保険計理

「保険計理」の一覧では、保険計理に影響を及ぼす問題について具体的なデータから分析・解説を行います。高齢化が進む中で、保険・年金・共済制度の運営が難しくなっている中で、ニッセイ基礎研究所では複数の日本アクチュアリー会正会員や保険実務に通暁した人材を擁しており、レセプトデータを使用し疾病と受療状況(受療日数、診療内容等)、医療費等を分析し保険計理に与える影響を考察します。

年で絞り込む

2017年10月17日

ドイツの生命保険会社の状況(2)-BaFinの2016年Annual Report等より(ソルベンシーII制度下での報告(含むORSA))-

前回のレポートでは、ドイツの保険監督官庁であるBaFin(Bundesanstalt fur Finanzdienstleistungsaufsicht:連邦...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年10月11日

AIGのSIFI指定解除について-FSOCの公表内容と関係者の反応-

米国のFSOC(Financial Stability Oversight Council:金融安定監督評議会)は、9月29日にAIG(American Inte...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年10月10日

ドイツの生命保険会社の状況(1)-BaFinの2016年Annual Reportより(ソルベンシーIIスタート後の1年間)-

ドイツの生命保険会社の健全性やソルベンシー等の財務状況については、昨今の低金利環境が継続する中で、引き続き注目の的となっている 。こうしたドイツの生命保険会...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年10月10日

高齢者死亡率の研究-年齢とともに上昇する死亡率に、減速や収れんは見られるか?

死亡率は、生命保険などの数理計算に不可欠の要素であり、各国の人口学者、アクチュアリー等の間で研究されている。現在、先進国を中心に、死亡率が低下し、平均寿命...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2017年10月02日

マスクは何重にかけるべきか-人を疑いだしたら、きりがない?

56798_ext_03_0_S.jpg

医薬品の開発の過程では、候補薬を、実際に患者に投与する臨床試験が行われる。臨床試験の際は、候補薬の効き目や副作用などを確認するために、患者を、候補薬の投与...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2017年10月02日

数字の「12」が持つ意味とその不思議な魅力-「12」という数字は何でこんなに生活の多くの場面で使われているのか?-

56797_ext_03_0_S.jpg

我々の世界は、基本的に10進法が主流となっている。少なくとも各種の数字は10進法で示されている。その意味では、「10」という数値が極めて馴染み深いものにな...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年09月26日

EUと米国の間の再保険規制を巡る動きについて-カバード・アグリーメントがついに署名された-

「欧州連合(EU)と米国の対話プロジェクト(EU-US Dialogue Project)」及びそこで協議されていた「カバード・アグリーメント(Covered ...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年09月25日

欧州大手保険グループの2017年上期末SCR比率の状況について-ソルベンシーIIに基づく数値結果報告-

欧州大手保険グループの2017年上半期決算の発表が8月に行われており、それに伴い、ソルベンシーII制度に基づく各種数値等も開示されている。今回は、各社の2...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年09月12日

アクチュアリー気候指数の開発-異常気象の発生度合いは、指数で表せるか?

アメリカとカナダのアクチュアリー会は、共同で、アクチュアリー気候指数を開発した。21世紀には、地球温暖化を背景に、グローバルな気候変動が進むものと予測され...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2017年09月11日

EIOPAのソルベンシーIIレビューに関するCPに対する反応-欧州保険業界団体からの意見-

ソルベンシーIIのレビューに関しては、欧州委員会から受けた技術的助言要求項目に対して、EIOPA(欧州保険年金監督局)が検討を行い、2017年7月4日に、...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年09月04日

作られた有意性-前提に、手を加えられてはいないか?

56556_ext_03_0_S.jpg

人々の健康状態や、病気について、統計学を用いて解明する学問分野として、疫学がある。疫学では、仮説検定が行われることが多い。その流れは、次の(1)~(5)の...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2017年09月04日

パーティ問題又はラムゼー問題-混沌の中にも、一定のスケールがあれば、特定の秩序が現われるってこと知っていましたか-

56555_ext_03_0_S.jpg

皆さん、「パーティ問題」というのをご存知だろうか。政治家の行う政治資金調達のためのパーティー券の購入代金を巡る問題ではない。まさに、我々一般が日常生活にお...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年08月22日

EIOPAがソルベンシーIIレビューに関する第1の助言セットについてのCPを公表(2)-政策オプションの影響評価-

前回のレポートの「1―はじめに」で述べたように、EIOPAは、ソルベンシーII制度のレビューに関して、2017年7月4日に、「ソルベンシーII委任規則の特...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年08月21日

EIOPAがソルベンシーIIレビューに関する第1の助言セットについてのCPを公表(1)-欧州委員会に対する助言内容-

ソルベンシーIIは2016年1月にスタートしているが、多くの課題を抱えていることは、基礎研レポート「ソルベンシーIIの今後の検討課題について(1)-技術的...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年08月08日

AI(人工知能)は囲碁や将棋の必勝法等にどのような影響を与えていくのか

56331_ext_03_0_S.jpg

グーグル傘下のディープマインド社によって開発されたコンピューター囲碁プログラムのAlphaGo(アルファ碁)が、中国の世界最強とされるプロ棋士である柯潔(...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年08月08日

交絡因子の考察ー因果関係を検討する際に、注意すべきポイントは?

56332_ext_03_0_S.jpg

人々の健康状態や病気について、解明する学問分野として、疫学がある。疫学では、人、原因、環境の3つの要素が揃ったときに病気が起こる、という考え方が論じられて...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2017年08月07日

IAISが拡張フィールドテストのためのICS(保険資本基準)Version1.0を公表-保険負債評価の割引率について-

IAIS(保険監督者国際機構)が、保険会社に対する国際的な資本規制であるICS(Insurance Capital Standard:保険資本基準)に関して、...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年08月01日

調査から離脱した人の取り扱い-収集できたデータは、真実を物語っているか?

56319_ext_03_0_S.jpg

医薬品開発では、新しい候補薬の効果をみるために、臨床試験が行われる。通常、臨床試験では、複数の患者や健常者に対して、候補薬を施して、一定期間後に、その効果...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2017年08月01日

セクシー素数-お堅いイメージの数学にも一見粋な名称の概念が存在しているって知っていましたか-

56316_ext_03_0_S.jpg

皆さん、「セクシー素数」という概念をご存知だろうか。昔、NHKのテレビ番組「サラリーマンNEO」で「セクスィー部長」なるコーナーがあり、俳優の沢村一樹氏が...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年07月25日

EUと米国の間の再保険規制を巡る動きについて-トランプ政権もカバード・アグリーメントを承認へ-

「欧州連合(EU)と米国の対話プロジェクト(EU-US Dialogue Project)」及びそこで協議されていた「カバード・アグリーメント(Covered ...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

保険計理のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

保険計理のレポート Topへ