年金一元化

年金制度の課題や財政の見直しなど、国民の関心も高い、年金について、ここではとりわけ「年金一元化」についてのレポートを提供していきます。被用者年金の一元化やマクロ経済スライドの今後など、年金一元化の理解には、財政構造の理解が重要です。財政構造としては基礎年金財政が基礎年金を、厚生年金や共済年金の財政が厚生年金や共済年金を支払う仕組みですが、今後の更なる年金改革の中での検討状況について、多角的に分析し、積極的な提言をタイムリーにレポートとして提供していきます。

年で絞り込む

2016年04月12日

無いものねだりは国を滅ぼす~リスクなくしてリターンなし。国債ならマイナス利回り。~

52695_ext_03_0_S.jpg

昨年度の公的年金等の運用成果について、様々な憶測が報道や政界を賑わせはじめている。市場の大きな価格変動によって年金積立金管理運用独立行政法人(以下、「GP...

続きを読む

德島 勝幸

德島 勝幸

金融研究部

2015年03月31日

NISA~誰が為の制度か~

3月初旬、金融庁はNISA(少額投資非課税制度)の昨年12月末までの利用状況(速報値)を発表した。それによると、制度スタートから2年目を迎えたNISAの開...

続きを読む

前田 俊之

前田 俊之

2013年04月02日

年金改革ウォッチ:2013年4月 ~ポイント解説:公的年金財政の枠組み

1 ―― 先月までの動き 精力的に開催されている社会保障制度改革国民会議は、今後の進め方を検討し、当面は高齢者医療制度等の「介護・医療」を中心とした議論を進める...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2013年03月04日

年金改革ウォッチ:2013年3月~ポイント解説:日本経団連の方針変更

1 ―― 先月までの動き 厚生年金基金制度に関する専門委員会は、厚生労働省試案についての最終的な審議を行い、意見書を提出しました。今後、法改正案が国会に提出され...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2013年02月04日

年金改革ウォッチ:2013年2月~ポイント解説:年金財政見通しの経済前提とは

■見出し1 ―― 先月までの動き2 ―― ポイント解説:年金財政見通しの経済前提とは 1│当委員会は長期の経済前提を担当。他の前提は他の機関が担当 2|来年2月の推計...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2013年01月29日

アベノミクスと年金財政の見通し

去る1月28日に、来年度の政府経済見通しが閣議了解された。例年は12月20日頃に閣議了解されているので、今回は年末の政権交代の影響で1か月あまり遅れたこと...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2012年04月25日

2012年 年金関連法案のポイント

■見出し1 ――― 国庫負担関連を中心に、懸案も盛り込んで法案化2 ――― 法案のポイント 1|特例水準の解消:年金財政の健全化につなげる一歩 2|最低保障機能の強化...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2011年09月01日

企業年金の税制支援は金持ち優遇ではない

さる6月末、政府民主党による「税・社会保障に関する一体改革」の成案がまとまった。社会保障の機能強化のために2010年代半ばを目処に消費税率を10%程度まで...

続きを読む

2009年09月01日

最低保障年金額7万円に想う

民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)を見ると、「年金制度を一元化し、月額7万円の最低保障年金を実現します」という記載がある。保険料とは切り離し、消費税を...

続きを読む

2008年06月10日

企業の保険料負担は誰のものか?

基礎年金の全額税方式化についての注目度が高まっている。仮に、基礎年金を全額税方式化すれば、保険料の未納問題や、「消えた年金記録問題」の解決に加えて、世代間...

続きを読む

篠原 哲
2008年04月25日

公的年金資産運用の論点

日本における(ソブリン・ウェルス・ファンド)創設論や被用者年金一元化を契機に、1500兆円の個人金融資産の1割以上を占める公的年金資産の運用のあり方が注目...

続きを読む

臼杵 政治
2007年05月02日

せっかく一緒になるのだから・・・

先日、厚生年金と共済年金を一元化する法案が国会に提出された。法案によれば、今後は公務員か民間会社員かを問わず、同じ給与であれば同じ保険料を負担し、同じ年金...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2006年12月01日

公務員の退職給付の議論に必要な視点

11月16日、被用者年金一元化の参考資料として、人事院は退職給付の官民比較を発表した。共済年金の職域部分を含めた公務員の退職給付が2,960万円であるのに...

続きを読む

2005年04月01日

もう1つの年金一元化

公的年金の一元化に関する議論が盛んになっているが、公的年金改革と一体的に考えられるべき私的年金の優遇措置については、あまり議論されていない。少子高齢化に伴...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2005年01月01日

年金一元化論から再び、税方式へ

昨年5月の3党合意でうたわれた、年金一元化が迷走しつつある。もともと、政府与党はまず、公務員などの共済年金と民間サラリーマンの厚生年金を統合するつもりであ...

続きを読む

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

年金一元化のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

年金一元化のレポート Topへ