欧州債務危機

【欧州債務危機】ギリシャ財政危機をはじめスペインなどの周辺国の債務危機、ユーロ圏経済の失速の現状と政策当局の対応、今後の課題と見通しについて、タイムリーなレポート・分析を発信しています。またそれに伴いユーロ圏で起こるトピックスをタイムリーに解説しその影響を分析します。

年で絞り込む

2016年05月18日

近づく英国の国民投票-経済的コストへの警鐘が相次いでも落ちないEU離脱支持率

EUへの残留か離脱かを問う英国の国民投票まで残すところ1カ月余りとなった。相次ぐ経済的コストへの警鐘にも関わらず、EU離脱支持率は落ちず、先行き不透明感は...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2016年04月22日

欧州経済の不安材料-マイナス金利の副作用、BREXIT、ギリシャ危機再燃

FRBの利上げ見通しの後退を背景にドル高が修正、原油価格が反転、新興国からの資本流出、通貨下落への圧力が緩和している。ドル高の修正という大きな流れの中で、...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2016年04月22日

16年4月21日ECB政策理事会:ヘリコプター・マネーは検討せず

欧州中央銀行(ECB)が21日に政策理事会で現状維持を決めた。当面は包括策の実行とその効果を見極めるプロセスとなるだろう。追加緩和策として、APPの半年程...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2016年04月08日

ECBの追加利下げはあるのか?-3月10日理事会議事要旨からわかったこと

52667_ext_03_0_S.jpg

外国為替市場では過去3年余り続いたドル高、円・ユーロ安基調の修正が進んでいる。日銀は今年1月、マイナス金利政策の導入を決め、欧州中央銀行(ECB)は3月の...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2016年03月03日

マイナス金利と銀行システムの安定性 フランクフルト出張報告

52421_ext_03_0_S.jpg

3月10日の欧州中央銀行(ECB)の政策理事会まで残り1週間となった。追加緩和を事実上予告した前回1月の理事会後、長期にわたる低金利あるいはマイナス金利の...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2015年12月09日

欧州経済見通し ~相次ぐ危機でも回復は途切れないのか?~

2015 年のユーロ圏では、年初の段階では十分に想定されていなかった「危機」が相次いだ。パリでは1月と11月に2度のテロ事件が発生、シリアなどからの欧州連合...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2015年12月07日

米利上げ、中国減速リスクに身構える世界経済

世界経済は、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げと中国経済の減速の不安に覆われている。FRBのゼロ金利政策は、リーマン・ショック後の2008年12月から...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2015年12月04日

12月3日ECB政策理事会:穏当な内容に市場は失望も、選択肢温存に意味

欧州中央銀行(ECB)が3日の政策理事会で中銀預金金利引き下げと資産買入れプログラムの期限延長などの追加緩和を決めた。利下げ幅が期待を下回り、資産買入れの...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2015年10月23日

10月22日ECB政策理事会:12月理事会での追加緩和策決定を事実上予告。追加利下げも排除せず

欧州中央銀行(ECB)が22日に政策理事会を開催、政策変更はなかったが、12月3日の次回理事会での追加緩和策の決定を事実上予告したことで、株高、債券高(利...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2015年10月16日

米利上げ、中国減速リスクとユーロ圏経済

【要旨】世界経済は米国の利上げと中国経済の減速の不安に覆われている。世界経済における中国のプレゼンスは拡大し、米国の地位は相対的に低下しているが、国際通貨...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2015年09月09日

欧州経済見通し~ユーロ圏:回復続くも、スピードと投資が不足/英国:利上げタイミングは外部環境も考慮~

【要旨】ユーロ圏経済は、金融緩和とユーロ安、原油安、先進国経済の堅調、成長指向の財政運営に支えられた緩やかな回復が続いている。主要国では水準ではドイツ、ペ...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2015年09月04日

9月3日ECB政策理事会:新興国の状況を見極め、行動する意志と能力を強調

欧州中央銀行(ECB)が3日政策理事会を開催、政策金利の据え置きを決めた。月600億ユーロの資産買入れについては、プログラムの円滑化な運営のため、一銘柄あ...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2015年08月31日

ユーロ圏の統合深化を阻む移民流入危機、ギリシャ問題-2025年までユーロ制度完成を目指す工程表は示されたものの・・・

■要旨欧州安定メカニズム(ESM)の構築や銀行同盟の始動など、ユーロ圏の制度を修復する作業が進展したことは、ギリシャ問題の感染力低下に一定の役割を果たした...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2015年08月21日

ギリシャ支援始動後のユーロ圏経済のリスク~総選挙に向かうギリシャ、中国経済の減速~

ユーロ圏経済の緩やかな回復は続いている。6月下旬から7月中旬までのギリシャ支援の空白がギリシャ以外の国の経済活動に及ぼした影響は限られたようだ。20日のチ...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2015年07月29日

ギリシャ債務問題と民主主義の課題

1――民主主義の欠点デモクラシー(民主主義)という言葉は、ギリシャ語のデモクラティアに由来し、古代民主主義はギリシャにあった都市国家(ポリス)で生まれたと...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2015年07月17日

ユーロ圏からの離脱の可能性を含むギリシャ支援合意~債務負担軽減のあり方を巡る調整が今後の焦点~

7月12日のユーロ圏首脳会議は3年間で最大860億ユーロのギリシャ向け第3次支援で合意した。15日に支援手続き開始の条件となる改革関連法案がギリシャ議会で...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2015年07月17日

7月16日ECB政策理事会:ギリシャ向けELAの上限引き上げ、銀行営業の一部再開に目処

欧州中央銀行(ECB)が16日、政策理事会を開催、政策金利の据え置きと月600億ユーロの国債等の資産買入れ継続を決めた。前回6月3日の理事会以降、ギリシャ...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2015年07月09日

ギリシャのユーロ離脱シナリオを用意して開催される12日EU首脳会議

ギリシャとユーロ圏の双方が望んでいなかったデフォルトと事実上のユーロ離脱という最悪のシナリオがいよいよ現実味を帯びてきた。7日のユーロサミットでは、ギリシ...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2015年06月29日

ギリシャ支援6月末失効へ:なぜ協議は決裂したのか?これからどうなるのか?

27日、ユーログループは、支援機関側が「改革プログラム」の最終案の賛否を問う国民投票を7月5日に実施する方針を表明したギリシャ政府からの支援期限の延長要請...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2015年06月23日

ギリシャ新提案で交渉決裂は回避:6月22日ユーログループ、ユーロサミット

22日のユーロ圏財務相会合(ユーログループ)、ユーロ圏臨時首脳会合(ユーロサミット)は、前日のギリシャ政府による新たな「改革プログラム」の提示を受けて、無...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

欧州債務危機のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

欧州債務危機のレポート Topへ