消費者行動

女性、若年層、シニア層の購買行動、生命保険の加入実態、金融行動について、調査分析を行います。

年で絞り込む

2017年02月21日

“マスク”依存社会-あらたな現代の「国民病」を考える

55114_ext_03_0_S.jpg

今年もスギ花粉の飛散が始まった。花粉症の人にとっては辛い季節の到来だ。日本気象協会の花粉飛散予測では、2017年は例年に比べて九州・四国・近畿・東海地方で...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年02月15日

若年層の消費実態(5)-どこまで進んだ?デジタル・ネイティブ世代の「テレビ離れ」と「ネット志向」

本稿では、「若年層の消費実態」レポート第五弾として、デジタル・ネイティブ世代である今の若者のメディア利用状況や通信費の変化を捉えるとともに、情報通信技術の...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年02月08日

大卒女子、育休2回で生涯所得2億円!?-女性が働きやすい環境を作る重要性

政府は「女性の活躍促進」政策や「働き方改革」により、仕事と子育ての両立環境の整備を進めている。しかし、依然として、女性が働き続けることは容易ではない。都市...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年02月07日

“幸齢ドライバー”支える技術-「安全運転支援システム」の普及を!

55004_ext_03_0_S.jpg

最近、高齢ドライバーによる悲惨な交通事故が、新聞テレビ等で頻繁に報じられている。数年後にその仲間入りをする私には、とても他人事には思えない。無事に定年を迎...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年01月17日

「保険」との適切な距離感とは-「生活保障調査」からみる若年加入者の加入状況の変化

他の業界同様、保険においても若年層の「○○離れ」が喧伝されてきた。一方で、各種調査にみられるように結婚や出産といったライフイベントを経験した層では、従来と...

続きを読む

井上 智紀

井上 智紀

生活研究部

2017年01月17日

ポスト2020の課題と対応策~魅力ある世界都市へのプロセスと課題 4/4

54832_ext_03_0_S.jpg

ありがとうございます。これは今後の動きに期待というところかもしれません。それでは二つ目のトピックの4000万人訪日客を受け入れるために、どう取り組んでいっ...

続きを読む

2017年01月16日

自動運転の普及とコスト-完全自動運転が普及した社会を想像する。その5

54816_ext_03_0_S.jpg

これまで、完全自動運転が普及した社会をまちづくりの視点から想像し描いてきた。現在と決定的に異なるのは、クルマを自己所有しなくても、自宅のドアを出たところか...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年01月13日

働き方改革、プレミアムフライデーによる個人消費への影響~可処分時間の使い方とつながりに注目

54808_ext_03_0_S.jpg

昨年から、政府は「働き方改革」を強く推し進めている。同一労働同一賃金や賃金引き上げ、長時間労働の是正が重点課題として議論される一方、女性や高齢者の労働力が...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年01月12日

魅力ある世界都市とは~魅力ある世界都市へのプロセスと課題 3/4

54800_ext_03_0_S.jpg

東京の文化プログラムは、今、関係機関が準備を進めているのですけれども、2020年を機に、東京はどんな文化戦略を描くべきか、私は五つにまとめてみました。一つ...

続きを読む

2017年01月10日

努力はどう報われるか-人は、どのように成長していくのか?

54756_ext_03_0_S.jpg

多くの人が、日々、学問や仕事など、様々なことに努力している。注いだ努力が、すべて成果に結びつけばいいのだが、そう簡単にはいかない。たくさん勉強や訓練をした...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2017年01月10日

“初詣”もキャッシュレス時代-オール「電子マネー決済」社会は来るのか

54752_ext_03_0_S.jpg

今年の正月三が日は好天に恵まれたところも多く、神社やお寺を参詣して1年の幸せを祈願した人も多いことだろう。参拝の際に投げ入れる賽銭は、1円玉から1万円札ま...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年01月10日

自動運転の普及と観光-完全自動運転が普及した社会を想像する。その4

54751_ext_03_0_S.jpg

完全自動運転が普及した社会の観光を想像してみたい。観光の場合も、たまたま時間が空いたので、日帰りでどこかに行きたいと希望を伝えれば、クルマが観光コースをい...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年01月06日

九州のインバウンド観光需要-九州における訪日外国人旅行者の特性と需要動向

2016年の日本の訪日外国人旅行者数は2,400万人近くに達したと思われる。九州でも観光・宿泊・小売販売における訪日外国人の存在感は高まっている。しかし、...

続きを読む

竹内 一雅

竹内 一雅

金融研究部

2017年01月05日

日本のインバウンド~魅力ある世界都市へのプロセスと課題 1/4

54736_ext_03_0_S.jpg

2016年10月18日「ポスト2020、魅力ある世界都市へ - 訪日客数4000万人時代への挑戦 -」をテーマにニッセイ基礎研シンポジウムを開催しました。基調講...

続きを読む

2016年12月15日

資産の世代間移転の状況-現役世代への資産移転は進んでいるか

54573_ext_03_0_S.jpg

わが国の家計金融資産は、かねてより高齢世帯に集中しており、現役世帯への資産移転が進んでいないことが、家計消費低迷の一因として指摘されてきた。こうした指摘に...

続きを読む

井上 智紀

井上 智紀

生活研究部

2016年12月14日

プーチン大統領をおもてなし?「長門湯本温泉」の挑戦-自分で動く「地元」創生(2)

地方創生といえば、観光がまず重要テーマに挙がってくる。「自分で動く『地元』創生」の連載は、「東京在住の地方出身者が、東京に居ながら地元の地方創生に参画する...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2016年12月13日

ポイントプログラムとは何か~一層の消費者保護と健全な発展に向けて

新規顧客を誘引したり、既存顧客を囲い込む手段として、購入履歴などにもとづき、割引サービスなど、対価性を持ち合わせたポイントプログラムを実施する事業者が増え...

続きを読む

小林 雅史

小林 雅史

保険研究部

2016年12月13日

観光立国に向けた異文化理解-訪日客「4000万人」時代に必要なこと

54547_ext_03_0_S.jpg

『統合型リゾート(IR)整備推進法案』(カジノ法案)の国会審議が大詰めを迎えている。同法案は日本でカジノ実現に道を開くものだが、超党派の議員立法のため、与...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年12月12日

商業施設の二極化とSNSの活用による収益性の追求

54531_ext_03_0_S.jpg

外国人旅行者の増加を背景に、街中で外国人中心の行列を見かけることが増えてきた。例えば、都内で人気の牛かつ店の前には韓国人の行列が絶えることがない。インスタ...

続きを読む

増宮 守

増宮 守

金融研究部

2016年12月08日

ロボ・アドバイザー入門

54511_ext_03_0_S.jpg

2016年も残りわずかになりました。今年の流行のひとつとして、AI(Artificial Intelligence:人工知能)が間違いなく挙げられるのではな...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮

金融研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

消費者行動のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

消費者行動のレポート Topへ