都市計画

少子高齢化が到来する中で、高齢化が先行する地方都市の中には都市機能を集約し効率化を進めるコンパクトシティといった取り組みが進められています。団塊の世代が退職し高齢化が進行する大都市圏ではこれまで開発が進められてきたニュータウンの急速な高齢化が深刻な問題となります。この「都市計画」の一覧では、こうした高齢化、人口減少社会が到来する中で新しい都市計画・運営、まちづくりについて、実際に行われている各地域の最新の実例などを調査・分析したレポートを提供します。また今回、東京での開催が決定した、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、新たな都市像の提言も行っていきます。

年で絞り込む

2017年06月19日

「国際金融都市・東京」構想と不動産市場~日本版金融ビッグバンから東京版金融ビッグバンへ~

55973_ext_03_0_S.jpg

去る6月9日、東京都から「国際金融都市・東京」構想骨子が公表された。冒頭の序論では、「金融」の活性化が都市の魅力や競争力維持のために不可欠なものであるとし...

続きを読む

加藤 えり子

加藤 えり子

金融研究部

2017年06月15日

まちづくりレポート|古材と一緒に家主のこころをレスキュー~リビルディングセンター・ジャパンが信州諏訪にもたらした幸福な状況

リビルディングセンター・ジャパンは古材をレスキューし、古材の魅力を人々に伝え、再利用を促す。その過程でレスキューを依頼した人の気持ちもレスキューする。そこ...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年06月07日

まちづくりレポート みんなで創るマチ 問屋町ー若い店主とオーナーの連携によりさらなるブランド価値向上に挑む岡山市北区問屋町

55849_ext_03_0_S.jpg

問屋町は、今では中国・四国地方を代表するオシャレなまちとして知られている。しかし、もともとは卸売団地として形成された。岡山駅から南西約3kmに位置し、約1...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年06月06日

「訪日外国人」急増の課題-成熟した「観光立国」への道

55894_ext_03_0_S.jpg

日本政府観光局(JNTO)の報道発表資料によると、2016年の訪日外客数は2400万人、2017年は4月までに既に900万人を突破、4月は前年同月比23....

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年05月31日

生産緑地法改正と2022年問題―2022年問題から始まる都市農業振興とまちづくり

生産緑地法の改正によって、生産緑地の2022年問題として懸念された土地・住宅市場への影響は一定程度抑えられ、生産緑地を保全、活用することへの期待が高まった...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年05月29日

高齢者の移動手段の確保にいくら必要か?

昨年末、高齢運転者による事故が相次ぎ、数多く報道された。本年3月施行の改正道路交通法では、高齢者による交通事故を防止するための対策が強化された。75歳以上...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2017年05月09日

少子化の中で存在感を増し始めた外国人居住者の住宅需要~東京都では増加世帯数の3割を占める

55675_ext_03_0_S.jpg

2002年に発行され、大ヒットしたエッセイ漫画「ダーリンは外国人」には、外国人は漫画家とともに、居住できる住宅(賃貸住宅)を探すのに非常に苦労するという記...

続きを読む

竹内 一雅

竹内 一雅

金融研究部

2017年05月09日

「高齢課題先進国」の技術開発-「自動運転技術」が拓くモーダルシフト

55676_ext_03_0_S.jpg

4月下旬、宅配最大手のヤマト運輸が当日再配達の締め切り時刻を午後8時から7時に繰り上げた。不便を感じる人も多いだろうが、宅配業界の長時間労働緩和のためなら...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年05月01日

豊洲市場がヒルズ化?ダイナミックに変貌する都心東側のソフト戦略に注目

55627_ext_03_0_S.jpg

豊洲市場の移転問題が世間の注目を集める中、「豊洲市場のヒルズ化」という報道記事がみられました。超高層マンションや大規模商業施設の開発を前提に豊洲市場を売却...

