高齢者のQOL(生活の質)

男女とも平均寿命が80歳を越える高齢社会においては、さらに寿命をのばすことではなく、健康寿命をのばし、よりよい生活をおくるといった生活の質が求められています。この「高齢者のQOL(生活の質)」の一覧では、高齢者の生き方、住まい方、、ワークラーフバランス、生活課題について分析し、提言を行います。

年で絞り込む

2018年07月24日

「人生100年時代」の憂慮-長寿は「結果」であり、「目的」ではない、と思う。

59150_ext_03_0_S.jpg

近い将来、日本は「人生100年時代」を迎えるという。日本社会では長寿時代に向けて、長くなった人生を全うするために教育、雇用、社会保障などのあり方が見直され...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年07月09日

運動したら、健康になれるの?

58036_ext_03_0_S.jpg

日ごろの体調や生活習慣に関する最大の課題が「運動不足」である。肥満防止、ストレス解消、高齢期の運動機能の維持など、運動には様々な役割があることが知られてお...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年05月09日

定年後の「孤立」リスクー求められる現役時代の「個立」ー

58558_ext_03_0_S.jpg

定年後の3大リスクは、「お金」、「健康」、「孤立」ではないだろうか。高齢期の暮らしを支えるために経済面では年金制度が、健康面では医療・介護保険制度がある。...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年05月01日

健康寿命の都道府県格差

58573_ext_03_0_S.jpg

今年3月、厚生労働省から2016年の都道府県別健康寿命が公表された。現在、国では、平均寿命の延伸とそれを上回る健康寿命の延伸、および地域差縮小を目標とした...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月29日

もっと知ろう!福祉用具や介護ロボットのこと-国際福祉機器展や福祉用具のセミナーに参加してみよう-

58273_ext_03_0_S.jpg

英国の世界的な物理学者スティーヴン・ホーキング博士(76歳)が3月14日(現地時間)に亡くなった。博士は「車いすの物理学者」として世界的に知られ、難病(A...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2018年03月28日

自動運転の普及とMaaS-完全自動運転が普及した社会とまちづくり。その3

58260_ext_03_0_S.jpg

自動運転を強力にサポートするのは、土木構造物としてのインフラではなく、MaaS(マース)というシステムである。これは、新たな交通インフラと言ってもよい。M...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2018年03月27日

多彩な小型ロボットが活躍する超高齢社会(その3)-「分身ロボット」を介して人とコミュニケーションする-

58232_ext_03_0_S.jpg

「写真-1」は、高さ21.5センチメートルの遠隔操作型の小型ロボット「OriHime(オリヒメ)」である。開発者はコミュニケーションを支援する「分身ロボッ...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2018年03月20日

定年後の「孤立」リスク-求められる現役時代の「個立」

58196_ext_03_0_S.jpg

定年後の3大リスクは、「お金」、「健康」、「孤立」ではないだろうか。高齢期の暮らしを支えるために経済面では年金制度が、健康面では医療・介護保険制度がある。...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年03月15日

多彩な小型ロボットが活躍する超高齢社会(その1)-膝の上やリビングから果ては疲労気味の心の中まで-

58156_ext_03_0_S.jpg

近年、コミュニケーションロボットの分野に様々な動きがある。その一部事例が、ユニークなエンタテインメント用の新世代ロボットの登場や、シンプルな構造でユニーク...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2018年03月13日

“そだね~”が紡ぐ軽やかな連帯-「個」を活かす社会とは

58139_ext_03_0_S.jpg

日本は平昌オリンピック冬季大会で、過去最多となる金4、銀5、銅4の13個のメダルを獲得した。多くの感動的シーンのひとつに、カーリング女子が銅メダルをかけて...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年03月06日

医療情報の「非対称性」解消を!-健康ビッグデータを活かす

58087_ext_03_0_S.jpg

日本でもキャッシュレス化の動きが進んでいる。それは現金中心社会の非効率性を改善し、社会の透明性や企業活動の生産性を高め、われわれの日常生活の利便性の向上を...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年02月27日

“QOD”高める在宅医療を!-幸せな最期を迎えるための「看取り図」 

57973_ext_03_0_S.jpg

日本の2017年の出生数は94万人、死亡数は134万人、人口の自然減少数は遂に40万人を突破し、日本は本格的な「少産多死」の人口減少社会を迎えている。平均...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年02月07日

超高齢社会の人の“移動”を支援する機器開発の動き-「東京モーターショー2017」に見るパーソナルモビリティやコンセプトモデル

57807_ext_03_0_S.jpg

2017年10月27日から10日間、東京ビッグサイトで「第45回東京モーターショー2017」が開催され、多数の来場者で賑わった。本稿では、主催者テーマ展示...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2018年01月23日

介護領域におけるデータベース構築の議論が開始

57683_ext_03_0_S.jpg

国の医療・介護ICT化に関する取組みに関して、医療分野に続いて介護分野においてもデータベースの構築や活用のための議論が行われている。その背景には、各事業者...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年01月23日

「家族」というシェアリングエコノミー~「世帯」の縮小と「家族機能」の拡大

57670_ext_03_0_S.jpg

「家族」とは、どのような範囲を指すのだろうか。それは配偶者、子ども、両親など戸籍や親等数で捉えられることが多いが、血縁関係に関わらず、同居し生計をともにし...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年01月16日

【アジア・新興国】なぜ韓国の高齢者貧困率は高いのか-公的年金が給付面で未成熟、成熟してもなお課題山積-

57639_ext_03_0_S.jpg

OECD(2017) によると、2014年時点の韓国の66~75歳の高齢者の貧困率は42.7%でOECD平均10.6%よりも約4倍も高いことが明らかになった...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年01月09日

「老衰」という「逝き方」-長寿時代の幸せな「最期」とは

57526_ext_03_0_S.jpg

日本人の2016年の平均寿命は、男性80.98歳、女性87.14歳、65歳以上の高齢者人口が全人口に占める割合である高齢化率は27.3%である。日本はまぎ...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年12月26日

「キュア」から「ケア」の時代へ-高齢者の「生活の質」高める「看護と介護」

57479_ext_03_0_S.jpg

戦後、日本人の平均寿命が大きく延びた背景には、医療の進歩と保健衛生状態の改善がある。それにより乳幼児の死亡率が大幅に低下し、成人の病気・ケガによる死亡率も...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年12月04日

超高齢社会の人の“移動”を支援する機器開発の動き-モーターショーに見るパーソナルモビリティやコンセプトモデル-

57319_ext_03_0_S.jpg

「第45回東京モーターショー2017」が10月27日(金)~11月5日(日)の10日間、東京ビッグサイトで開催された。本稿では、東京モーターショーの主催者...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2017年11月01日

ロボット介護機器の「重点分野」が改訂され6分野13項目に-コミュニケーションロボットや排泄予測機器など1分野5項目を追加-

57027_ext_03_0_S.jpg

10月12日に厚生労働省と経済産業省より「ロボット技術の介護利用における重点分野」の第2回目の改訂内容が同時公表された。この「重点分野」の初めての策定は2...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

高齢者のQOL(生活の質)のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

高齢者のQOL(生活の質)のレポート Topへ