介護制度

2000年4月に社会全体で高齢者介護を支える仕組みとしてスタートした介護保険制度も、今後の一段の高齢化の進展、高齢者世帯の増加、都市部での急速な高齢化といった変化への対応が求められています。この「介護制度」の一覧では、今後ますますその規模を拡大する高齢者介護市場、介護サービス・ビジネスの動向、それを支える介護保険制度の行く末について、解説します。

年で絞り込む

2016年12月20日

老いる中国、介護保険制度はどうなっているのか。【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(23)

中国では、民間の介護事業者による生活介助など有料サービスの供給が先行し、地方自治体による介護保険制度の試験的な導入が開始されたのは、わずか5年ほど前からで...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2016年11月24日

国防費の3倍?-急増する中国の社会保障関係費

中国では、少子高齢化の進展、それに伴う社会保障制度の整備が進む中で、医療や年金などの社会保障関係費が増加している。2015年の社会保障関係費は3兆972億...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2016年11月15日

長寿化時代の“資産”づくり-「長生きリスク」への処方箋

54313_ext_03_0_S.jpg

内閣府の『平成28年版高齢社会白書』によると、2060年の日本人の平均寿命は、男性84.19歳、女性90.93歳に達する。一方、2012年に462万人だっ...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年11月14日

リハビリテーションの浸透-患者のQOLの改善は進むか?

日本では、人口の高齢化が進んでいる。それとともに、高齢患者も増加している。近年、医療技術が進歩し、一命を取りとめるケースが増えた。ただし、死亡を免れても麻...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2016年10月11日

在宅介護サービスの整備-家族の介護負担は、どこまで減らせるか?

日本では、少子高齢化が進行する中で、介護を要する高齢者へのケアの枠組みが整備されつつある。地域包括ケアシステムでは、在宅・介護施設でのケアの整備が進められ...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2016年07月26日

訪問看護師の拡充-在宅ケアの担い手の整備は進むか?

日本では、高齢化が進み、高齢者への医療・介護の提供の枠組みが整備されつつある。病院中心の医療から、在宅や介護施設での医療・介護へという、地域包括ケアシステ...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2016年06月28日

医薬品・医療機器の現状 2015年度総まとめ

少子高齢化と財政赤字の拡大が進む中で、社会保障制度の改革が必要とされている。特に、医療制度・介護制度の見直しにより、医療費・介護費を抑制することと、高齢化...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2016年06月22日

介護サービスか家族介護か。“現金給付”導入で増える、介護の選択肢

53200_ext_03_0_S.jpg

今回は家族介護に対する現金給付の導入について論じたい 。日本では2000年4月に介護保険制度を導入する前に現金給付の導入に対する議論があった。しかしながら、...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2016年06月17日

育児・介護休業法等改正のポイント(介護関係)

53145_ext_03_0_S.jpg

さる2016年3月29日に「雇用保険法等の一部を改正する法律」が成立した。このなかには20本程度に及ぶ法律の改正が含まれているが、特に仕事と育児・介護の両...

続きを読む

松浦 民恵

松浦 民恵

生活研究部

2016年06月15日

韓国における老人長期療養保険制度の現状や今後の課題―日本へのインプリケーションは?―

韓国社会は、以前から年を取った親の面倒は子ども(主に長男)が見るという儒教的な意識が強く、多くの高齢者が老後の生活を自分の子供に依存していた。特に、体が不...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2016年06月07日

介護施設の選定-終の住処(ついのすみか)は、どう選ぶか?

高齢化が進むに連れて、医療や介護の注目度は高まりつつある。高齢者や、親が高齢者で介護の検討が迫られる中高年者にとって、介護は自らの問題として捉えやすい。介...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2016年04月18日

介護施設の選定-終の住処 (ついのすみか) は、どう選ぶか?

高齢化が進むに連れて、医療や介護の注目度は高まりつつある。高齢者や、親が高齢者で介護の検討が迫られる中高年者にとって、介護は自らの問題として捉えやすい。一...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2016年04月11日

医療の費用対効果-生活の質(QOL)の改善を、どう測るか?

日本では、高齢者や患者の生活の質(Quality of Life, QOL)の向上に、注目が集まっている。寿命の延伸に伴い、医療ニーズは多様化している。高齢化に...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2016年03月31日

次は医療等ID

マイナンバー制度が平成28年1月にスタートした。医療等(医療・健康・介護)分野においても、個人に番号を付与し、医療や介護等のサービスを受けた記録を管理する...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2016年03月08日

長寿時代の“看取り図”-幸せな「最期」迎えるために

52461_ext_03_0_S.jpg

人はどこで死ぬのだろう。厚生労働省「人口動態統計」をみると、2014年に死亡した127万人のうち医療機関である病院と診療所で死亡した人(以下「病院死」)が...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2015年12月21日

介護施設の拡充は進むか-待機高齢者を減らすには、何が有効か?

日本では、1947~49年生まれの団塊の世代が全て前期高齢者となり、高齢化が進んでいる。これに伴い、特別養護老人ホーム(特養)など、介護施設への入居を希望...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2015年11月10日

「健康づくり事業」や医療提供体制構築における自治体の役割

■要旨健康づくりや医療介護提供において、自治体が担うべき役割が大きくなっている。特に、市町村は、医療介護提供以外に、従来から母子保健事業、老人保健事業を提...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2015年08月12日

地域で活かす!地域が変わる! 運営推進会議でまちづくり

介護保険制度では、グループホームや小規模多機能型居宅介護などの地域密着型サービス事業者に対して、概ね2ヵ月に一度の運営推進会議の開催を義務付けている。この...

続きを読む

山梨 恵子
2015年08月03日

医薬品・医療機器の現状(後編)-患者の残薬問題解消のために、かかりつけ薬局は何をすべきか?

■要旨前稿では、医薬品・医療機器について概要を俯瞰するとともに、新薬の開発に向けた動きについて紹介した。本稿では、「医薬品・医療機器の現状」の後編として、...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2015年07月28日

医薬品・医療機器の現状(前編)-後発薬 (ジェネリック医薬品) への切り替えは、医療費削減の切り札となるのか?

■要旨少子高齢化と財政赤字の拡大が進む中で、医療費・介護費を抑制することと、医療・介護サービスを効率的に充実させることが、社会保障改革の大きな柱となってい...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

介護制度のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

介護制度のレポート Topへ