旨】1.結果の概要:雇用増加ペースは市場予想を大幅に下回る鈍化10月2日、米国労働省(BLS)は9月の雇用統計を公表した。9月の非農業部門雇用者数は前...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2015年09月07日

【8月米雇用統計】強弱結果が混在。雇用増ペースは鈍化したものの、失業率はFRBの目標水準まで低下。

【要旨】1.結果の概要:雇用増加ペースは予想を下回る一方、失業率は予想を上回る改善9月4日、米国労働省(BLS)は8月の雇用統計を公表した。8月の非農業部...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2015年08月10日

【7月米雇用統計】堅調な雇用の増加は持続しているものの、賃金の伸びは依然として緩やか

【要旨】1.結果の概要:雇用は予想を下回るものの、20万人超のペースが持続8月7日、米国労働省(BLS)は7月の雇用統計を公表した。7月の非農業部門雇用者...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2015年07月03日

【6月米雇用統計】悪くはないものの、9月の政策金利引上げを確信させるには程遠い内容

【要旨】1.結果の概要:失業率は低下したものの、労働参加率も低下7月2日、米国労働省(BLS)は6月の雇用統計を公表した。6月の非農業部門雇用者数は前月対...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

雇用統計│米国のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

雇用統計│米国のレポート Topへ