社会保障全般・財源

高齢化の進展により、年金・医療・介護等の社会保障関係支出が増加の一途を辿り、毎年1兆円規模の自然増が避けられません。この「社会保障全般・財源」の一覧では、日本の社会保障制度が抱える問題点、財政収支への影響度について、持続可能な社会保障制度と財政再建に向けた医療、介護、年金の各分野について分析・解説を行ってまいります。

年で絞り込む

2017年02月02日

妊娠・出産に関連する疾病リスク~怖いのは「卵子の老化」だけではない

従来と比べて高齢で子どもを持ちたいと考える夫婦が増えている。しかし、生殖能力は、男女とも年齢を重ねるに従って衰える。最近では、卵巣や子宮等の病気がなくても...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年01月24日

患者申出療養制度の現状~承認例や保険収載は増えるか

2014年6月に閣議決定された「日本再興戦略」におけるアクションプランの1つである最先端の医療技術・医薬品などへの迅速なアクセスの確保のための制度として、...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年01月18日

ますます巨大化する米国の大手医療保険会社~国民に医療保障を届ける唯一無二の存在へ-オバマケアの帰趨に左右されない強さ-

米国には、わが国のような全ての国民が加入する公的な医療保険がない。無保険者問題の解決を目的の1つとして2010年に発足し、2014年に本格実施された医療制...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2016年12月20日

老いる中国、介護保険制度はどうなっているのか。【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(23)

中国では、民間の介護事業者による生活介助など有料サービスの供給が先行し、地方自治体による介護保険制度の試験的な導入が開始されたのは、わずか5年ほど前からで...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2016年11月30日

いま改めて考えるNISAの行方~「貯蓄から投資へ」の課題(その2)~

54446_ext_03_0_S.jpg

金融庁がこの9月および10月に発表したレポートの中で、家計の資産形成について詳細な記述をしている。その基本的な考え方について筆者は異論を持たない。しかしな...

続きを読む

前田 俊之

前田 俊之

金融研究部

2016年11月29日

「配偶者控除」の行方-「税制」は、社会の姿を写す鏡

54426_ext_03_0_S.jpg

近年、税制改革の論議で俎上によく上がるのが「配偶者控除」の見直しだ。政府は本格的な人口減少時代の労働力を確保するために女性の活躍を推進し、その就労を後押し...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年11月25日

頑張れ金融庁~「貯蓄から投資へ」の課題(その1)~

54413_ext_03_0_S.jpg

金融庁がこの9月に発表した「平成27事務年度 金融レポート」及び10月に発表した「平成28事務年度 金融行政方針」が関心を集めている。その理由の一つに家計...

続きを読む

前田 俊之

前田 俊之

金融研究部

2016年11月24日

国防費の3倍?-急増する中国の社会保障関係費

中国では、少子高齢化の進展、それに伴う社会保障制度の整備が進む中で、医療や年金などの社会保障関係費が増加している。2015年の社会保障関係費は3兆972億...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2016年11月15日

長寿化時代の“資産”づくり-「長生きリスク」への処方箋

54313_ext_03_0_S.jpg

内閣府の『平成28年版高齢社会白書』によると、2060年の日本人の平均寿命は、男性84.19歳、女性90.93歳に達する。一方、2012年に462万人だっ...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年10月27日

“健康経営”と企業の業績~ニッセイ景況アンケートによる健康増進に向けた取組みと業績の相関

2013年6月に閣議決定された日本再興戦略では、「国民の健康寿命の延伸」が成長戦略の1つとして掲げられた。企業においても、従業員の健康悪化を経営上の重大な...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2016年10月27日

「年金カット法案」という決め付けに、若者は怒れ!

54185_ext_03_0_S.jpg

現在の臨時国会に付されている公的年金の改正法案(「公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律案」)に対して、野党から「年金...

続きを読む

德島 勝幸

德島 勝幸

金融研究部

2016年10月20日

社会保険料の帰着に関する先行研究や非正規雇用労働者の増加に関する考察

本稿では社会保険料の事業主負担が非正規雇用増加に与える影響について、既存のデータや先行研究を中心に紹介した。そして、韓国労働研究院の「事業体パネル調査」(...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2016年10月14日

日本の医療は世界一か?-医療の国際数量比較

54101_ext_03_0_S.jpg

日本は、他国に比べて、病床数が突出して多い。医療スタッフを見ると、医師数は少なく、看護師数は中位に位置している。一方、薬剤師数は多い。また、高度医療機器で...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2016年09月20日

「脱・産みの苦しみ出産社会」を目指して-少子化社会データ再考:国際的に見た女性活躍と脱少子化に不利な日本のある特徴とは-

53869_ext_03_0_S.jpg

医療関係者はさておき一般的には、日本が国際的に見て「出産に関して非常に独特な先進国」であることはあまり知られていないかもしれない。そしてその「独特さ」が、...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2016年09月15日

都道府県別出生率が浮き彫りにする日本の課題

53858_ext_03_0_S.jpg

1970年代以降、沖縄が日本の合計特殊出生率(TFR)の首位を独走しています。2015年のTFRを見ると、沖縄は1.94、70年代後半から最下位が続いてい...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2016年09月06日

まずは3年運動をしてみる~中高年男性の、運動実施率とBMIの5年観察

本稿では、中高年男性に多い「肥満1度」に注目し、5年後にBMIが改善した層、変化がなかった層、悪化した層にわけて、5年間の運動の実施・継続状況を確認した。...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2016年06月07日

「格差と貧困」の解消に向けて-「ベーシック・インカム」生み出す“AI資本”大国へ

53080_ext_03_0_S.jpg

今月1日、厚生労働省が公表した「生活保護の被保護者調査(平成28年3月分概数)の結果」によると、被保護世帯数は1,635,393世帯と過去最多となった。世...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年05月31日

AI(人工知能)とBI(ベーシック・インカム)-「仕事を奪われる」のか、「仕事から解放される」のか?

53005_ext_03_0_S.jpg

先日、政府は名目GDP600兆円に向けた成長戦略「日本再興戦略2016」(案)を公表した。その中で、人工知能(AI)やロボットの活用による「生産性革命」を...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年05月20日

“かくれメタボ”の生活習慣病リスク(2)~健診受診年から5年後のリスク

肥満でなくても、血液や血圧のうち複数項目が基準外である場合(いわゆる“かくれメタボ”)が問題となっている。“かくれメタボ”は、メタボと同様に心臓病を発症す...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2016年05月17日

“かくれメタボ”の生活習慣病リスク(1)~健診受診年のリスク

肥満でなくても、血液や血圧のうち複数項目が基準外である場合(いわゆる“かくれメタボ”)が問題となっている。“かくれメタボ”は、メタボと同様に心臓病を発症す...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

社会保障全般・財源のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

社会保障全般・財源のレポート Topへ