都市計画

少子高齢化が到来する中で、高齢化が先行する地方都市の中には都市機能を集約し効率化を進めるコンパクトシティといった取り組みが進められています。団塊の世代が退職し高齢化が進行する大都市圏ではこれまで開発が進められてきたニュータウンの急速な高齢化が深刻な問題となります。この「都市計画」の一覧では、こうした高齢化、人口減少社会が到来する中で新しい都市計画・運営、まちづくりについて、実際に行われている各地域の最新の実例などを調査・分析したレポートを提供します。また今回、東京での開催が決定した、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、新たな都市像の提言も行っていきます。

年で絞り込む

2017年02月20日

仙台オフィス市場の現況と見通し(2017年)

仙台では2016年の一年間にオフィス市況は大きく改善した。過去数年間、他の主要都市で市況改善が進む中で、仙台市では人口の転入超過数の縮小に応じたオフィス需...

続きを読む

竹内 一雅

竹内 一雅

金融研究部

2017年02月16日

ペットとまちづくり~被災時の対策から考える~

55089_ext_03_0_S.jpg

大規模災害の度に放浪状態となったペットの保護対策は大きな課題となる一方、人々の健やかな暮らしに向けたペットの存在感は高まっており、ペット需要は拡大しつつあ...

続きを読む

篠原 二三夫

篠原 二三夫

社会研究部

2017年02月14日

高齢者の交通事故、どう防ぐ-“被害者・加害者”にならない「街づくり」

55071_ext_03_0_S.jpg

先週の本欄に『過去10年間の交通事故の発生状況をみると、発生件数、負傷者数、死者数のいずれも大幅に減少している』と書いた。ただし、人口の高齢化に伴い、交通...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年02月08日

東京都心部Aクラスビルのオフィス市況見通し(2017年)-2017年~2023年のオフィス賃料・空室率

東京都心部Aクラスビル市況は、2014年以降の新規供給の増加の中で改善が続いてきた。それが最近、市場における空室の少なさに伴う移転の減少や、2018年以降...

続きを読む

竹内 一雅

竹内 一雅

金融研究部

2017年02月01日

シェアリングエコノミーの原点は公園にあった!?-空間と時間を分かち合う文化に見る幸せの法則

54954_ext_03_0_S.jpg

先日、石神井池のほとりを通りかかったときのことだ、前方に人だかりが見えた。近づいてみると、池でラジコンボートを航行させている人たちと、それを見学する人々だ...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年01月26日

1日300人が訪れる「五月が丘まるごと展示会」-40軒の家庭が紡ぐ“物語”に触れて想うこと

54897_ext_03_0_S.jpg

先日執筆した、「まちづくりレポート|住宅団地活性化なるか!」でも触れたのだが、広島市内の戸建住宅団地を見学する機会を得て、住宅団地に対する見方やまちづくり...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年01月17日

ポスト2020の課題と対応策~魅力ある世界都市へのプロセスと課題 4/4

54832_ext_03_0_S.jpg

ありがとうございます。これは今後の動きに期待というところかもしれません。それでは二つ目のトピックの4000万人訪日客を受け入れるために、どう取り組んでいっ...

続きを読む

2017年01月16日

自動運転の普及とコスト-完全自動運転が普及した社会を想像する。その5

54816_ext_03_0_S.jpg

これまで、完全自動運転が普及した社会をまちづくりの視点から想像し描いてきた。現在と決定的に異なるのは、クルマを自己所有しなくても、自宅のドアを出たところか...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年01月12日

魅力ある世界都市とは~魅力ある世界都市へのプロセスと課題 3/4

54800_ext_03_0_S.jpg

東京の文化プログラムは、今、関係機関が準備を進めているのですけれども、2020年を機に、東京はどんな文化戦略を描くべきか、私は五つにまとめてみました。一つ...

続きを読む

2017年01月10日

アートから東京2020とその先を考える~魅力ある世界都市へのプロセスと課題 2/4

54757_ext_03_0_S.jpg

ありがとうございました。インバウンドのキーワードをさまざまな視点からビジュアルでお伝えいただきました。それではイェスパー・コール様、お願いいたします。よろ...

続きを読む

2017年01月10日

自動運転の普及と観光-完全自動運転が普及した社会を想像する。その4

54751_ext_03_0_S.jpg

完全自動運転が普及した社会の観光を想像してみたい。観光の場合も、たまたま時間が空いたので、日帰りでどこかに行きたいと希望を伝えれば、クルマが観光コースをい...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2017年01月06日

九州のインバウンド観光需要-九州における訪日外国人旅行者の特性と需要動向

2016年の日本の訪日外国人旅行者数は2,400万人近くに達したと思われる。九州でも観光・宿泊・小売販売における訪日外国人の存在感は高まっている。しかし、...

続きを読む

竹内 一雅

竹内 一雅

金融研究部

2017年01月05日

日本のインバウンド~魅力ある世界都市へのプロセスと課題 1/4

54736_ext_03_0_S.jpg

2016年10月18日「ポスト2020、魅力ある世界都市へ - 訪日客数4000万人時代への挑戦 -」をテーマにニッセイ基礎研シンポジウムを開催しました。基調講...

続きを読む

2017年01月04日

自動運転の普及と住宅-完全自動運転が普及した社会を想像する。その3

54724_ext_03_0_S.jpg

前回は、完全自動運転が普及すると、集客施設の駐車場が必要なくなることを論じたが、同じ理屈で個人住宅の駐車スペースも必要なくなる。現在、自家用乗用車の保有台...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2016年12月26日

自動運転の普及と駐車場-完全自動運転が普及した社会を想像する。その2

54670_ext_03_0_S.jpg

今回も想像力を膨らませて、完全自動運転が普及した社会のまちづくりについて考えたい。完全自動運転が普及した社会では、需要に応じて最適な台数のクルマが常に走行...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2016年12月21日

国際競争力に資する鉄道ネットワーク~オリンピック・パラリンピックと都市 3/3

54648_ext_03_0_S.jpg

それよりもオリンピック絡みの最大の問題の一つは、東京の鉄道をどうするかということになると思います。これについては今年4月に、政府の交通政策審議会の答申があ...

続きを読む

2016年12月19日

日本と各国の計画の違い~オリンピック・パラリンピックと都市 2/3

54596_ext_03_0_S.jpg

そうすると、では人口はどうするのかという話になります。ニューヨークでは公的な計画として、移民によってニューヨーク市民を80万人増やす計画が認められておりま...

続きを読む

2016年12月16日

自動運転の普及と津波避難対策-完全自動運転が普及した社会を想像する。その1

54578_ext_03_0_S.jpg

以前、自動運転に触れたコラムを執筆したが、それからたった3年ほどしか経っていないのに、ずいぶん現実味を増してきた。既に一部の操作を自動化した乗用車が市販さ...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2016年12月15日

2040年代の東京の都市像~オリンピック・パラリンピックと都市 1/3

54568_ext_03_0_S.jpg

お待たせいたしました。ただ今より、「2016年ニッセイ基礎研究所シンポジウム」を開催いたします。当シンポジウムは今回で29回目を迎え、今年のテーマは「ポス...

続きを読む

2016年12月14日

プーチン大統領をおもてなし?「長門湯本温泉」の挑戦-自分で動く「地元」創生(2)

地方創生といえば、観光がまず重要テーマに挙がってくる。「自分で動く『地元』創生」の連載は、「東京在住の地方出身者が、東京に居ながら地元の地方創生に参画する...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

都市計画のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

都市計画のレポート Topへ