社会保障全般・財源

高齢化の進展により、年金・医療・介護等の社会保障関係支出が増加の一途を辿り、毎年1兆円規模の自然増が避けられません。この「社会保障全般・財源」の一覧では、日本の社会保障制度が抱える問題点、財政収支への影響度について、持続可能な社会保障制度と財政再建に向けた医療、介護、年金の各分野について分析・解説を行ってまいります。

年で絞り込む

2018年02月07日

プライマリ・ケアで読み解く地域医療構想-日常的な医療ニーズをカバーする重要性

57806_ext_03_0_S.jpg

団塊の世代が75歳以上を迎える2025年には医療・介護需要が増大すると見られているため、政府は病床削減や在宅医療といった医療提供体制改革を進める一環として...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

生活研究部

2018年01月23日

介護領域におけるデータベース構築の議論が開始

57683_ext_03_0_S.jpg

国の医療・介護ICT化に関する取組みに関して、医療分野に続いて介護分野においてもデータベースの構築や活用のための議論が行われている。その背景には、各事業者...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年01月23日

病床削減に向けて県の権限は強まるか?-非稼働病床を中心に今後の方向性を考える

57666_ext_03_0_S.jpg

2025年の医療提供体制を定めるため、各都道府県が2017年3月までに策定した「地域医療構想」の進め方について、厚生労働省は昨年末に「地域医療構想の進め方...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

生活研究部

2018年01月19日

Crowd work: The rise of unstable work and potential measures to prevent the proliferation of the working poor

57656_ext_03_0_S.jpg

Recently, phrases like “gig economy” and “crowd worker” are commonly used in mass media. “C...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年01月16日

保育士の賃金を考える~賃金カーブの改善と保育の質の確保を~

57637_ext_03_0_S.jpg

待機児童問題のネックとなっているのが保育士不足であり、その要因には賃金の低さがある。本稿では、現状における保育士の処遇と背景、改善策について論じる。まず、...

続きを読む

坊 美生子

坊 美生子

社会研究部

2018年01月11日

介護保険料引き上げの背景を考える-応益負担から応能負担への転換

57540_ext_03_0_S.jpg

大企業が設置する健康保険組合(健保組合)に加入する従業員のうち、40歳以上の人が支払う介護保険料が2017年8月から引き上げられた。厚生労働省の試算による...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

生活研究部

2018年01月05日

発足80年を迎えた国保の大改革-創設からの物語と原点としての「相扶共済」の精神

57522_ext_03_0_S.jpg

2018年がスタートした。医療・介護・福祉分野では、事業者向けの報酬改定など様々な制度改正が予定されているため、一斉に見直し時期が到来することを指して「惑...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

生活研究部

2017年12月20日

「治る」介護、介護保険の「卒業」は可能か-改正法に盛り込まれた「自立支援介護」を考える

57438_ext_03_0_S.jpg

「治る」介護、介護保険の「卒業」は可能か-。筆者は先月25日、「自立支援は誰のため?」と題するイベントで講演者及びモデレーターとして関わり、「和光方式」と...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

生活研究部

2017年12月11日

公的医療保険の収支状況と保険者による健康増進に向けた取組

57358_ext_03_0_S.jpg

健康保険の保険者は、加入者の立場に立って健康の保持増進を図り、病気の予防や早期回復を図る役割が期待されている。2015年国保法等改正で、保険者による個々の...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年12月08日

地域医療構想を3つのキーワードで読み解く(4)-日常的な医療ニーズをカバーするプライマリ・ケアの重要性

57355_ext_03_0_S.jpg

地域医療構想を読み解く全4回のレポートでは、第1回で都道府県が切れ目のない提供体制構築を重視している点、第2回と第3回は「脱中央集権化」(decentra...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

生活研究部

2017年12月07日

増加を続ける国民医療費・個人の生涯医療費

57263_ext_03_0_S.jpg

2015年度の国民医療費と2016年度の概算医療費が、それぞれ厚生労働省から公表された。医療の高度化や寿命の延伸等によって、医療費は毎年およそ1兆円ずつ増...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年12月06日

地域医療構想を3つのキーワードで読み解く(3)-「医療軍拡」と冷戦期の軍縮から得られる示唆

57338_ext_03_0_S.jpg

今年3月までに各都道府県が策定した「地域医療構想」を読み解くレポート(全4回)のうち、第1回は都道府県が切れ目のない提供体制構築を重視している点、第2回は...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

生活研究部

2017年11月28日

地域医療構想を3つのキーワードで読み解く(2)-「脱中央集権化」から考える合意形成の重要性

57274_ext_03_0_S.jpg

今年3月までに各都道府県が策定した「地域医療構想」を読み解く第1回では、「病床削減による医療費適正化」「切れ目のない提供体制構築」という2つの目的が混在し...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

生活研究部

2017年11月28日

「教育の無償化」を考える-「自助」と「公助」のバランス

57273_ext_03_0_S.jpg

11月17日、安倍首相は国会の施政方針演説において「人生100年時代」の社会経済を構想するため「教育の無償化」を表明した。先の総選挙において「人づくり革命...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年11月24日

地域医療構想を3つのキーワードで読み解く(1)-都道府県はどこに向かおうとしているのか

57248_ext_03_0_S.jpg

団塊の世代が75歳以上を迎える2025年に向けて、地域の医療提供体制を構築するための議論が現在、都道府県を中心に進んでいる。これは2017年3月までに各都...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

生活研究部

2017年11月20日

女性労働力率M字カーブの底上げだけが問題の本質なのか。-女性活躍推進データ再考:「補助人材」としての女性活躍推進にならないために

57195_ext_03_0_S.jpg

日本の女性活躍推進がいかに遅れているかということを顕著に示す国際比較データとしてよく提出される「年齢階層別女性労働力率のM字カーブ」データ。このM字の谷底...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2017年11月14日

介護保険料引き上げの背景と問題点を考える-財政の帳尻合わせではない真正面からの負担論議を

57141_ext_03_0_S.jpg

大企業が設置している健康保険組合(健保組合)に加入する従業員のうち、40歳以上の人が支払う介護保険料が今年8月から引き上げられた。厚生労働省の試算によると...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

生活研究部

2017年11月06日

若年・子育て世帯で厳しさを増す住宅負担~改正住宅セーフティネット法で負担軽減制度スタートへ~

57060_ext_03_0_S.jpg

単身の若年世帯や子育て世帯にとって、過去約20年で生活は厳しくなり、家計で大きなウェートを占める住宅費の負担が重くなっている。バブル経済崩壊後に非正規雇用...

続きを読む

坊 美生子

坊 美生子

社会研究部

2017年10月13日

医療費支出の概要~男女差に着目して

医療の高度化や寿命の延伸等によって、医療費は毎年およそ1兆円ずつ増加しており、2015年度には42兆3,644億円となった。2016年度の医療費は、14年...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年10月05日

2016年健康寿命は延びたが、平均寿命との差は縮まっていない~2016 年試算における平均寿命と健康寿命の差

7月27日に厚生労働省から「2016年簡易生命表」が公表され、平均寿命が男性80.98年、女性87.14年と、いずれも過去最高を更新したことがわかった。

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

社会保障全般・財源のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

社会保障全般・財源のレポート Topへ