企業経営・産業政策

「企業経営・産業政策」の一覧では、産業政策や企業経営(人的資源、CRE、CSR等)、ガバナンス、社会的責任にかかわる諸課題について様々な視点から分析し、提言を行います。定期的なレポートとして年2回、4000社を超える企業に対して、景況感や雇用動向などの定例項目に加えて、企業経営に関連の深いタイムリーなテーマについて「ニッセイ景況アンケート」を実施し、調査結果を集計・分析し報告しています。また日銀短観から読み取る景況感なども定期的に提供してまいります。

年で絞り込む

2018年02月20日

「時差Biz」による「働き方改革」-時間と空間に制約されないワークスタイル

57928_ext_03_0_S.jpg

「働き方改革」に関する議論が活発だ。東京など大都市圏の働き方を改革するには通勤ラッシュへの対応が不可欠だ。これまでも時差通勤の呼びかけはされてきたが、東京...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年02月13日

キャッシュレス社会の「信用リスク」-変わる「信用社会」の姿

57865_ext_03_0_S.jpg

今から40年以上も前、クレジットカードがあまり普及していない頃に、老舗のレストランでカードを提示した時のことだ。店側から『当店では「掛売り」はしておりませ...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年02月13日

「多子化する東京都」-少子化データを読む-大都会型子ども政策に、エリア少子化政策を重ねる危険性(1)

57863_ext_03_0_S.jpg

東京で子どもの中学校・高校の有名校への受験を考える親ならその名前を知らない人がいない大手進学塾の某塾長の言葉が胸に響いた。「東京都の進学塾はかつてない活況...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年02月07日

まるわかり“内部留保問題”-内部留保の分析と課題解決に向けた考察

57804_ext_03_0_S.jpg

企業の積み上がる内部留保に注目が集まっている。「内部留保」とは一般的に勘定科目の「利益剰余金」を指し、過去の利益の蓄積を意味するストック概念である。

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年02月06日

キャッシュレス社会の「光と影」-消費者を丸裸にする「ビッグデータ」

57826_ext_03_0_S.jpg

キャッシュレス化の動きが進んでいる。消費者にとっては小銭を持つ必要がなく、レジの待ち時間も短くなり、日常生活が便利になる。事業者も出納管理が容易で効率的に...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年01月31日

地方創生のビジネスマッチング-自分で動く「地元」創生(3)

57792_ext_03_0_S.jpg

「自分で動く『地元』創生」の連載は、東京在住の地方出身者が、東京から地元の創生に参画することを試みることを通じて、新たな地方創生の考え方やモデルの創出を模...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2018年01月31日

競争と協調~企業の存在意義はどこにあるのか~

57780_ext_03_0_S.jpg

1991年12月にソ連が崩壊したことで、ロシア革命を経て1922年にソビエト連邦が成立して始まった社会主義(共産主義)と資本主義との対立は事実上終わった。...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2018年01月31日

健康経営の基本構造

57777_ext_03_0_S.jpg

健康経営とは、どのような取組みなのか、何を達成しようとしているのか、実態は企業によってかなり違いがあるように見受けられます。例えば以下のような基本的な事柄...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2018年01月30日

AI(人工知能)との付き合い方-「風が吹けば桶屋が儲かる」は、本当か?

57755_ext_03_0_S.jpg

最近、AI(人工知能)に関する話題が、新聞やテレビなどのメディアに取り上げられない日はない。理由は、AIの発展が現代社会へ与える影響があまりにも甚大だから...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年01月19日

Crowd work: The rise of unstable work and potential measures to prevent the proliferation of the working poor

57656_ext_03_0_S.jpg

Recently, phrases like “gig economy” and “crowd worker” are commonly used in mass media. “C...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年01月17日

対数(自然対数)を理解しよう!-対数の定義と分析結果の解釈について-

57651_ext_03_0_S.jpg

統計学や計量分析でよく使われるのが対数であるが、対数という言葉を聞くだけで急に頭が痛くなる人も少なくないだろう。また、研究者の中には、せっかく対数を使って...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年01月16日

本当の「自動車」の時代が来る-「automobile」から「autonomous vehicle」へ

57636_ext_03_0_S.jpg

神奈川県を走っている相模鉄道(相鉄線)の車内には、「自動窓」という表示がある。自動車のパワーウィンドウのように、操作ボタンを押すと窓が上下に開閉する。セン...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年01月15日

WeWorkのビジネスモデルと不動産業への影響の考察(2)-Amazonを参考にプラットフォーマーという視点からの分析

57617_ext_03_0_S.jpg

WeWorkのビジネスモデルと不動産業への影響を読み解く全2回のレポートでは、第1回でAmazonを参考にプラットフォーマーの特徴や既存業界への影響などを...

続きを読む

佐久間 誠

佐久間 誠

金融研究部

2018年01月09日

WeWorkのビジネスモデルと不動産業への影響の考察(1)-Amazonを参考にプラットフォーマーという視点からの分析

57528_ext_03_0_S.jpg

不動産業にも、技術革新による付加価値創造を目指す「不動産テック」の波が押し寄せており、最近ではプラットフォーマーと見做される企業も現れ始めた。その中でも注...

続きを読む

佐久間 誠

佐久間 誠

金融研究部

2017年12月29日

内部の論理と遵法精神

57519_ext_03_0_S.jpg

今年一年を振り返って印象に残るのは、稼ぐ力を取り戻す「攻め」のコーポレートガバナンスが唱えられる最中にあって、「守り」のガバナンスに関わる残念な事案がいく...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2017年12月25日

「夫は仕事、妻は家庭」エリア支持率 47都道府県価値観ランキング(2)-未婚社会データ検証「ふたりの居場所はどこにある?」

57463_ext_03_0_S.jpg

前回の繰り返しになるが、個人の恋愛・結婚行動において希望が叶わないケースにおける大きな原因のひとつは、「目的と行動が一致していない」である。これは結婚後の...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2017年12月18日

政策保有株式削減の進捗状況-進む損害保険、出遅れる銀行

57400_ext_03_0_S.jpg

3メガバンクは、2015年3月末時点から3~5年で少なくとも3割程度の政策保有株式を削減することを目標としている。政策保有株式の削減にあたり、取引関係の重...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2017年12月15日

日銀短観(12月調査)~大企業製造業の景況感は11年ぶりの高水準だが、課題も浮き彫りに

57398_ext_03_0_S.jpg

日銀短観12月調査では、注目度の高い大企業製造業の業況判断D.I.が25と前回9月調査比で3ポイント上昇し、5四半期連続の景況感改善が示された。D.I.は...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2017年12月12日

「キャッシュレス」から「プライスレス」へ-「お金」でないと買えないものは、何ですか?

57374_ext_03_0_S.jpg

最近、現金を使うことがめっきり減った。1週間分の食料品や日用品はネットスーパーで購入し、クレジットカードで決済する。細かい最寄り品はコンビニで買い、電子マ...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年12月11日

「夫は仕事、妻は家庭」が理想の男性比率 47都道府県価値観ランキング(1)-未婚化データ検証「理想の彼はどこにいる?」

57364_ext_03_0_S.jpg

個人の恋愛・結婚行動において希望が叶わないケースにおける大きな原因のひとつは「目的と行動が一致していない」である。例えば、野球をする男性が大好き、という女...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

企業経営・産業政策のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

企業経営・産業政策のレポート Topへ