健康・ヘルスケア

人生100年時代を見据えて、「健康の維持・増進」や「健康寿命の延伸」に対する関心はますます高まっています。この「健康・ヘルスケア」の一覧では、疾病予防や健康の維持・増進に関する政策や諸問題を分析し、レポートします。

年で絞り込む

2018年05月23日

人間ドック、どこで受けても同じなの? 

58033_ext_03_0_S.jpg

健康を維持するためには、健康を害する要因を取り除くことと、定期的に検査をし、なるべく早く異常を見つけて対処することが大切です。人間ドックは、一般健診や特定...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年05月01日

健康寿命の都道府県格差

58573_ext_03_0_S.jpg

今年3月、厚生労働省から2016年の都道府県別健康寿命が公表された。現在、国では、平均寿命の延伸とそれを上回る健康寿命の延伸、および地域差縮小を目標とした...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年04月13日

保険適用になる薬と、ならない薬では、薬効、安全性、流通の仕方がどう違うの?

58031_ext_03_0_S.jpg

まず医薬品の種類について、簡単にみていきましょう。一口に医薬品と言っても、さまざまなものがあります。医薬品は、副作用などのリスクの大きさに応じて、薬局医薬...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2018年03月27日

カルテの電子化は私たちにとってどういうメリットがあるの?

58044_ext_03_0_S.jpg

カルテ(医療機関における診療記録)は、かつては手書きでしたが、日本では2000年ごろから電子化されてきました。電子カルテは、日本再興戦略で掲げられている医...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月22日

日本の医療費、何にお金がかかっているの?

58015_ext_03_0_S.jpg

日本の医療費の総額が年間いくらかご存じでしょうか。直近の厚生労働省の発表では、2015年度が約42兆3644億円と過去最高を更新しました。これは、国内総生...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月19日

窓口負担はずっと3割なの?

58005_ext_03_0_S.jpg

現在、医療機関にかかった場合の、窓口における負担は、小学生から70歳未満が3割、就学前の子どもと70歳から74歳が2割、75歳以上が1割(現役並みの所得が...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月16日

医療分野における個人IDの導入で、何が便利になるの?

58043_ext_03_0_S.jpg

医療等(健康・医療・介護)分野において、国民に固有の番号(医療等ID)が導入され、2020年に本格的な運用が開始されます。この個人IDを使えば、個々人の生...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月05日

医療費が高額になってしまったらどうすればいいの?

58072_ext_03_0_S.jpg

保険診療においては、家計に対する医療費が過重にならないよう、医療費の自己負担に上限を設ける「高額療養費制度」という仕組みがあります。上限額は、年齢と所得に...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月01日

どんな予防接種が受けられるの?

58035_ext_03_0_S.jpg

予防接種は、人から人に伝染することによるまん延を予防すること、および、かかった場合に、病状が重篤になるおそれがあることから発生を予防することを目的として実...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年12月30日

今年のインフルエンザは例年と比べて注意が必要?

57520_ext_03_0_S.jpg

今年のインフルエンザは、現在のところ2009年当時「新型インフルエンザ」と言われた型が半数を占める。今年は、製造途中でワクチンの基となる株を変更したことに...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年12月18日

「健康情報」の提供は、男女の特徴をいかしたアプローチを~「健康」への接し方は男女で違う

57408_ext_03_0_S.jpg

昨今、健康経営に関心をもつ企業が増え、健康問題による従業員の生産性低下を防ぐことや、公的医療保険の負担を抑制することを主な目的として、従業員に対して、健康...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年12月11日

公的医療保険の収支状況と保険者による健康増進に向けた取組

57358_ext_03_0_S.jpg

健康保険の保険者は、加入者の立場に立って健康の保持増進を図り、病気の予防や早期回復を図る役割が期待されている。2015年国保法等改正で、保険者による個々の...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年10月05日

2016年健康寿命は延びたが、平均寿命との差は縮まっていない~2016 年試算における平均寿命と健康寿命の差

7月27日に厚生労働省から「2016年簡易生命表」が公表され、平均寿命が男性80.98年、女性87.14年と、いずれも過去最高を更新したことがわかった。

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年08月31日

子ども・高齢者ともに骨折は増加

骨折は、子ども時代と高齢期に多い。健康保険組合による2010~2016年度のレセプトデータを使って、子どもと高齢者のそれぞれについて、最近の骨折状況をみる...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年07月31日

2016年健康寿命は延びたが、平均寿命との差は縮まっていない~2016年試算における平均寿命と健康寿命の差

7月27日に厚生労働省から「2016年簡易生命表」が公表され、平均寿命が男性80.98年、女性87.14年と、いずれも過去最高を更新したことがわかった。し...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年07月31日

3歳児のむし歯有病率の地域差

56300_ext_03_0_S.jpg

厚生労働省による「国民の健康の増進の総合的な推進を図るための基本的な方針」では、健康寿命の延伸と健康の地域差縮小のために、健康に関する各種目標数値を設定し...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年04月10日

既往症や服薬歴の一元管理と利活用

国の成長戦略では、医療・介護分野でのICT化が進められている。これに関連した国の動向の紹介として、本レポートでは、新しく構築される疾病情報プラットフォーム...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年03月08日

レセプト情報・特定健診等情報データベース(NDB)の活用状況

NDB(National Database)とは、医療機関を受診した際に、医療機関から保険者に対して発行されるレセプト(診療報酬明細書)と、40歳以上を対象...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年02月02日

妊娠・出産に関連する疾病リスク~怖いのは「卵子の老化」だけではない

従来と比べて高齢で子どもを持ちたいと考える夫婦が増えている。しかし、生殖能力は、男女とも年齢を重ねるに従って衰える。最近では、卵巣や子宮等の病気がなくても...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2016年10月27日

“健康経営”と企業の業績~ニッセイ景況アンケートによる健康増進に向けた取組みと業績の相関

2013年6月に閣議決定された日本再興戦略では、「国民の健康寿命の延伸」が成長戦略の1つとして掲げられた。企業においても、従業員の健康悪化を経営上の重大な...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

レポート

アクセスランキング

健康・ヘルスケアのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

健康・ヘルスケアのレポート Topへ