中国・アジア保険事情

アジア主要国の生保市場の規模(米ドル建て収入保険料)は、日本市場の約85%の規模に達し年々世界市場における存在感が増しています。また、アセアンの後発加盟国であるカンボジア・ラオス・ミャンマーの保険市場は未発達で法規制の整備も不十分ですが、将来の発展を予期して欧州、カナダ、アジアの保険企業が進出を始めており、保険市場の状況・変化にも注視が必要と思われます。この「中国・アジア保険事情」の一覧では、中国、アジアNIES、アセアン、インド等成長を続けるアジアの保険市場について最新の情報をまとめ解説します。とりわけ急拡大する中国市場については地域別の販売状況、商品内容、販売チャネル、銀行窓販等の最新の動向をタイムリーにレポートします。

年で絞り込む

2018年06月28日

中国の公的医療保険制度について(2018)-老いる中国、14億人の医療保険制度はどうなっているのか。

58947_ext_03_0_S.jpg

中国の公的医療保険制度は、2020年までに「皆保険」の実現を目指している。都市部の国有企業を対象とした医療保険が1951年に導入されて以来、中国はおよそ7...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年06月28日

中国の年金制度について(2017)-老いる中国、老後の年金はどうなっているのか。

58945_ext_03_0_S.jpg

中国の公的年金制度は、本人の戸籍(都市戸籍/農村戸籍)や、就業の有無によって、大きく2つに分類される。会社員(自営業者を含む)など被用者は「都市職工基本養...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年06月19日

保険と銀行の監督当局を統合―システミック・リスクをどう回避するか。【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(31)

58858_ext_03_0_S.jpg

4月に「中国銀行保険監督管理委員会」(CBIRC、銀保監会)が正式に発足した。この銀保監会は、銀行事業と保険事業の監督当局を統合し、新たに発足したものであ...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年06月07日

中国の公的医療保険制度について(2018)-老いる中国、14億人の医療保険制度はどうなっているのか。

58791_ext_03_0_S.jpg

中国の公的医療保険制度は、2020年までに「皆保険」の実現を目指している。都市部の国有企業を対象とした医療保険が1951年に導入されて以来、中国はおよそ7...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年05月29日

中国における三大死因とは?-4人に1人が「がん」で死亡

58729_ext_03_0_S.jpg

中国における三大死因(都市部)は、悪性新生物(がん)、心疾患、脳血管疾患であった。SARSの影響と推測される2002~2003年を除き、この15年間は死因...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年05月16日

【アジア・新興国】韓国の生命保険市場の現状-2017年のデータを中心に-

58672_ext_03_0_S.jpg

韓国の高齢化率は2017年現在14.2%でまだ日本より低い水準であるが、その進行速度は日本より速い。2060年には高齢化率は42.2%に到達し、日本の高齢...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年05月08日

インシュアテックスタートアップの資金調達-米国、欧州勢が先行し、中国、インド等のアジア勢も急追-

58600_ext_03_0_S.jpg

「インシュアテック」とは、「保険(インシュアランス)とテクノロジーの融合」を意味する、最近市民権を得た造語である。テクノロジーの進化を通じた革新を保険に適...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2018年04月17日

成長が加速するインドネシアの生保市場-インドネシアの生命保険市場(2016)-

58442_ext_03_0_S.jpg

インドネシアの生保市場は、米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、カナダ、日本と、主だった保険先進国の代表クラスの保険会社が顔を揃える、将来を期待される生...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2018年03月20日

【アジア・新興国】インド医療事情と医療保険制度~モディケアとは何か

58202_ext_03_0_S.jpg

インドの保健医療の水準は、この四半世紀で大きく改善した。乳幼児死亡率と妊産婦死亡率を見ると、インドは低中所得国のなかでは健闘している。一方、先進国レベルに...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2018年03月05日

インドの生命保険業界及び主要会社の状況-2016年度の決算数値を踏まえての成長性・効率性・収益性・健全性等の動向-

58069_ext_03_0_S.jpg

インドの生命保険市場全体の状況については、これまでもいくつかのレポートで報告してきた。インドの保険監督当局であるIRDAI(Insurance Regula...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2018年02月20日

IT×保険で、相互保険を再定義―中国初の生保相互会社の誕生-【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(30)

57930_ext_03_0_S.jpg

日本では100年以上の歴史がある相互保険。近年では、バブル経済の終焉にともなう相互会社の株式会社化なども経験している。一方、中国では、改革・開放政策によっ...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年01月22日

財布を持たない、という日常-中国におけるキャッシュレス化の浸透度

57665_ext_03_0_S.jpg

先日、北京出張をした際に、中国の友人と食事をした。中国でキャッシュレス化が進んでいるという話題になると、ふと考えこんだ友人は「そういえば、いつから財布を持...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年01月15日

中国の公的医療保険制度について(2018)-老いる中国、14億人の医療保険制度はどうなっているのか。

57625_ext_03_0_S.jpg

中国の公的医療保険制度は、2020年までに「皆保険」の実現を目指している。建国以降、1951年に都市部の国有企業を対象とした医療保険が導入されていることか...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2017年12月19日

中国の生命保険市場(2016年版)基礎データ-【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(29)

57426_ext_03_0_S.jpg

急成長を続ける中国の生命保険市場は、2016年時点でアメリカ、日本に次いで3番目の規模となっている。加えて、中国市場の成長の勢いはアメリカ、日本を凌いでい...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2017年11月21日

CLM諸国の保険市場動向-最近の各市場における変化を中心として-

57221_ext_03_0_S.jpg

CLM諸国(カンボジア・ラオス・ミャンマー)の保険市場は、現状では、規模・普及率ともに未発達で、今後の健全な市場の成長に向けては、消費者の保険に対する認識...

続きを読む

平賀 富一
2017年10月31日

図表でみる中国経済(就業構造編)-就業構造には3つの変化が進行中

本稿は、中国経済をこれから学ぼうとお考えの方々を対象に、通常前提として省略されることの多い基礎的な経済データを、図表を用いて分かり易く解説し、理解を深めて...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年10月18日

ネット損保の衆安保険、株式上場-加速するアリババ、テンセントからの「卒業」?-中国保険市場の最新動向(28)

10月の国慶節直前に、中国初のネット専業の保険会社-衆安在線財産保険(以下、衆安保険)が香港株式市場に上場した。アリババ(アリ金融)、テンセント、平安保険...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2017年10月05日

中国フィンテック、平安保険の戦略~ネット金融経済圏の形成、集まる4億人の金融ビッグデータ

中国の保険業界において、フィンテック分野をリードしている中国平安保険グループ。2025年までの目標として「IT×金融×生活サービスの融合」を戦略に掲げ、世...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2017年09月19日

【アジア・新興国】タイの生命保険市場(2016年版)

2016年のタイ生命保険市場の収入保険料は前年比7.0%増の5,605億バーツ(約1.9兆円)と、前年の同6.0%増を上回ったものの、2年連続で一桁台の伸...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2017年08月29日

【アジア・新興国】アジアの保険会社による不動産投資の拡大も踊り場に~当面は中国政府の海外投資規制強化に注目~

ニッセイ基礎研究所では、2015年からアジアの保険会社による不動産投資動向を調査しており、台湾や韓国の保険会社の積極的な不動産投資姿勢や、解禁以降の数年間...

続きを読む

増宮 守

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

中国・アジア保険事情のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

中国・アジア保険事情のレポート Topへ