高齢者のQOL(生活の質)

男女とも平均寿命が80歳を越える高齢社会においては、さらに寿命をのばすことではなく、健康寿命をのばし、よりよい生活をおくるといった生活の質が求められています。この「高齢者のQOL(生活の質)」の一覧では、高齢者の生き方、住まい方、、ワークラーフバランス、生活課題について分析し、提言を行います。

年で絞り込む

2018年02月07日

超高齢社会の人の“移動”を支援する機器開発の動き-「東京モーターショー2017」に見るパーソナルモビリティやコンセプトモデル

57807_ext_03_0_S.jpg

2017年10月27日から10日間、東京ビッグサイトで「第45回東京モーターショー2017」が開催され、多数の来場者で賑わった。本稿では、主催者テーマ展示...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2018年01月23日

介護領域におけるデータベース構築の議論が開始

57683_ext_03_0_S.jpg

国の医療・介護ICT化に関する取組みに関して、医療分野に続いて介護分野においてもデータベースの構築や活用のための議論が行われている。その背景には、各事業者...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年01月23日

「家族」というシェアリングエコノミー~「世帯」の縮小と「家族機能」の拡大

57670_ext_03_0_S.jpg

「家族」とは、どのような範囲を指すのだろうか。それは配偶者、子ども、両親など戸籍や親等数で捉えられることが多いが、血縁関係に関わらず、同居し生計をともにし...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年01月16日

【アジア・新興国】なぜ韓国の高齢者貧困率は高いのか-公的年金が給付面で未成熟、成熟してもなお課題山積-

57639_ext_03_0_S.jpg

OECD(2017) によると、2014年時点の韓国の66~75歳の高齢者の貧困率は42.7%でOECD平均10.6%よりも約4倍も高いことが明らかになった...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年01月09日

「老衰」という「逝き方」-長寿時代の幸せな「最期」とは

57526_ext_03_0_S.jpg

日本人の2016年の平均寿命は、男性80.98歳、女性87.14歳、65歳以上の高齢者人口が全人口に占める割合である高齢化率は27.3%である。日本はまぎ...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年12月26日

「キュア」から「ケア」の時代へ-高齢者の「生活の質」高める「看護と介護」

57479_ext_03_0_S.jpg

戦後、日本人の平均寿命が大きく延びた背景には、医療の進歩と保健衛生状態の改善がある。それにより乳幼児の死亡率が大幅に低下し、成人の病気・ケガによる死亡率も...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年12月04日

超高齢社会の人の“移動”を支援する機器開発の動き-モーターショーに見るパーソナルモビリティやコンセプトモデル-

57319_ext_03_0_S.jpg

「第45回東京モーターショー2017」が10月27日(金)~11月5日(日)の10日間、東京ビッグサイトで開催された。本稿では、東京モーターショーの主催者...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2017年11月01日

ロボット介護機器の「重点分野」が改訂され6分野13項目に-コミュニケーションロボットや排泄予測機器など1分野5項目を追加-

57027_ext_03_0_S.jpg

10月12日に厚生労働省と経済産業省より「ロボット技術の介護利用における重点分野」の第2回目の改訂内容が同時公表された。この「重点分野」の初めての策定は2...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2017年10月31日

買い物難民増加にどう立ち向かうか-期待される都道府県の役割

57017_ext_03_0_S.jpg

「いつも通っていた店が閉まってしまい、買い物ができない。」「足が悪くなり、歩けないので買い物に行けない。」「バスが路線廃止になってしまい、スーパーまで行け...

続きを読む

宮垣 淳一

宮垣 淳一

経済研究部

2017年10月05日

2016年健康寿命は延びたが、平均寿命との差は縮まっていない~2016 年試算における平均寿命と健康寿命の差

7月27日に厚生労働省から「2016年簡易生命表」が公表され、平均寿命が男性80.98年、女性87.14年と、いずれも過去最高を更新したことがわかった。

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年10月03日

「超高齢社会」乗り越える技術-老老介護時代の「車いす」 

56805_ext_03_0_S.jpg

最近、高齢の母の自立歩行が困難になり、介助用車いすを使う機会が増えた。車いすを押していると、道路に左右の傾斜があることに気づく。車いすをまっすぐ進めること...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年09月26日

「敬老の日」に想う-「人生100年時代」生き抜くのは、大変だ!

56727_ext_03_0_S.jpg

毎年、総務省統計局が「敬老の日」を迎えるに当たって『統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)』という資料を公表している。今年のトピックには『総人口が21万...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年09月19日

“アクセシビリティ”という「おもてなし」-さらなる「バリアフリー社会」の推進を!

56646_ext_03_0_S.jpg

2020年東京五輪・パラリンピックまであと3年を切った。新国立競技場はじめ各競技施設の建設も急ピッチで進んでいる。先日、国際パラリンピック委員会(IPC)...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年09月12日

どう乗り越える「大介護時代」-「老老介護」支える高齢介護者

56611_ext_03_0_S.jpg

平成29年4月分の『介護保険事業状況報告(暫定)』をみると、平成29年4月末の65歳以上要介護(要支援)認定者数は620万人だ。65歳以上75歳未満の前期...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年08月31日

子ども・高齢者ともに骨折は増加

骨折は、子ども時代と高齢期に多い。健康保険組合による2010~2016年度のレセプトデータを使って、子どもと高齢者のそれぞれについて、最近の骨折状況をみる...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年08月08日

「老い」を迎える不安-高齢期の「尊厳」どう守る

56369_ext_03_0_S.jpg

先日、定期検査を受けるために大学病院を訪れた。当日の予約患者数は約3千名、多くの高齢者で混み合っていた。検査と診察で4時間ほど滞在する間に2回トイレに行っ...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年08月03日

女性医療の現状(後編)-骨粗鬆症のリスクを減らすには、どうしたらよいか?

前稿(前編)では、女性のライフサイクルと、胎児・幼児期から、思春期、性成熟期、妊娠・出産までの女性医療の主なテーマについて概観した。その中で、女性には、月...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2017年07月31日

2016年健康寿命は延びたが、平均寿命との差は縮まっていない~2016年試算における平均寿命と健康寿命の差

7月27日に厚生労働省から「2016年簡易生命表」が公表され、平均寿命が男性80.98年、女性87.14年と、いずれも過去最高を更新したことがわかった。し...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年07月28日

女性医療の現状(前編)-無理なダイエットは、高齢期にどのような影響をもたらすか?

日本では、高齢化が進む中で、高齢者への医療のあり方が問われている。非効率なサービスや、財政の逼迫など、保険を含めた医療制度の改革は、喫緊の課題となっている...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2017年07月25日

デフレ脱却の「プレミアム消費」-「こだわり」を顕在化する商品とサービス

56260_ext_03_0_S.jpg

最近、「プレミアム○○」という商品をよく見かける。「○○」には、ビール、スイーツ、コーヒー、カレーなどさまざまな商品名が入る。「プレミアム」は「付加価値の...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

高齢者のQOL(生活の質)のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

高齢者のQOL(生活の質)のレポート Topへ