芸術文化

芸術文化と地域、教育とのかかわりや芸術文化の持つ様々な可能性についてレポートします。

年で絞り込む

2017年02月21日

音楽が繋ぐ日本とインドネシア-「心の友」から「JKT48」へ-

55117_ext_03_0_S.jpg

インドネシアは日本企業の投資先としての伝統国であるが、特に、近年は、アセアン(東南アジア諸国連合)において最大の人口を有し中間層が拡大する有望市場としての...

続きを読む

平賀 富一

平賀 富一

保険研究部

2017年02月13日

完全数とその魅力について-「博士の愛した数式」を観て、改めて数字の持つ奥深さに魅せられました-

55051_ext_03_0_S.jpg

「博士の愛した数式」(小泉堯史監督)は、大学時代に数学を専攻して、曲がりなりにも、アクチュアリーという数学に関係する専門資格を有する私にとって、非常に興味...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年02月01日

シェアリングエコノミーの原点は公園にあった!?-空間と時間を分かち合う文化に見る幸せの法則

54954_ext_03_0_S.jpg

先日、石神井池のほとりを通りかかったときのことだ、前方に人だかりが見えた。近づいてみると、池でラジコンボートを航行させている人たちと、それを見学する人々だ...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年01月17日

ポスト2020の課題と対応策~魅力ある世界都市へのプロセスと課題 4/4

54832_ext_03_0_S.jpg

ありがとうございます。これは今後の動きに期待というところかもしれません。それでは二つ目のトピックの4000万人訪日客を受け入れるために、どう取り組んでいっ...

続きを読む

2017年01月12日

魅力ある世界都市とは~魅力ある世界都市へのプロセスと課題 3/4

54800_ext_03_0_S.jpg

東京の文化プログラムは、今、関係機関が準備を進めているのですけれども、2020年を機に、東京はどんな文化戦略を描くべきか、私は五つにまとめてみました。一つ...

続きを読む

2017年01月10日

アートから東京2020とその先を考える~魅力ある世界都市へのプロセスと課題 2/4

54757_ext_03_0_S.jpg

ありがとうございました。インバウンドのキーワードをさまざまな視点からビジュアルでお伝えいただきました。それではイェスパー・コール様、お願いいたします。よろ...

続きを読む

2017年01月05日

日本のインバウンド~魅力ある世界都市へのプロセスと課題 1/4

54736_ext_03_0_S.jpg

2016年10月18日「ポスト2020、魅力ある世界都市へ - 訪日客数4000万人時代への挑戦 -」をテーマにニッセイ基礎研シンポジウムを開催しました。基調講...

続きを読む

2016年12月21日

国際競争力に資する鉄道ネットワーク~オリンピック・パラリンピックと都市 3/3

54648_ext_03_0_S.jpg

それよりもオリンピック絡みの最大の問題の一つは、東京の鉄道をどうするかということになると思います。これについては今年4月に、政府の交通政策審議会の答申があ...

続きを読む

2016年12月19日

日本と各国の計画の違い~オリンピック・パラリンピックと都市 2/3

54596_ext_03_0_S.jpg

そうすると、では人口はどうするのかという話になります。ニューヨークでは公的な計画として、移民によってニューヨーク市民を80万人増やす計画が認められておりま...

続きを読む

2016年12月15日

2040年代の東京の都市像~オリンピック・パラリンピックと都市 1/3

54568_ext_03_0_S.jpg

お待たせいたしました。ただ今より、「2016年ニッセイ基礎研究所シンポジウム」を開催いたします。当シンポジウムは今回で29回目を迎え、今年のテーマは「ポス...

続きを読む

2016年12月06日

二十四節気と雑節-月と太陽の折り合いだとか

54488_ext_03_0_S.jpg

何も、立冬(11月7日)、小雪(11月22日)を過ぎたからといって、11月に雪が積もられると、日常生活でいろいろ困ることがある。そういえば毎年、立春(2月...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2016年11月21日

右側通行?左側通行?(3)-鉄道・船舶・航空機の通行ルールはどうなっているのか-

54380_ext_03_0_S.jpg

前回と前々回の2回の「研究員の眼」で、歩行者と自動車の通行ルールについて述べてきた。今回は、世界における鉄道、船舶、航空機の通行ルールについて見てみるとと...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2016年11月15日

右側通行?左側通行?(2)-世界的には歩行者や自動車の通行ルールはどうなっているのか-

54349_ext_03_0_S.jpg

前回の「研究員の眼」では、日本における「歩行者は右側通行」のルールについて考えてみた。今回は、「世界における歩行者及び自動車の通行ルール」について見てみる...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2016年11月01日

国民の祝日と休日-理科年表の最初に記載されている項目

54223_ext_03_0_S.jpg

最近、地震・噴火による災害の記録を確認する際などに、理科年表(国立天文台編)にお世話になる機会が多い。今まで気づく機会もなかったのだが、科学に関するありと...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2016年10月25日

文化としての「単位」-異なる社会の諸相

54165_ext_03_0_S.jpg

われわれは日常生活の中でさまざまな単位を使う。法定計量単位としては、長さはメートル、質量はキログラム、時間は秒と定められているが、慣用的には旧来の尺貫法の...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年10月18日

“自由”は、どこから来たのか-中欧の街角から(その3):プラハ

54110_ext_03_0_S.jpg

中欧・チェコ共和国といえば、ドボルザークやスメタナが作曲した美しいボヘミアの調べを連想する。今もボヘミア地方には、チェスキー・クルムロフやテルチなど中世そ...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年10月11日

都市文化の“魅せる街づくり”~中欧の街角から(その2):ブダペスト

54048_ext_03_0_S.jpg

ハンガリーの首都・ブダペストは人口約170万人、ドナウ川が南北に流れ、西側のブダ地区と東側のペスト地区からなる。ブダ地区の「王宮の丘」には、現在は国立美術...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年10月07日

リオ2016報告-文化プログラムを中心に

9月18日、リオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック競技大会が終了し、いよいよ2020年の東京大会が4年後にせまってきた。8月半ばから約2週間...

続きを読む

吉本 光宏

吉本 光宏

社会研究部

2016年09月20日

今日は何曜日?-地球が宇宙の中心だった頃からの守護星の日

53876_ext_03_0_S.jpg

普段特に何も考えはしなかったのだが、ふとした機会があって、いつも当たり前のように使っている「曜日」について、立ち止まって考えてみた。そもそも「日月火水木金...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2016年08月30日

変わる“現代オリンピズム”-「本音」と「建前」一致する社会

53724_ext_03_0_S.jpg

第31回オリンピック競技大会(リオ五輪2016)が閉幕、日本は史上最多41個のメダルを獲得した。日本列島はメダルラッシュに沸き、2020年東京大会への期待...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

芸術文化のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

芸術文化のレポート Topへ