続きを読む

増宮 守

増宮 守

金融研究部

2017年04月07日

シェアリングエコノミーの原点は公園にあった!? -空間と時間を分かち合う文化に見る幸せの法則

55435_ext_03_0_S.jpg

先日、石神井池のほとりを通りかかったときのことだ、前方に人だかりが見えた。近づいてみると、池でラジコンボートを航行させている人たちと、それを見学する人々だ...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年03月29日

まちづくりレポート|みんなで創るマチ 問屋町(といやちょう)-若い店主とオーナーの連携によりさらなるブランド価値向上に挑む岡山市北区問屋町

55355_ext_03_0_S.jpg

かつて計画的に造ったまちの特徴を生かして、倉庫だった建物を活用し、魅力的な店舗にリノベーションして、人を呼び込みそれをエリア全体に波及させていく。中心市街...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年03月29日

コーポレートガバナンス改革・ROE経営とCRE戦略

2014年以降、日本版スチュワードシップ・コードやコーポレートガバナンス・コードの制定など「コーポレートガバナンス改革」が、アベノミクスの成長戦略の一環と...

続きを読む

百嶋 徹

百嶋 徹

社会研究部

2017年03月28日

エジプト文明とナイル河-20世紀は千年後にどう評価されるのか?

55349_ext_03_0_S.jpg

古代文明の誕生・発展は大河との関係が深い。河は人の往来や交易を活発にし、肥沃な大地をつくり、農作物を育てるからだ。エジプト文明もナイル河の存在抜きには語れ...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年03月21日

首都圏マンションの販売動向について<前編>

55275_ext_03_0_S.jpg

首都圏の新築マンションの販売動向を2回に分けて聞いていきたいと思います。最近、首都圏の販売動向が足踏みをしているという話を聞きますがいかがでしょうか?

続きを読む

佐久間 誠

佐久間 誠

金融研究部

2017年03月08日

日本初の「クリエイティブリユース」の拠点とは?-倉敷玉島のまちに息づく“創造の源”を訪ねて

55230_ext_03_0_S.jpg

とあるプロジェクトに関わるようになってから、「廃材」が気になるようになった。廃材は「ごみ」として廃棄されたものであるが、「ごみ」にしなければ「素材」である...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年03月06日

地方都市でオフィス需給逼迫、東京は大量供給?に見えるもの

55207_ext_03_0_S.jpg

2016年以降、地方主要都市のオフィス賃貸市場の回復が顕著になってきている。特に大阪、札幌、福岡、仙台ではオフィス床が不足している状況で、駅前で大型ビルの...

続きを読む

加藤 えり子

加藤 えり子

金融研究部

2017年03月01日

札幌オフィス市場の現況と見通し(2017年)

札幌ではコールセンターの新規進出や拡張移転などの活発な需要拡大に伴い、空室率の大幅な低下が続いている。特に大規模ビルでは空室率が1.79%まで低下し空室は...

続きを読む

竹内 一雅

竹内 一雅

金融研究部

2017年02月28日

シェアハウスのチャノマが商店街の空気を動かした!?-縁をつなぎ、縁を広げる空間「コトナハウス」とは?

55166_ext_03_0_S.jpg

「コミュニティ型賃貸住宅」は、入居者同士や入居者と地域住民とのコミュニティを育む賃貸住宅のこと、「共感コミュニティ」は、人々の共感に基づくゆるやかなつなが...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年02月27日

福岡オフィス市場の現況と見通し(2017年)

2016年に福岡ではJRJP博多ビルが竣工し、現在は満室で稼動している。活発なオフィス需要に加え、天神ビッグバンに伴う建替えのための移転需要が大量に発生し...

続きを読む

竹内 一雅

竹内 一雅

金融研究部

2017年02月24日

大阪オフィス市場の現況と見通し(2017年)

大阪では5年連続でオフィス需要の大幅な増加が続いている。2016年は賃貸ビルの新規供給がなかったためオフィス市況はさらに大きく改善した。今後も2017年か...

続きを読む

竹内 一雅

竹内 一雅

金融研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

都市計画のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

都市計画のレポート Topへ