芸術文化

芸術文化と地域、教育とのかかわりや芸術文化の持つ様々な可能性についてレポートします。

年で絞り込む

2018年04月05日

創造都市横浜の旗艦、錨をあげる-BankART is moving

58325_ext_03_0_S.jpg

3月31日、横浜からBankART Studio NYKの灯が消えた。横浜ばかりか日本の創造都市の原点、象徴とも言える存在だった。運営母体のBankART 19...

続きを読む

吉本 光宏

吉本 光宏

社会研究部

2018年04月03日

数字の「9」は縁起の悪い数字なのかそれとも縁起の良い数字なのか-国によっても捉えられ方は異なっている-

58297_ext_03_0_S.jpg

数字の「9」について、皆さんはどんな印象を持っておられるだろうか。人それぞれ感じ方は異なっているものと思われる。今回は、この数字の「9」の捉えられ方を巡る...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2018年03月28日

2020年。全国で文化の祭典を

58264_ext_03_0_S.jpg

平昌で開催されていた第23回冬季オリンピック・パラリンピック競技大会が終了した。オリンピックで13個、パラリンピックで10個のメダルを獲得するなど、日本選...

続きを読む

吉本 光宏

吉本 光宏

社会研究部

2018年03月12日

歴史と文化を感じさせる街カリーニングラード(旧ケーニヒスベルク)-2018FIFAワールドカップロシア大会の開催都市の1つ-

58130_ext_03_0_S.jpg

皆さん、「ケーニヒスベルク」という都市をご存知だろうか。実は、2017年12月の研究員の眼で述べた「ゴールドバッハの予想」の中で、ゴールドバッハの出身地と...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2018年01月01日

2018年は「日本におけるロシア年」って知っていましたか-ロシアの文化に関心を-

57505_ext_03_0_S.jpg

2018年は、いろいろな意味で、日本においてロシアが注目される国となる。政治等に関わる問題はさておいて、スポーツの世界では、何といっても6月に、サッカーの...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年12月07日

数字の「12」が持つ意味とその不思議な魅力-「12」という数字は何でこんなに生活の多くの場面で使われているのか?

57261_ext_03_0_S.jpg

我々の世界は、基本的に10進法が主流となっているので、「10」という数値が極めて馴染み深いものになっている。ところが、よくよく考えてみると、世の中に「12...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年11月20日

円周率πが現われる世界(4)-3月14日は円周率(π)の日-

57204_ext_03_0_S.jpg

3月14日は何の日か、と聞かれたら、多くの人は「ホワイトデー」だと答えるだろう。間違っても「円周率(π)の日」だなどと答えようものなら、冷たい視線を浴びる...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年11月08日

アートから高齢社会と向き合う-英国エンテレキー・アーツの試み

57046_ext_03_0_S.jpg

今年1月、英国を訪問した際に、ロンドン南東部のデプトフォート地域で「Meet Me at the Albany(オルバニーで会いましょう)」という活動を視察させて...

続きを読む

吉本 光宏

吉本 光宏

社会研究部

2017年10月24日

ポーランド紀行(その2)-「負の世界遺産」“アウシュヴィッツ絶滅収容所”

56943_ext_03_0_S.jpg

ポーランドにはユネスコ世界文化遺産が14件ある。そのひとつが「アウシュヴィッツ絶滅収容所」だ。人類にとって最大の「負の世界遺産」と言える。今回のポーランド...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年10月17日

ポーランド紀行(その1)-中世の街並みから聞こえる「声」

56883_ext_03_0_S.jpg

9月中旬、ポーランドの空気は既に冷たかった。昨年1月、東京・成田とワルシャワ間にポーランド航空の直行便が就航、日本からの観光客が増えているという。一方、ウ...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年10月10日

日本の「ノーベル賞」は続くのか-「底辺」の大きさと「頂点」の高さ

56838_ext_03_0_S.jpg

先週からノーベル賞の発表が続いた。今年は文学賞に長崎市生まれのカズオ・イシグロ氏(英国籍)が選ばれた。これまで日本の受賞者は25人、1949年の日本人初と...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年10月05日

東京オリンピックまで、「3年」切った~求められる「タイムマネジメント」

56792_ext_03_0_S.jpg

2020年の東京オリンピック開幕まで「3年」を切った。大会の機運を盛りあげる記念イベントが各地で開催されている。。競技施設の建設はじめ語学ボランティアの養...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年10月02日

数字の「12」が持つ意味とその不思議な魅力-「12」という数字は何でこんなに生活の多くの場面で使われているのか?-

56797_ext_03_0_S.jpg

我々の世界は、基本的に10進法が主流となっている。少なくとも各種の数字は10進法で示されている。その意味では、「10」という数値が極めて馴染み深いものにな...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年09月20日

世界の見え方が一変するガラクタたち-札幌国際芸術祭2017

56677_ext_03_0_S.jpg

今年も各地で国際芸術祭が開催されている。2回目となった札幌国際芸術祭2017は会期終了まで10日となった。テーマは「芸術祭ってなんだ?」。全国で乱立気味の...

続きを読む

吉本 光宏

吉本 光宏

社会研究部

2017年09月19日

アートから高齢社会と向き合う-英国エンテレキー・アーツの試み

56656_ext_03_0_S.jpg

今年1月、英国を訪問した際に、ロンドン南東部のデプトフォート地域で「Meet Me at the Albany(オルバニーで会いましょう)」という活動を視察させて...

続きを読む

吉本 光宏

吉本 光宏

社会研究部

2017年08月01日

東京オリンピックまで、「あと3年」-求められる「タイムマネジメント」

56315_ext_03_0_S.jpg

2020年東京オリンピック開幕まであと3年だ。大会の機運を盛り上げる記念イベントが各地で開催されている。競技施設の建設はじめ語学ボランティアの養成など、五...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年07月11日

東京2020文化オリンピアードへの期待-ロンドン2012大会文化オリンピアードを支えた3つのマークの考察から

2016年7月に本レポートを発表した後、東京2020文化オリンピアードについて様々な進展があった。2016年10月7日にはキックオフイベントとして「幕開き...

続きを読む

吉本 光宏

吉本 光宏

社会研究部

2017年06月19日

ギリシアの3大作図問題-数学を通じて、ギリシアという国の歴史的位置付けの重みを再認識してみませんか-

55978_ext_03_0_S.jpg

ギリシアというと、昨今は債務問題で周囲の国に迷惑をかけている厄介な国だというイメージを持っている人が多いかもしれない。あるいは、それでも、古代ギリシアの遺...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年06月07日

まちづくりレポート みんなで創るマチ 問屋町ー若い店主とオーナーの連携によりさらなるブランド価値向上に挑む岡山市北区問屋町

55849_ext_03_0_S.jpg

問屋町は、今では中国・四国地方を代表するオシャレなまちとして知られている。しかし、もともとは卸売団地として形成された。岡山駅から南西約3kmに位置し、約1...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年04月07日

シェアリングエコノミーの原点は公園にあった!? -空間と時間を分かち合う文化に見る幸せの法則

55435_ext_03_0_S.jpg

先日、石神井池のほとりを通りかかったときのことだ、前方に人だかりが見えた。近づいてみると、池でラジコンボートを航行させている人たちと、それを見学する人々だ...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

芸術文化のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

芸術文化のレポート Topへ