人手不足・働き方改革

年で絞り込む

2017年10月11日

長時間労働の改善のための考察-その1 - 新たな政策の無理な実施より既存の制度の定着を -

日本で長時間労働による弊害と過労死が社会的に注目され始めたのは1980年代後半からである。日本における長時間労働やサービス残業は、終身雇用制や年功序列制度...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年09月26日

東京都区部の若年人口-1970年~2015年に20~24歳人口は63%減

56730_ext_03_0_S.jpg

東京都区部でも若年人口が大幅に減少していることをご存知でしょうか?周知のとおり、東京都区部には多くの人が地方から転入しています。2016年の、東京都区部へ...

続きを読む

竹内 一雅

竹内 一雅

金融研究部

2017年09月25日

ニッセイ景況アンケート調査結果-2017年度調査

■調査結果のポイント◆企業の景況感は大幅に改善、先行きも好調を維持◆労働時間短縮に取り組む企業は6割強、大企業では、9割近くに上る

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年09月25日

人手不足はどこまで深刻なのか

失業率が約22年ぶりの2%台まで低下するなど雇用関連指標は大幅な改善が続いており、企業の人手不足感もバブル期並みの高さとなっている。こうした中、人手不足が...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年09月19日

「えひめ方式」未婚化への挑戦(3)-小規模運営で大きな効果へ・結婚支援IT化への決断

56645_ext_03_0_S.jpg

前回のコラム「えひめ方式」未婚化への挑戦(2)-未婚化・少子化社会データ再考-「高卒後男女エリア外流出」の現実において、18歳を皮切りに愛媛県から大量に若...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2017年09月07日

不安定な働き方、クラウドワーカーが急増-ワーキングプアの拡大を防ぐ対策を

最近、マスコミからギグ・エコノミーやクラウドワーカーという言葉をよく耳にする。クラウドワークとは、インターネットのプラットフォームを通じて単発の仕事を依頼...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年09月07日

東京Aクラスビルの成約賃料が再上昇。売り時判断の増加で不動産売買は拡大。-不動産クォータリー・レビュー2017年第2四半期

景気回復が続く中で、天井感のあった東京都心部Aクラスビルの成約賃料が再上昇した。オフィス市況は東京だけでなく主要都市でも好調が続いている。訪日外国人旅行者...

続きを読む

竹内 一雅

竹内 一雅

金融研究部

2017年09月05日

デフレ脱却と「消費の二極化」-「労働時間縮減」と「所得向上」を目指す「働き方改革」を!

56569_ext_03_0_S.jpg

内閣府が8月14日に公表した2017年4-6月期の実質GDPは、前期比年率で4.0%の増加だった。設備投資や個人消費などの内需が堅調で、家計部門では自動車...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年08月15日

人生を豊かにする「休み方改革」-「働き方」と「休み方」の“よい関係”

56397_ext_03_0_S.jpg

長時間労働による過労死事件などを契機に、「働き方改革」の実現に向けた議論が盛んだ。あわせて「プレミアム・フライデイ」や「キッズウィーク」のような消費促進を...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年08月08日

東京Aクラスビルの成約賃料が再上昇。売り時判断の増加で不動産売買は拡大。~不動産クォータリー・レビュー2017年第2四半期~

景気の回復が続いている。企業業績の回復が顕著で、内閣府は景気の基調判断を「緩やかな回復基調が続いている」へ引き上げた。景気拡大で宿泊・飲食や運輸、建設業な...

続きを読む

竹内 一雅

竹内 一雅

金融研究部

2017年07月24日

高齢者がより活躍できる労働市場の構築を目指して-同一労働同一賃金の原則が高齢者にも適用できる取り組みの実施を-

政府は労働力人口の減少に対応する目的で2004年に高年齢者雇用安定法を改正(2006年4月1日施行)し、それまで努力義務であった 65 歳までの高年年齢者雇用...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年07月19日

海外や日本におけるクラウドワーカーの現状や課題―新しいワーキングプアや貧困・格差の拡大を防ぐ対策の実施を―

最近、マスコミからギグ・エコノミー(gig economy)やクラウドワーカー(crowd worker)という言葉をよく耳にする。クラウドワークとは、インタ...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年07月10日

大学卒女性の働き方別生涯所得の推計-標準労働者は育休・時短でも2億円超、出産退職は△2億円。働き続けられる環境整備を。

「女性の活躍促進」政策により、仕事と子育ての両立環境の整備が進められている。しかし、依然として、女性が働き続けることは容易ではない。都市部では保育園待機児...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年07月07日

今なぜ働き方改革が進んでいるのだろうか?-データで見る働き方改革の理由

日本政府は人口や労働力人口が継続して減少している中で、長時間労働・残業などの悪しき慣習が日本経済の足を引っ張って生産性低下の原因になっていると考え、最近、...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年06月07日

人手不足はどこまで深刻なのか

失業率が完全雇用とされる3%程度を下回る2%台まで低下するなど、労働需給は極めて逼迫した状態が続いている。スーパーや百貨店の営業時間短縮、宅配業者のサービ...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年05月30日

「働き方改革」と「散歩」の効用-「あそび」や「ゆとり」を見出す方法

55826_ext_03_0_S.jpg

電通社員の痛ましい過労自殺が契機となり、さまざまな「働き方改革」が政労使で検討されている。長時間労働を解消し、だれもがムリなくワーク・ライフ・バランスを実...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年05月30日

働き方改革の落とし穴~労働時間の一律削減は賃金の低迷を招く恐れ

失業率が2%台まで低下するなど労働需給は極めて逼迫した状態が続いているが、賃金の伸びは依然として低い。労働需給をより敏感に反映するパートタイム労働者の時給...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年04月14日

人手不足はどこまで深刻なのか

失業率が約22年ぶりの2%台まで低下するなど雇用関連指標は大幅な改善が続いており、企業の人手不足感もバブル期並みの高さとなっている。こうした中、人手不足が...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年04月13日

プレミアムフライデーと休日の格差-新しい格差が広がらないようにより慎重な働き方改革の実施を!-

最近、政府が働き方改革の中で最も力を入れているのは長時間労働の是正であり、その一環として今年の2月24日から「プレミアムフライデー(Premium Frid...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年04月07日

「男性の育児休業」で変わる意識と働き方-100%取得推進の事例企業での調査を通じて

男性の育児参加については、少子化の抑制、女性活躍推進のための環境整備といった政策的な観点のみならず、育児参加を希望する男性従業員等のモチベーションを向上さ...

続きを読む

松浦 民恵

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

人手不足・働き方改革のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

人手不足・働き方改革のレポート Topへ