アジア・新興国

中国、韓国をはじめとする、アジア、新興国の経済や保険マーケット、雇用・人事管理など、幅広い情報をタイムリーにレポートとして提供していきます。とりわけ、中国については定期的に経済の見通しや主要な経済指標、人民元の動向等について、また、成長を続ける新興国地域については経済見通しに加えて、不動産市場動向についても解説を行ってまいります。保険市場については、注目を集めている中国、インド等成長を続けるアジアの保険市場を解説します。

年で絞り込む

2017年02月21日

中国保険市場、米国に次いで2位に?-世界における中国のプレゼンス【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(24)

世界における保険マーケットの規模は、長らく、米国が1位、日本が2位、英国が3位であった。新興マーケットである中国が3位に浮上したのは2015年であるが、こ...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2017年02月21日

音楽が繋ぐ日本とインドネシア-「心の友」から「JKT48」へ-

55117_ext_03_0_S.jpg

インドネシアは日本企業の投資先としての伝統国であるが、特に、近年は、アセアン(東南アジア諸国連合)において最大の人口を有し中間層が拡大する有望市場としての...

続きを読む

平賀 富一

平賀 富一

保険研究部

2017年02月15日

サービス・グローバル企業のアジアにおける事業展開の研究(4):外資とアジア地場の有力小売企業の動向

世界の大手小売企業のランキング等の情報をベースとして、経済発展の中、中間層が拡大し購買力が向上しつつあるアジア市場を中心に。欧米日やアジア地場の有力小売企...

続きを読む

平賀 富一

平賀 富一

保険研究部

2017年01月31日

【アジア・新興国】注目を集めるアジアの保険会社による海外不動産投資~中国の保険会社を中心に世界の主要プレイヤーに~

アジア各国では、保険市場の成長を背景に保険会社による不動産投資の拡大が続いている。中国経済の失速懸念などから、アジア域内の不動産取引は縮小傾向にあるが、一...

続きを読む

増宮 守

増宮 守

金融研究部

2017年01月26日

「アジア諸国の有力企業動向」-フォーチュン・グローバル500社ランキングの変遷から:中国企業は100社超がランクイン

54895_ext_03_0_S.jpg

世界の大企業・有力企業のランキングとして著名なものは複数あるが、本稿では、その中でも最も知られている米フォーチュン社によるFortune Global 500...

続きを読む

平賀 富一

平賀 富一

保険研究部

2017年01月26日

中国経済:2016年の概況と2017年の注目点~住宅バブル、自動車販売、トランプシフトの行方に注目!

中国の経済成長率が上向いてきた。1月20日に中国国家統計局が公表した10-12月期の実質GDP成長率は前年同期比6.8%増となり、2年ぶりに前四半期の伸び...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年01月24日

図表でみる中国経済(国際収支編)~資金流出を分析した上で人民元の行方を探る

中国の通貨(人民元)が下落している。2014年1月に付けた最高値からの下落率は約12%に達した。2013年までは貿易など経常取引面で海外から国内へ資金が流...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年01月17日

【アジア・新興国】なぜ韓国では民間医療保険の加入率が高いのか?-韓国における実損填補型保険の現状や韓国政府の対策-

韓国では公的医療保険の保障率が低いことを理由に、多くの人々が民間医療保険に加入している。民間医療保険の中でも特に加入率が高いのは「実損填補型の医療保険(以...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年01月10日

【中国】拡大する債券市場について-日本の機関投資家にとっても重要性が増す可能性

中国の債券残高は10年前に比べて4.7倍に膨らんだ。内訳を見ると、金融債や企業債がシェアを高めるとともに、10年前には発行されていなかった地方債が存在感を...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2016年12月30日

【インド】紙幣刷新で景気下振れも、政治的には成功か

11月8日、インド政府が高額紙幣の刷新に踏み切った。発表から4時間後に廃貨となった旧500ルピー札と旧1000ルピー札は貨幣の86%を占める。しかし、あま...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2016年12月27日

マレーシア・ジョホールバルの住宅市場~供給過剰のイスカンダル計画にさらなる巨大プロジェクトが追加~

マレーシアのジョホールバルで、経済特区を有する大規模複合都市開発を進めているイスカンダル計画は、世界の注目を集めた2006年の始動から10年を経ている。ジ...

続きを読む

増宮 守

増宮 守

金融研究部

2016年12月22日

中国経済:景気指標の総点検(2016年冬季号)~景気は持ち直し成長率に換算すれば6.9%を回復

ここ数ヵ月の金融マーケットを概観すると、中国人民銀行が基準金利の調整を見送り金融緩和環境を維持する中で、株価は戻り高値を試す展開、人民元は米ドルに対し下値...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2016年12月20日

老いる中国、介護保険制度はどうなっているのか。【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(23)

中国では、民間の介護事業者による生活介助など有料サービスの供給が先行し、地方自治体による介護保険制度の試験的な導入が開始されたのは、わずか5年ほど前からで...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2016年12月20日

なぜ韓国では最低賃金を守らない企業が多いのか?―韓国の最低賃金の未満率は11.5%で日本の約6倍―

2016年8月に告示された韓国の2017年の最低賃金は6,470ウォンで今年の6,030ウォンに比べて7.3%も引き上げられた。最低賃金の引き上げ率が高い...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2016年12月16日

【アジア・新興国】東南アジア・インドの経済見通し~短期的に景気下振れも、17年も消費主導の緩やかな成長が続く

東南アジア5カ国およびインド経済は、足元で緩やかな回復の動きが見られる。景気の牽引役である民間消費は低インフレの継続と安定した雇用・所得環境による家計の実...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2016年12月05日

日本は何位?「アジア諸国の国際競争力」-世界経済フォーラムの直近ランキングより

54480_ext_03_0_S.jpg

世界各国・地域の国際競争力のランキングについては、世界経済フォーラム(World Economic Forum: WEF)による「国際競争力指数」(Global ...

続きを読む

平賀 富一

平賀 富一

保険研究部

2016年11月30日

【アジア・新興国】韓国政府が個人年金法の制定案を立法予告-個人年金は今後普及するだろうか?-

韓国における個人年金の加入率は2015年末現在17.6%で、加入者数が初めて900万人(904.8万人)を超えた。年齢階層別加入率は、40代(30.6%)...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2016年11月25日

中国経済見通し~デレバレッジ 、住宅バブル崩壊 、トランプ・リスク と不安材料は盛り沢山だが、6.5%前後の経済成長を維持すると予想

中国経済の成長率は横ばいで推移している。7-9月期の実質成長率は前年同期比6.7%増と3四半期連続で同6.7%増となった。一方、インフレ率は原油の底打ちな...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2016年11月24日

国防費の3倍?-急増する中国の社会保障関係費

中国では、少子高齢化の進展、それに伴う社会保障制度の整備が進む中で、医療や年金などの社会保障関係費が増加している。2015年の社会保障関係費は3兆972億...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2016年11月15日

【アジア・新興国】タイの生命保険市場(2015年版)

タイ生命保険マーケットは一貫して拡大しており、直近10年間の年平均成長率CAGR(Compound Average Growth Rate)は12.4%増と高水...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

アジア・新興国のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

アジア・新興国のレポート Topへ