高齢者世帯の家計・資産

少子高齢化により公的年金の給付水準が今後一段と低下していくことが避けられず、公的年金を補完する自助努力として個人年金をはじめとする老後生活資金の準備と運用が必要となります。この「高齢者世帯の家計・資産」の一覧では、高齢者の貯蓄・消費・経済状況、金融行動、個人金融資産の運用、リバースモーゲージの活用等について考察します。

年で絞り込む

2017年07月12日

進化を続けるリバースモーゲージとヴィアジェ~超高齢社会に向けた英米仏のチャレンジ~

通常の住宅融資の場合、物件の担保評価に基づく融資限度額の範囲内で資金を借入れ、その後は毎月の元利返済に応じて借入残高は減少する。このように融資後に時間の経...

続きを読む

篠原 二三夫

篠原 二三夫

社会研究部

2017年02月17日

2017年度の年金額は、名目-0.1%、実質±0.0%、実質的には+1.0%-年金改定率の3つの見方と、新旧改定ルールの再確認

2017年度の公的年金額は2016年度から0.1%引き下げられることが、2017年1月27日に発表されました。本稿では、厚生労働省のプレスリリースを使って...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2017年01月10日

余命判定の時代-不確実性のない時代の生命保険-

54759_ext_03_0_S.jpg

昭和33年(1958年)の生まれである。映画『ALWAYS 三丁目の夕日』舞台設定の年、東京タワーが完成し、長嶋さんが巨人軍に入団し、チキンラーメンが誕生し...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2016年12月28日

これまでのNISAは何だったのか~「貯蓄から投資へ」の課題(その3)~

54708_ext_03_0_S.jpg

12月初めに公表された平成29年度税制改正大綱に『非課税累積投資等に係わる非課税措置』(以下 積立NISA)の導入が明記された。それと同時に「複数の制度が...

続きを読む

前田 俊之

前田 俊之

2016年12月15日

資産の世代間移転の状況-現役世代への資産移転は進んでいるか

54573_ext_03_0_S.jpg

わが国の家計金融資産は、かねてより高齢世帯に集中しており、現役世帯への資産移転が進んでいないことが、家計消費低迷の一因として指摘されてきた。こうした指摘に...

続きを読む

井上 智紀

井上 智紀

生活研究部

2016年11月30日

いま改めて考えるNISAの行方~「貯蓄から投資へ」の課題(その2)~

54446_ext_03_0_S.jpg

金融庁がこの9月および10月に発表したレポートの中で、家計の資産形成について詳細な記述をしている。その基本的な考え方について筆者は異論を持たない。しかしな...

続きを読む

前田 俊之

前田 俊之

2016年10月27日

「年金カット法案」という決め付けに、若者は怒れ!

54185_ext_03_0_S.jpg

現在の臨時国会に付されている公的年金の改正法案(「公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律案」)に対して、野党から「年金...

続きを読む

德島 勝幸

德島 勝幸

金融研究部

2016年09月15日

企業年金や個人年金は、高齢者家計に役立っているか?~全国消費実態調査の集計表を使った確認

公的年金は老後の収入の柱であるが、企業年金や個人年金などの私的年金は高齢者の家計にとってどのような役割を果たしているのだろうか。本稿では家計の消費支出に注...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2016年09月05日

長生きリスクに備えるには

7月下旬に公表された簡易生命表で、寿命や余命が昨年より延びていることが確認された。予想された内容とは言え、老後とりわけ長生きへの備えの必要性を再認識させら...

続きを読む

2016年09月05日

企業年金や個人年金は、高齢者家計の役に立っているか?

公的年金に加えて企業年金や個人年金も受給している世帯は、公的年金のみ受給している世帯と比べて、同程度の収入でも支出の面でより充実した生活を送っている。企業...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2016年07月25日

超高齢化社会の“相続問題”‐相続人以外の貢献にどう報いるか-相続法改正中間試案シリーズ(4)(完)

53451_ext_03_0_S.jpg

相続法改正中間試案からトピックスを取り出して紹介するこのシリーズも本稿を持って一旦、完結としたい。本稿で取り上げるテーマは「相続人以外の者の貢献を考慮する...

続きを読む

松澤 登

松澤 登

生活研究部

2016年07月19日

超高齢化社会の“相続問題”-預金払戻トラブルをなくすには-相続法改正中間試案シリーズ(3)

53414_ext_03_0_S.jpg

本稿で相続法改正の中間試案を取り上げるのは三度目となる。今回、取り上げるのは被相続人の預金の取扱である。預金とは正確に言えば、預金債権という財産権のひとつ...

続きを読む

松澤 登

松澤 登

生活研究部

2016年07月12日

月別死亡率データの分析-相続税改正前後の月に絞って

2015年より、相続税が改正されました。基礎控除の縮小に加え、課税価格が高いゾーンの税率が上昇しました。相続税改正前後では、たった一日の相違であっても、相...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2016年07月11日

超高齢化社会の“相続問題”-配偶者の相続分のあり方とは-相続法改正中間試案シリーズ(2)

53357_ext_03_0_S.jpg

本稿では前回に引き続き、相続法改正に関する中間試案 の個別論点について解説を加えてみたい。中間試案の概要と相続手続の簡単な解説はシリーズ(1)「超高齢化社会...

続きを読む

松澤 登

松澤 登

生活研究部

2016年06月29日

超高齢化社会で浮き彫りになる“相続問題”への解決策とは-相続法改正中間試案シリーズ(1) 

53272_ext_03_0_S.jpg

現在、法制審議会の民法(相続関係)部会では、相続法(民法の一部)の改正議論が行なわれている。相続法制が議論されるようになったそもそものきっかけは、嫡出でな...

続きを読む

松澤 登

松澤 登

生活研究部

2016年03月03日

金融リテラシーと老後への準備-ライフプランの設計に必要な知識が不足している

2004年に公的年金の実質的な削減が決まり、老後の生活のための準備は、ますます自助努力による資産形成の重要性が高まっている。老後を豊かに暮らすためには、ラ...

続きを読む

北村 智紀

北村 智紀

金融研究部

2016年02月09日

スーパーアニュエーションの動向~マイスーパーを中心としたオーストラリアの年金~

世界の確定拠出年金制度の中で、成功しているものの一つと言われるのが、オーストラリアのスーパーアニュエーションである。オーストラリアの年金制度は、老齢年金と...

続きを読む

德島 勝幸

德島 勝幸

金融研究部

2015年10月05日

相場を張るか、寿命に賭けるか-「運用リスク」と「長寿リスク」のせめぎ合い

株式投資にはリスクが付きものです。図表1は、1973年1月から2015年4月までの任意の投資期間で株式投資をした場合の平均的なリターンと損失リスクを表して...

続きを読む

北村 智紀

北村 智紀

金融研究部

2015年09月29日

健康寿命に関する2つの誤解

■要旨日本は長寿国である。しかし、かならずしも元気なまま寿命をまっとうするわけではない。高齢期における生活や、健康状態への不安は大きく、健康で生活できる期...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2015年09月03日

企業年金の受給見込み等の通知

公的年金に関しては、基本的に「ねんきん定期便」によって保険料の納付状況を確認し、将来に受取る年金給付の見込み額を知ることができる。これらは、老後の生活設計...

続きを読む

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

高齢者世帯の家計・資産のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

高齢者世帯の家計・資産のレポート Topへ