高齢者の医療・介護

「高齢者の医療・介護」の一覧では、高齢者の介護サービスの現状、医療の実態について分析レポートします。認知症ケアのさらなる伸展を目的に認知症の人に対する医療・介護を含む統合的な生活支援(認知症ライフサポートモデル)の普及・推進、在宅介護と地域による家族支援のあり方の考察やレセプトデータを利用した受診行動・医療費の分析等に取り組んでいます。

年で絞り込む

2018年04月23日

生活保護受給者には医療が無償提供されるの?

58019_ext_03_0_S.jpg

生活保護の受給世帯数が過去最高水準となっています。近年、非正規雇用の増大などに伴うワーキングプアの増加などから、低所得者は拡大傾向にあります。加えて、家族...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2018年04月20日

救急車を無料で呼べるのは問題ないの?

58020_ext_03_0_S.jpg

まず、救急車利用について、簡単に見ていきます。現在、日本では、事故でケガをしたり、急病になったりした場合、救急車を呼んで、傷病者を病院に搬送することが一般...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2018年04月16日

がんの治療はどのくらい進歩していて、どのくらい費用がかかるものなの?

58042_ext_03_0_S.jpg

日本では、1981年以降、がんが死因の第1位を占めています。界的にみても、がんは先進国で主要な死因の1つとなっています。このため、がんの診断法、治療法や、...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2018年04月13日

保険適用になる薬と、ならない薬では、薬効、安全性、流通の仕方がどう違うの?

58031_ext_03_0_S.jpg

まず医薬品の種類について、簡単にみていきましょう。一口に医薬品と言っても、さまざまなものがあります。医薬品は、副作用などのリスクの大きさに応じて、薬局医薬...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2018年04月09日

ジェネリック(後発薬)とは、どういうものなの?

58029_ext_03_0_S.jpg

近年、ジェネリックや後発医薬品という言葉を、メディア等で見かける機会が多くなっています。ジェネリックとは、どういう医薬品なのでしょうか。通常、医薬品を製造...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2018年04月06日

医薬品の値段(薬価)は、どのように決められているの?

58352_ext_03_0_S.jpg

まず、原則的な価格設定についてみていきましょう。できるだけ簡単に日本では、医薬品は、大きく、保険適用となる医療用医薬品と、保険適用にならない一般用医薬品に...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2018年04月02日

医療費は各年齢でどれくらいかかるものなの?

58018_ext_03_0_S.jpg

近年、高齢化が進み、医療費が増大していると、多くのメディアで報道されています。実際のところ、各年齢で、医療費はどれくらいかかるものなのでしょうか。厚生労働...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2018年03月26日

多彩な小型ロボットが活躍する超高齢社会(その2)-介護施設や病院から将来は惑星探査へ同行の可能性も-

58228_ext_03_0_S.jpg

このアザラシ型ロボット「PARO(パロ)」は、医療・介護・福祉の分野では世界的に知られているメンタルコミットロボットであり、“人の心”のケアを主な目的とす...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2018年03月22日

日本の医療費、何にお金がかかっているの?

58015_ext_03_0_S.jpg

日本の医療費の総額が年間いくらかご存じでしょうか。直近の厚生労働省の発表では、2015年度が約42兆3644億円と過去最高を更新しました。これは、国内総生...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月19日

窓口負担はずっと3割なの?

58005_ext_03_0_S.jpg

現在、医療機関にかかった場合の、窓口における負担は、小学生から70歳未満が3割、就学前の子どもと70歳から74歳が2割、75歳以上が1割(現役並みの所得が...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月16日

医療分野における個人IDの導入で、何が便利になるの?

58043_ext_03_0_S.jpg

医療等(健康・医療・介護)分野において、国民に固有の番号(医療等ID)が導入され、2020年に本格的な運用が開始されます。この個人IDを使えば、個々人の生...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月14日

介護ロボットの「導入・利用で考えられる課題・問題」の一部再考-「平成28年度 介護労働実態調査」に見る導入状況と課題-

58150_ext_03_0_S.jpg

「平成28年度 介護労働実態調査」((公益財団法人)介護労働安定センター)の事業所調査に介護ロボットの「導入状況」と「導入・利用で考えられる課題・問題」を尋...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2018年03月05日

医療費が高額になってしまったらどうすればいいの?

58072_ext_03_0_S.jpg

保険診療においては、家計に対する医療費が過重にならないよう、医療費の自己負担に上限を設ける「高額療養費制度」という仕組みがあります。上限額は、年齢と所得に...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月01日

医療の値段(診療報酬)は、どのように決められているの?

58017_ext_03_0_S.jpg

医療は、公的医療保険制度の中で、公定価格として、全国一律の値段が決められています。これは、「診療報酬」と呼ばれており、値段表にあたるものが「診療報酬点数表...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2018年02月27日

“QOD”高める在宅医療を!-幸せな最期を迎えるための「看取り図」 

57973_ext_03_0_S.jpg

日本の2017年の出生数は94万人、死亡数は134万人、人口の自然減少数は遂に40万人を突破し、日本は本格的な「少産多死」の人口減少社会を迎えている。平均...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年02月07日

超高齢社会の人の“移動”を支援する機器開発の動き-「東京モーターショー2017」に見るパーソナルモビリティやコンセプトモデル

57807_ext_03_0_S.jpg

2017年10月27日から10日間、東京ビッグサイトで「第45回東京モーターショー2017」が開催され、多数の来場者で賑わった。本稿では、主催者テーマ展示...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2018年01月23日

介護領域におけるデータベース構築の議論が開始

57683_ext_03_0_S.jpg

国の医療・介護ICT化に関する取組みに関して、医療分野に続いて介護分野においてもデータベースの構築や活用のための議論が行われている。その背景には、各事業者...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年01月09日

「老衰」という「逝き方」-長寿時代の幸せな「最期」とは

57526_ext_03_0_S.jpg

日本人の2016年の平均寿命は、男性80.98歳、女性87.14歳、65歳以上の高齢者人口が全人口に占める割合である高齢化率は27.3%である。日本はまぎ...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年12月30日

今年のインフルエンザは例年と比べて注意が必要?

57520_ext_03_0_S.jpg

今年のインフルエンザは、現在のところ2009年当時「新型インフルエンザ」と言われた型が半数を占める。今年は、製造途中でワクチンの基となる株を変更したことに...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年12月26日

「キュア」から「ケア」の時代へ-高齢者の「生活の質」高める「看護と介護」

57479_ext_03_0_S.jpg

戦後、日本人の平均寿命が大きく延びた背景には、医療の進歩と保健衛生状態の改善がある。それにより乳幼児の死亡率が大幅に低下し、成人の病気・ケガによる死亡率も...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

高齢者の医療・介護のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

高齢者の医療・介護のレポート Topへ