雇用・人事管理

経営環境が日々変化するようになった現在、雇用や人材の管理についても企業は様々な変化に柔軟に対応することが求められています。この「雇用・人事管理」の一覧では高齢者雇用、非正規雇用、労働者派遣、労働法制等、雇用や人事管理にかかわる実態や法制度について考察し、提言を行います。また雇用に関わる法制度だけではなく、女性や若年層がより活躍できる社会、高齢者の雇用改革など働き方のあり方についても提言を行っていきます。

年で絞り込む

2017年12月07日

長時間労働の改善のための考察-新たな政策の無理な実施より既存の制度の定着を

57262_ext_03_0_S.jpg

日本で長時間労働による弊害と過労死が社会的に注目され始めたのは1980年代後半からである。当時の日本人の労働者一人当たりの平均総実労働時間は2,100時間...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年11月20日

女性労働力率M字カーブの底上げだけが問題の本質なのか。-女性活躍推進データ再考:「補助人材」としての女性活躍推進にならないために

57195_ext_03_0_S.jpg

日本の女性活躍推進がいかに遅れているかということを顕著に示す国際比較データとしてよく提出される「年齢階層別女性労働力率のM字カーブ」データ。このM字の谷底...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2017年11月14日

真の「男女平等」の社会像とは?-「ジェンダー・ギャップ」を読み解く

57140_ext_03_0_S.jpg

アメリカのトランプ大統領訪日とともに大きな話題になったのが、大統領補佐官を務める同大統領の娘イヴァンカ・トランプさんだ。東京で開催された「国際女性会議WA...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年11月07日

「女性の活躍推進」とは?-「ケアする経験」が育む多様な資質を活かす働き方

57068_ext_03_0_S.jpg

日本は人口減少時代を迎え、労働力不足が懸念される中、一層の「女性の活躍推進」が期待される。政府は2020年までに「指導的地位に占める女性の割合」を3割に引...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年11月06日

若年・子育て世帯で厳しさを増す住宅負担~改正住宅セーフティネット法で負担軽減制度スタートへ~

57060_ext_03_0_S.jpg

単身の若年世帯や子育て世帯にとって、過去約20年で生活は厳しくなり、家計で大きなウェートを占める住宅費の負担が重くなっている。バブル経済崩壊後に非正規雇用...

続きを読む

坊 美生子

坊 美生子

社会研究部

2017年11月02日

人手不足に対する採用のあり方-博士課程修了者の採用からみる人材の活用

57044_ext_03_0_S.jpg

安倍首相が掲げる「ニッポン一億総活躍プラン」の下、あらゆる場で、誰もが活躍できる、全員参加型の一億総活躍社会を実現しようとしている。その背景にあるのが少子...

続きを読む

清水 仁志

清水 仁志

経済研究部

2017年10月11日

長時間労働の改善のための考察-その1 - 新たな政策の無理な実施より既存の制度の定着を -

日本で長時間労働による弊害と過労死が社会的に注目され始めたのは1980年代後半からである。日本における長時間労働やサービス残業は、終身雇用制や年功序列制度...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年10月05日

東京オリンピックまで、「3年」切った~求められる「タイムマネジメント」

56792_ext_03_0_S.jpg

2020年の東京オリンピック開幕まで「3年」を切った。大会の機運を盛りあげる記念イベントが各地で開催されている。。競技施設の建設はじめ語学ボランティアの養...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年09月07日

不安定な働き方、クラウドワーカーが急増-ワーキングプアの拡大を防ぐ対策を

最近、マスコミからギグ・エコノミーやクラウドワーカーという言葉をよく耳にする。クラウドワークとは、インターネットのプラットフォームを通じて単発の仕事を依頼...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年09月05日

デフレ脱却と「消費の二極化」-「労働時間縮減」と「所得向上」を目指す「働き方改革」を!

56569_ext_03_0_S.jpg

内閣府が8月14日に公表した2017年4-6月期の実質GDPは、前期比年率で4.0%の増加だった。設備投資や個人消費などの内需が堅調で、家計部門では自動車...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年08月28日

夫婦調査に見る「学歴上位妻の台頭」-生涯未婚データ考-男性が背負わない結婚、という選択

56493_ext_03_0_S.jpg

筆者が2017年2月に発表した「年の差婚」の希望と現実-未婚化・少子化社会データ検証-データが示す「年の差」希望の叶い方、では、今や初婚カップルの4組に1...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2017年08月08日

より多様な道のある社会 -スポーツ嫌い半減目標の波紋

56330_ext_03_0_S.jpg

今年3月にスポーツ庁が「第2期スポーツ基本計画」で、スポーツ嫌いの中学生を半減するという目標を掲げたところ、反発の声が上がっているという。

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2017年08月01日

東京オリンピックまで、「あと3年」-求められる「タイムマネジメント」

56315_ext_03_0_S.jpg

2020年東京オリンピック開幕まであと3年だ。大会の機運を盛り上げる記念イベントが各地で開催されている。競技施設の建設はじめ語学ボランティアの養成など、五...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年07月26日

課長がもっと輝けば、日本経済はもっと良くなる

56277_ext_03_0_S.jpg

多くの新入社員が管理職になることに消極的な姿勢をみせている。公益財団法人日本生産性本部が昨年秋に実施した新入社員を対象にした調査(有効回答数264)によれ...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2017年07月24日

高齢者がより活躍できる労働市場の構築を目指して-同一労働同一賃金の原則が高齢者にも適用できる取り組みの実施を-

政府は労働力人口の減少に対応する目的で2004年に高年齢者雇用安定法を改正(2006年4月1日施行)し、それまで努力義務であった 65 歳までの高年年齢者雇用...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年07月19日

海外や日本におけるクラウドワーカーの現状や課題―新しいワーキングプアや貧困・格差の拡大を防ぐ対策の実施を―

最近、マスコミからギグ・エコノミー(gig economy)やクラウドワーカー(crowd worker)という言葉をよく耳にする。クラウドワークとは、インタ...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年07月07日

今なぜ働き方改革が進んでいるのだろうか?-データで見る働き方改革の理由

日本政府は人口や労働力人口が継続して減少している中で、長時間労働・残業などの悪しき慣習が日本経済の足を引っ張って生産性低下の原因になっていると考え、最近、...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年06月30日

より多様な道のある社会~スポーツ嫌い半減目標の波紋~

56062_ext_03_0_S.jpg

今年3月にスポーツ庁が「第2期スポーツ基本計画」で、スポーツ嫌いの中学生を半減するという目標を掲げたところ、反発の声が上がっているという。スポーツ庁が20...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2017年06月28日

祝日のない6月に改めて休暇について考えた

56047_ext_03_0_S.jpg

子供の頃に読んだ「ドラえもん」の中で、今でも記憶に残っているのが、のび太が6月には祝日が1日もないことを嘆いている場面だ。当時(1978年)は、海の日(7...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年06月26日

「専業母と兼業母の出生力」-少子化・女性活躍データ考察-女性労働力率M字カーブ解消はなぜ必要なのか

56020_ext_03_0_S.jpg

「女性は子どもが生まれたら仕事をやめて、育児に専念する。その方が、日本の少子化は止まるのではないか」「専業主婦の方が子育てに専念できるので、子どもを産むの...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

雇用・人事管理のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

雇用・人事管理のレポート Topへ