子ども・子育て支援

少子化対策、育児休業、子ども手当て、幼保一体化等、子育てに関わる施策について解説し提言を行います。

年で絞り込む

2017年05月26日

待機児童問題が男性の退職につながるとしたら?-2017年末の待機児童ゼロは困難、退職せざるを得ない女性も

55803_ext_03_0_S.jpg

先月から今月にかけて、今年4月1日時点の保育所等の待機児童数の状況を公表する自治体が増えている。それらを見ると、都市部を中心に依然として厳しい状況が続いて...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年05月16日

少子化対策に欠ける視点-“チルドレン・ファースト”の「子ども政策」を!

55731_ext_03_0_S.jpg

今年も総務省が統計トピックス『我が国のこどもの数~「こどもの日」にちなんで~』を公表した。2017年4月1日現在の子どもの数(15歳未満人口)は、1,57...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年05月15日

「えひめ方式」未婚化への挑戦(2)-未婚化・少子化社会データ再考-「高卒後男女エリア外流出」の現実

55703_ext_03_0_S.jpg

先月のコラム「えひめ方式」未婚化への挑戦(1)-世界ランキングお年寄り大国第1位日本・少子化社会データ再考-地方を揺るがす「後継者問題」では、なぜ一般社団...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2017年05月10日

教育無償化と教育国債ー憲法改正、財政再建議論も重なり複雑に

55604_ext_03_0_S.jpg

政府や自民党内で、教育無償化とその財源となる「教育国債」の議論が開始された。1月の施政方針演説の際、安倍首相は、「誰もが希望すれば高校にも専修学校・大学に...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

経済研究部

2017年05月01日

2015年最新国勢調査結果・都道府県別生涯未婚率データが示す「2つのリスク」-お年寄り大国世界ランキング1位・少子化社会データ再考-

55629_ext_03_0_S.jpg

平成27年(2015年)国勢調査の結果をもとに都道府県別の男女別生涯未婚率(50歳時点で1度も結婚経験がない人の割合)が発表された。未婚率は前回の2010...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2017年04月25日

「こども保険」に期待すること-社会全体で子どもを支える

55576_ext_03_0_S.jpg

今年3月末、小泉進次郎さんなど自民党若手議員がつくる「2020年以降の経済財政構想小委員会」が「こども保険」の創設を提言した。これは現在の年金・医療・介護...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年04月10日

「えひめ方式」未婚化への挑戦(1)-世界ランキングお年寄り大国第1位日本・少子化社会データ再考-地方を揺るがす「後継者問題」

55456_ext_03_0_S.jpg

平成27年国勢調査の速報集計結果で日本は今や「世界一のお年寄り大国」であることが示された。1950年からの人口に占める65歳以上人口の割合の上昇度合いには...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2017年04月07日

「年の差婚」の希望と現実-未婚化・少子化社会データ検証-データが示す「年の差」希望の叶い方

55434_ext_03_0_S.jpg

昨今、年の差婚についてはメディア等で様々に取り上げられているところである。そこで本稿では、国の大規模データ分析により、日本における未婚者の「年の差婚希望」...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2017年04月07日

「男性の育児休業」で変わる意識と働き方-100%取得推進の事例企業での調査を通じて

男性の育児参加については、少子化の抑制、女性活躍推進のための環境整備といった政策的な観点のみならず、育児参加を希望する男性従業員等のモチベーションを向上さ...

続きを読む

松浦 民恵
2017年03月21日

「給付型奨学金」に期待-「貧困の連鎖」止める教育機会の平等を!

55289_ext_03_0_S.jpg

「子どもの相対的貧困率」16.3%、OECD加盟34か国中で25位、日本の子どもの6人にひとりが貧困世帯で暮らしている、と聞いてもピンとこない人が多いだろ...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年03月21日

親と子どもの「結婚希望時期のズレ」の壁-未婚化・少子化社会データ検証:子の希望に立ちはだかる親の意識

55287_ext_03_0_S.jpg

前回のコラム 「年の差婚」の希望と現実-未婚化・少子化社会データ検証-データが示す「年の差」希望の叶い方 では、34歳までの未婚男女の約6割が2歳程度まで...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2017年03月17日

教育無償化と教育国債~憲法改正、財政再建議論も重なり複雑に~

55282_ext_03_0_S.jpg

政府や自民党内で、教育無償化とその財源となる「教育国債」の議論が開始された。1月の施政方針演説の際、安倍首相は「誰もが希望すれば高校にも専修学校・大学にも...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

経済研究部

2017年02月28日

シェアハウスのチャノマが商店街の空気を動かした!?-縁をつなぎ、縁を広げる空間「コトナハウス」とは?

55166_ext_03_0_S.jpg

「コミュニティ型賃貸住宅」は、入居者同士や入居者と地域住民とのコミュニティを育む賃貸住宅のこと、「共感コミュニティ」は、人々の共感に基づくゆるやかなつなが...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年02月20日

「男性の育児休業」で変わる意識と働き方-100%取得推進の事例企業での調査を通じて

男性の育児参加については、少子化の抑制、女性活躍推進のための環境整備といった政策的な観点のみならず、育児参加を希望する男性従業員等のモチベーションを向上さ...

続きを読む

松浦 民恵
2017年02月20日

「年の差婚」の希望と現実-未婚化・少子化社会データ検証-データが示す「年の差」希望の叶い方

55095_ext_03_0_S.jpg

20代中盤の男性から「今はまだ、結婚はいいです。40歳くらいになったらでいいかな。」という言葉を最近、筆者は耳にした。40歳、という設定は男性によって範囲...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2017年02月08日

最近の不妊治療について

日本産婦人科学会から、2014年に国内で行われた体外受精(顕微授精を含む)により過去最多の47,322人の新生児が誕生したと報告された。つまり、新たに生ま...

続きを読む

白水 知仁
2017年02月08日

大卒女子、育休2回で生涯所得2億円!?-女性が働きやすい環境を作る重要性

政府は「女性の活躍促進」政策や「働き方改革」により、仕事と子育ての両立環境の整備を進めている。しかし、依然として、女性が働き続けることは容易ではない。都市...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年01月23日

長期少子化社会に潜む負のループ「赤ちゃんを知らない」子どもたち-未婚化・少子化社会データ検証:「イマジネーション力欠如」への挑戦-

54846_ext_03_0_S.jpg

日本において少子化社会が進行していることを知らない人は少ないであろう。小学生が授業で「日本は少子化だから」などと話す風景も見られるようになってきている。5...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2016年12月26日

2つの出生力推移データが示す日本の「次世代育成力」課題の誤解-少子化社会データ再考:スルーされ続けた次世代育成の3ステップ構造-

54668_ext_03_0_S.jpg

いまや日本において少子化が進んでいることを知らない人はほとんどいなくなった。しかしその状況を正確に把握しているかといわれれば、漠然と把握している人がほとん...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2016年11月16日

大学卒女性の働き方別生涯所得の推計-標準労働者は育休・時短でも2億円超、出産退職は△2億円。

本稿では、近年の女性の就労状況の変化をおさえた上で、大学卒女性の生涯所得について、最新の賃金等の統計データを利用するとともに、女性の働き方が多様化する現状...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

子ども・子育て支援のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

子ども・子育て支援のレポート Topへ