ライフデザイン

少子高齢化による人口減少社会における働き方、生き方、セカンドライフ、介護、人生設計について提言します。

年で絞り込む

2017年03月21日

「給付型奨学金」に期待-「貧困の連鎖」止める教育機会の平等を!

55289_ext_03_0_S.jpg

「子どもの相対的貧困率」16.3%、OECD加盟34か国中で25位、日本の子どもの6人にひとりが貧困世帯で暮らしている、と聞いてもピンとこない人が多いだろ...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年03月21日

親と子どもの「結婚希望時期のズレ」の壁-未婚化・少子化社会データ検証:子の希望に立ちはだかる親の意識

55287_ext_03_0_S.jpg

前回のコラム 「年の差婚」の希望と現実-未婚化・少子化社会データ検証-データが示す「年の差」希望の叶い方 では、34歳までの未婚男女の約6割が2歳程度まで...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2017年03月17日

長時間働いているのは誰か-生活時間からみる労働負担偏重の状況

55281_ext_03_0_S.jpg

「働き方改革」に関する議論が注目されている。各種報道においても指摘されているように、今回の労使合意に基づけば、残業時間の上限特例が定められることによる長時...

続きを読む

井上 智紀

井上 智紀

生活研究部

2017年03月14日

残業時間の上限規制、残された課題は?-労働者保護の立場に立った政策の推進を!-

55263_ext_03_0_S.jpg

経団連と連合は13日、働き方改革の一環として残業時間の上限を最大で月60時間(年720時間)までに制限するという、残業時間の上限規制について労使で合意し、...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年03月08日

日本初の「クリエイティブリユース」の拠点とは?-倉敷玉島のまちに息づく“創造の源”を訪ねて

55230_ext_03_0_S.jpg

とあるプロジェクトに関わるようになってから、「廃材」が気になるようになった。廃材は「ごみ」として廃棄されたものであるが、「ごみ」にしなければ「素材」である...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年03月08日

自動運転の普及と住宅-完全自動運転が普及した社会を想像する

55224_ext_03_0_S.jpg

現在、既に一部の操作を自動化した乗用車が市販されており、自動運転技術に関する話題を目にする機会が増えている。自動運転車の普及に対する消費者の期待も高まって...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年03月07日

進化する「東京マラソン」-2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて

55209_ext_03_0_S.jpg

2月26日(日)、第11回となる「東京マラソン2017」が開催された。ゴールが東京ビッグサイトから東京駅前の行幸通りに変更され、あらたに両国など東京の名所...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年02月28日

シェアハウスのチャノマが商店街の空気を動かした!?-縁をつなぎ、縁を広げる空間「コトナハウス」とは?

55166_ext_03_0_S.jpg

「コミュニティ型賃貸住宅」は、入居者同士や入居者と地域住民とのコミュニティを育む賃貸住宅のこと、「共感コミュニティ」は、人々の共感に基づくゆるやかなつなが...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年02月28日

ギグ・エコノミーやクラウドワーカーの登場は新しい貧困を生み出すだろうか?

55167_ext_03_0_S.jpg

最近、マスコミからギグ・エコノミー(Gig Economy)やクラウドワーカー(Crowd Worker)という言葉をよく耳にする。ギグ(Gig)とは、そもそ...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年02月28日

『沈黙』が語ること-現代社会の「声なき声」を聴く

55161_ext_03_0_S.jpg

マーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙』(原題:“Silence”)が話題だ。日本で公開前の今年正月、NHK・BSスペシャル『巨匠スコセッシ“沈黙”に挑む...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年02月21日

“マスク”依存社会-あらたな現代の「国民病」を考える

55114_ext_03_0_S.jpg

今年もスギ花粉の飛散が始まった。花粉症の人にとっては辛い季節の到来だ。日本気象協会の花粉飛散予測では、2017年は例年に比べて九州・四国・近畿・東海地方で...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年02月20日

「年の差婚」の希望と現実-未婚化・少子化社会データ検証-データが示す「年の差」希望の叶い方

55095_ext_03_0_S.jpg

20代中盤の男性から「今はまだ、結婚はいいです。40歳くらいになったらでいいかな。」という言葉を最近、筆者は耳にした。40歳、という設定は男性によって範囲...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2017年02月14日

高齢者の交通事故、どう防ぐ-“被害者・加害者”にならない「街づくり」

55071_ext_03_0_S.jpg

先週の本欄に『過去10年間の交通事故の発生状況をみると、発生件数、負傷者数、死者数のいずれも大幅に減少している』と書いた。ただし、人口の高齢化に伴い、交通...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年02月08日

長く働ける社会-人生100年時代の働き方改革

55008_ext_03_0_S.jpg

日本の平均寿命は、明治時代には男42.8歳、女44.3歳だったが、2015年には男80.79歳、女87.05歳となった。昔は、生まれてすぐに死んでしまう子...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2017年02月08日

最近の不妊治療について

日本産婦人科学会から、2014年に国内で行われた体外受精(顕微授精を含む)により過去最多の47,322人の新生児が誕生したと報告された。つまり、新たに生ま...

続きを読む

白水 知仁
2017年02月08日

大卒女子、育休2回で生涯所得2億円!?-女性が働きやすい環境を作る重要性

政府は「女性の活躍促進」政策や「働き方改革」により、仕事と子育ての両立環境の整備を進めている。しかし、依然として、女性が働き続けることは容易ではない。都市...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年02月07日

“幸齢ドライバー”支える技術-「安全運転支援システム」の普及を!

55004_ext_03_0_S.jpg

最近、高齢ドライバーによる悲惨な交通事故が、新聞テレビ等で頻繁に報じられている。数年後にその仲間入りをする私には、とても他人事には思えない。無事に定年を迎...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年02月02日

妊娠・出産に関連する疾病リスク~怖いのは「卵子の老化」だけではない

従来と比べて高齢で子どもを持ちたいと考える夫婦が増えている。しかし、生殖能力は、男女とも年齢を重ねるに従って衰える。最近では、卵巣や子宮等の病気がなくても...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年02月01日

シェアリングエコノミーの原点は公園にあった!?-空間と時間を分かち合う文化に見る幸せの法則

54954_ext_03_0_S.jpg

先日、石神井池のほとりを通りかかったときのことだ、前方に人だかりが見えた。近づいてみると、池でラジコンボートを航行させている人たちと、それを見学する人々だ...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年01月31日

トランプ大統領は、アメリカの「福男」になれるか-「主体」と「客体」入れ替わる時代

54914_ext_03_0_S.jpg

アメリカのトランプ大統領の就任とイギリスの欧州連合(EU)離脱の表明は、世界の大きな潮目の変化を感じさせるものだった。1月20日の新大統領の就任演説は、「...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

ライフデザインのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ライフデザインのレポート Topへ