年金制度

「年金制度」の一覧では、これまで議論が続く年金制度改革の動向を解説し、公的年金財政検証結果を踏まえた今後の年金制度改革の議論をタイムリーにレポートし、将来への影響を分析し、議論すべきポイントを明確にした上で持続可能な制度つくりに向けた提言を行います。

年で絞り込む

2017年09月05日

年金改革ウォッチ 2017年9月号~ポイント解説:内閣府の中期経済見通し

2019年に作成される公的年金財政の見通し(財政検証)にむけて、先月号では新しい将来推計人口を確認しました。今月号では、経済前提の基礎となる内閣府の中期経...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2017年09月05日

最近の雇用情勢と公的年金財政への影響

新しい公的年金財政の見通しの作業が始まった。新しい見通しの作成では、前回の見通しと実績がどう乖離したかの分析が重要になる。近年の加入者の状況を見ると、高齢...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2017年08月03日

投資教育で大事なことは

昨今の日本では、「貯蓄から投資」への一環として、金融リテラシー向上の必要性が強く叫ばれている。中でも確定拠出年金制度では加入者の半数近くが預金など元本確保...

続きを読む

2017年08月03日

老後保障と企業年金(退職金)の役割期待

少子高齢化に伴い公的年金の所得代替率が低下すれば、老後保障の不足分を何らかの形で代替する必要がある。職場から支給される退職給付(企業年金・退職一時金)は、...

続きを読む

上野 雄史
2017年08月01日

年金改革ウォッチ 2017年8月号~ポイント解説:新しい将来推計人口(2017年推計)

7月末に、年金財政見通しの経済前提に関する専門委員会が招集され、次の年金財政の見通し(財政検証)の作成や制度改正にむけた動きが始まりました。本稿では、次の...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2017年07月04日

年金改革ウォッチ 2017年7月号~ポイント解説:確定拠出年金の運用商品選択支援

先月は、今年2月から始まった「確定拠出年金の運用に関する専門委員会」で報告書がまとめられました。企業年金部会では、この報告書を受けて作成された改正法の施行...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2017年06月19日

中国の年金制度について(2017)-老いる中国、老後の年金はどうなっているのか。

2015年、中国の高齢化率は10.5%で、高齢化社会(65歳以上人口の割合が7%以上)となっている。高齢化のスピード(高齢者人口が7%から14%に推移する...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2017年06月06日

年金改革ウォッチ 2017年6月号~ポイント解説:パート労働者の厚生年金加入状況

先月は、「確定拠出年金の運用に関する専門委員会」が2度開催され、運用商品提供数の上限や運用商品選択の支援などについて、活発な議論が行われました。「資金運用...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2017年05月08日

求められる年金制度体系の改善に向けた検討

今年1月、確定給付企業年金制度に、掛金拠出の平準化を可能とするリスク対応掛金やDBとDCの中間的な特性を有するリスク分担型企業年金が導入された。確定拠出年...

続きを読む

2017年05月02日

年金改革ウォッチ 2017年5月号~ポイント解説:資金運用部会の本来の課題

先月は、年金積立金の管理運用について審議を行う専門の部会として、社会保障審議会に「資金運用部会」が設置されました。当面は、昨年12月に成立した年金改革法に...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2017年04月18日

中国、年金積立金の株式運用が本格始動【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(25)

中国において、年金積立金による株式運用など、リスク資産への投資が本格始動する。主な目的は、少子高齢化が進む中で、年金積立金を市場で運用し、その収益を活用す...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2017年04月04日

年金改革ウォッチ 2017年4月号~ポイント解説:国民年金保険料の引上げが終了

先月は、2月に設置された「確定拠出年金の運用に関する専門委員会」が2回開催され、本誌先月号でご紹介した投資教育や商品設定について、ヒアリングと議論が活発に...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2017年03月07日

年金改革ウォッチ 2017年3月号~ポイント解説:確定拠出年金の資産運用の見直し

先月は、社会保障審議会企業年金部会の「確定拠出年金の運用に関する専門委員会」が新たに開催されました。確定拠出年金の資産運用に関する見直しの細部について、今...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2017年03月03日

マイナス金利政策と企業年金財政

割引率の選択は退職給付債務計算を通じて企業年金財政、ひいては企業の投資行動にも重大な影響を及ぼす可能性がある。マイナス金利政策の当初の目的の一つが企業の投...

続きを読む

柳瀬 典由
2017年02月17日

2017年度の年金額は、名目-0.1%、実質±0.0%、実質的には+1.0%-年金改定率の3つの見方と、新旧改定ルールの再確認

2017年度の公的年金額は2016年度から0.1%引き下げられることが、2017年1月27日に発表されました。本稿では、厚生労働省のプレスリリースを使って...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2017年02月08日

「年金カット法案」が示す「世代相互の思いやり」

55009_ext_03_0_S.jpg

2016年9月26日に始まった臨時国会では、野党から「年金カット法案」と呼ばれた国民年金法等改正案(2016年3月11日提出、同年12月14日成立)が注目...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2017年02月07日

年金改革ウォッチ 2017年2月号~ポイント解説:「ねんきん定期便」のオンライン化

年金記録訂正分科会では、平成27年度の事業状況として年金記録の訂正に関する請求の受付・処理件数や請求内容等の説明が行われました。年金事業管理部会では、日本...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2017年02月03日

同一労働・同一賃金と退職金・企業年金

昨年末、働き方改革の柱の一つ、同一労働・同一賃金を実現する法改正に向け、非正規社員と正社員の処遇を合わせるためのガイドラインが公表された。そこで取り上げら...

続きを読む

2017年02月03日

米国401(k) 加入者の2006年改革後の資産構成

米国401(k)では、20代の実質的な株式構成比率が高まっている。背景には、2006年の年金保護法を通じたDC制度の改革がある。日本でも昨年、DC制度の普...

続きを読む

梅内 俊樹

梅内 俊樹

金融研究部

2017年01月06日

次期年金改革議論への期待

2017年は、将来推計人口が発表される5年に1度の年であり、審議会で次期年金改革に向けた議論が始まる見込みの年でもある。昨年末に成立した年金改革法案を巡る...

続きを読む

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

年金制度のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

年金制度のレポート Topへ