消費者物価指数(CPI)│日本

「消費者物価指数(CPI)」の一覧では、日本銀行の物価安定の目標である消費者物価について、総務省が公表する消費者物価指数(全国、生鮮食品を除く総合(コアCPI))をもとにその動向を品目別等詳細に分析し、今後を予測します。また、消費増税の影響や米国経済の好調や地政学リスクの高まりを背景とした原油価格の上昇が与える影響などを、消費者物価指数の調査対象524品目(生鮮食品を除く)を使って、前年比で上昇・下落している品目に分けて分析するなど精度の高い見通しを随時提供します。

年で絞り込む

2017年03月03日

消費者物価(全国17年1月)~コアCPI上昇率は15年12月以来のプラス

総務省が3月3日に公表した消費者物価指数によると、17年1月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比0.1%(12月:同▲0.2%...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年01月27日

消費者物価(全国16年12月)~全国コアCPIは17年1月にプラス転化へ

総務省が1月27日に公表した消費者物価指数によると、16年12月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比▲0.2%(11月:同▲0...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2016年12月27日

消費者物価(全国16年11月)~物価の基調は弱いが、コアCPIは16年度末までにプラス転化

総務省が12月27日に公表した消費者物価指数によると、16年11月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比▲0.4%(10月:同▲...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2016年11月25日

消費者物価(全国16年10月)~生鮮食品の価格高騰が消費の新たな悪材料に

総務省が11月25日に公表した消費者物価指数によると、16年10月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比▲0.4%(9月:同▲0...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2016年10月28日

消費者物価(全国16年9月)~CPI上昇率は16年度中にプラス転化の公算

総務省が10月28日に公表した消費者物価指数によると、16年9月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比▲0.5%(8月:同▲0....

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2016年09月30日

消費者物価(全国16年8月)~エネルギーの下落幅縮小を円高の影響が打ち消す

総務省が9月30日に公表した消費者物価指数によると、16年8月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比▲0.5%(7月:同▲0.5...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2016年08月26日

消費者物価(全国16年7月)~円高による物価下落圧力が高まる

総務省が8月26日に公表した消費者物価指数によると、16年7月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比▲0.5%(6月:同▲0.4...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2016年07月29日

消費者物価(全国16年6月)~コアCPI上昇率は年末頃までマイナスが継続する公算

総務省が7月29日に公表した消費者物価指数によると、16年6月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比▲0.5%(5月:同▲0.4...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2016年07月01日

消費者物価(全国16年5月)~円高の影響で食料を中心に下落品目数が増加

総務省が7月1日に公表した消費者物価指数によると、16年5月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比▲0.4%(4月:同▲0.3%...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2016年05月27日

消費者物価(全国16年4月)~食料(生鮮食品を除く)の上昇率鈍化が鮮明に

総務省が5月27日に公表した消費者物価指数によると、16年4月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比▲0.3%(3月:同▲0.3...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2016年04月28日

消費者物価(全国16年3月)~コアCPI上昇率は秋頃までマイナスが続く公算

総務省が4月28日に公表した消費者物価指数によると、16年3月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比▲0.3%(2月:同0.0%...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2016年03月31日

マイナス金利政策を考える

52605_ext_03_0_S.jpg

日本銀行は、1月29日に開催された金融政策決定会合で「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」の導入を決定した。これは、2013年4月に導入した「量的・質的金...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2016年03月25日

消費者物価(全国16年2月)~全国のコアCPIは16年3月にマイナスへ

総務省が3月25日に公表した消費者物価指数によると、16年2月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比0.0%(1月:同0.0%)...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2016年02月26日

消費者物価(全国16年1月)~コアCPI上昇率は15年度末にかけてマイナスへ

総務省が2月26日に公表した消費者物価指数によると、16年1月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比0.0%(12月:同0.1%...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2016年01月29日

消費者物価(全国15年12月)~コアCPI上昇率は再びマイナスへ

総務省が1月29日に公表した消費者物価指数によると、15年12月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比0.1%(11月:同0.1...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2015年12月25日

消費者物価(全国15年11月)~コアCPI上昇率は5ヵ月ぶりのプラス

総務省が12月25日に公表した消費者物価指数によると、15年11月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比0.1%(10月:同▲0...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2015年11月27日

消費者物価(全国15年10月)~コアCPI上昇率は3ヵ月連続マイナスも、プラス転化は近い

総務省が11月27日に公表した消費者物価指数によると、15年10月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比▲0.1%(9月:同▲0...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2015年10月30日

消費者物価(全国15年9月)~コアCPI上昇率は2ヵ月連続マイナスも、年末にはプラス転化の公算

■見出し・コアCPI上昇率は2ヵ月連続のマイナス・物価上昇品目数の割合がさらに上昇・全国のコアCPIは15年末には再びプラスへ■要旨総務省が10月30日に...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2015年09月25日

消費者物価(全国15年8月)~コアCPI上昇率は2年4ヵ月ぶりのマイナスも、物価上昇の裾野は広がる

■見出し・コアCPI上昇率は13年4月以来のマイナスに・物価上昇品目数の割合は引き続き6割を上回る・全国のコアCPIは15年度末までには再びプラスへ■要旨...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2015年08月28日

消費者物価(全国15年7月)~全国のコアCPI上昇率は8月にマイナスへ

■見出し・コアCPI上昇率はゼロ近傍の推移が続く・物価上昇品目数がさらに増加・全国のコアCPIは8月にマイナスも、年末頃には再びプラスへ■要旨総務省が8月...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

消費者物価指数(CPI)│日本のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

消費者物価指数(CPI)│日本のレポート Topへ