ライフデザイン

少子高齢化による人口減少社会における働き方、生き方、セカンドライフ、介護、人生設計について提言します。

年で絞り込む

2017年08月15日

人生を豊かにする「休み方改革」-「働き方」と「休み方」の“よい関係”

56397_ext_03_0_S.jpg

長時間労働による過労死事件などを契機に、「働き方改革」の実現に向けた議論が盛んだ。あわせて「プレミアム・フライデイ」や「キッズウィーク」のような消費促進を...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年08月14日

データ分析結果が示す「大都市・東京都の出生率支配要因」とは-少子化対策・印象論合戦に終止符をうつために-

56387_ext_03_0_S.jpg

日本に住む人口の10人に1人が集まる大都市・東京都の出生率の真の支配要因は何か。少子化対策を含め社会問題分野においては、事例紹介・印象論・定性調査を中心に...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2017年08月08日

「老い」を迎える不安-高齢期の「尊厳」どう守る

56369_ext_03_0_S.jpg

先日、定期検査を受けるために大学病院を訪れた。当日の予約患者数は約3千名、多くの高齢者で混み合っていた。検査と診察で4時間ほど滞在する間に2回トイレに行っ...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年08月03日

女性医療の現状(後編)-骨粗鬆症のリスクを減らすには、どうしたらよいか?

前稿(前編)では、女性のライフサイクルと、胎児・幼児期から、思春期、性成熟期、妊娠・出産までの女性医療の主なテーマについて概観した。その中で、女性には、月...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2017年07月31日

2016年健康寿命は延びたが、平均寿命との差は縮まっていない~2016年試算における平均寿命と健康寿命の差

7月27日に厚生労働省から「2016年簡易生命表」が公表され、平均寿命が男性80.98年、女性87.14年と、いずれも過去最高を更新したことがわかった。し...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年07月28日

女性医療の現状(前編)-無理なダイエットは、高齢期にどのような影響をもたらすか?

日本では、高齢化が進む中で、高齢者への医療のあり方が問われている。非効率なサービスや、財政の逼迫など、保険を含めた医療制度の改革は、喫緊の課題となっている...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2017年07月28日

日本社会の良さ・美徳をいかに継承していくか-要は家庭教育にあり

56289_ext_03_0_S.jpg

最近、日本の製品(メイド・イン・ジャパン)やサービス(「おもてなし」等)の高品質・高水準、日本人の礼儀正しさやマナーの良さ、きれい好きなどを強調したテーマ...

続きを読む

平賀 富一

平賀 富一

保険研究部

2017年07月25日

デフレ脱却の「プレミアム消費」-「こだわり」を顕在化する商品とサービス

56260_ext_03_0_S.jpg

最近、「プレミアム○○」という商品をよく見かける。「○○」には、ビール、スイーツ、コーヒー、カレーなどさまざまな商品名が入る。「プレミアム」は「付加価値の...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年07月18日

北京の街角から(その3)-「胡蝶の夢」と「邯鄲の夢」

56195_ext_03_0_S.jpg

四半世紀ぶりに訪れた中国・北京、その中心部にある天安門広場は、大勢の観光客でにぎわっていた。昔に比べると街全体の印象はとても明るい。2015年の中国への外...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年07月11日

北京の街角から(その2)-変貌する都市景観

56150_ext_03_0_S.jpg

四半世紀ぶりに訪ねた中国・北京の都市景観は一変していた。多くの超高層ビルが林立し、その間を何本もの高速道路が走っている。北京随一の繁華街・王府井には、おし...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年07月10日

大学卒女性の働き方別生涯所得の推計-標準労働者は育休・時短でも2億円超、出産退職は△2億円。働き続けられる環境整備を。

「女性の活躍促進」政策により、仕事と子育ての両立環境の整備が進められている。しかし、依然として、女性が働き続けることは容易ではない。都市部では保育園待機児...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年06月27日

人口減少時代の「行政サービス」-「税金の払いがいのある街」へ

56024_ext_03_0_S.jpg

日本は少子高齢化・人口減少という大きな人口構造変化のなかにある。2016年は約33万人の人口が減った。国立社会保障・人口問題研究所の平成29年推計によれば...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年06月26日

「専業母と兼業母の出生力」-少子化・女性活躍データ考察-女性労働力率M字カーブ解消はなぜ必要なのか

56020_ext_03_0_S.jpg

「女性は子どもが生まれたら仕事をやめて、育児に専念する。その方が、日本の少子化は止まるのではないか」「専業主婦の方が子育てに専念できるので、子どもを産むの...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2017年06月20日

「キッズウィーク」と「休み方改革」-「教育政策」か「労働政策」か

55996_ext_03_0_S.jpg

今年の6月1日に政府の教育再生実行会議が、『自己肯定感を高め、自らの手で未来を切り拓く子供を育む教育の実現に向けた、学校、家庭、地域の教育力の向上(第十次...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年06月15日

「キッズウィーク」への期待と課題~課題は山積み、まずは労働者が柔軟に休める仕組み作りを

政府は骨太の方針にて、2018年度から「キッズウィーク」の創設を打ち出した。地域ごとに夏休みなどの長期休暇の一部をずらし、親の有給休暇取得を促進する。力強...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年06月13日

多死社会の“QOD”-幸せな「逝き方」を考える

55948_ext_03_0_S.jpg

日本は人口減少時代を迎えている。その理由は人口の自然減にある。死亡する人数が誕生する人数を上回っているのだ。少子化が進み出生数は減っているが、高齢化の進展...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年06月07日

「人生100年時代」の到来 ー長生きを「恩恵・特権」にしていくために

55845_ext_03_0_S.jpg

“人生100年”に関連する言葉を最近よく見聞きする。昨年発刊されメディアからも注目された書籍「LIFE SHIFT(ライフシフト)~100年時代の人生戦略」...

続きを読む

前田 展弘

前田 展弘

生活研究部

2017年06月07日

まちづくりレポート みんなで創るマチ 問屋町ー若い店主とオーナーの連携によりさらなるブランド価値向上に挑む岡山市北区問屋町

55849_ext_03_0_S.jpg

問屋町は、今では中国・四国地方を代表するオシャレなまちとして知られている。しかし、もともとは卸売団地として形成された。岡山駅から南西約3kmに位置し、約1...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年05月30日

「働き方改革」と「散歩」の効用-「あそび」や「ゆとり」を見出す方法

55826_ext_03_0_S.jpg

電通社員の痛ましい過労自殺が契機となり、さまざまな「働き方改革」が政労使で検討されている。長時間労働を解消し、だれもがムリなくワーク・ライフ・バランスを実...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年05月26日

待機児童問題が男性の退職につながるとしたら?-2017年末の待機児童ゼロは困難、退職せざるを得ない女性も

55803_ext_03_0_S.jpg

先月から今月にかけて、今年4月1日時点の保育所等の待機児童数の状況を公表する自治体が増えている。それらを見ると、都市部を中心に依然として厳しい状況が続いて...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

ライフデザインのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ライフデザインのレポート Topへ