社会保障全般・財源

高齢化の進展により、年金・医療・介護等の社会保障関係支出が増加の一途を辿り、毎年1兆円規模の自然増が避けられません。この「社会保障全般・財源」の一覧では、日本の社会保障制度が抱える問題点、財政収支への影響度について、持続可能な社会保障制度と財政再建に向けた医療、介護、年金の各分野について分析・解説を行ってまいります。

年で絞り込む

2018年04月17日

国保の都道府県化で何が変わるのか(下)-制度改革の歴史から見えてくる論点

58441_ext_03_0_S.jpg

2018年4月から国民健康保険の運営が市町村単位から都道府県単位に変わった。(上)で見た通り、この背景には、恒常的な赤字財政に苦しむ国民健康保険の財政安定...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年04月17日

働き方改革で家庭での男性活躍推進を~企業に期待される少子化対策の取り組みは(下)~

58440_ext_03_0_S.jpg

結婚、出産後も働く女性が増えた一方で、家庭において、家事・育児の大部分を女性が担う構造は過去20年間ほとんど変わっておらず、女性の負担が大きくなっている。...

続きを読む

坊 美生子

坊 美生子

社会研究部

2018年04月13日

国保の都道府県化で何が変わるのか(中)-制度改革の実情を考察する

58427_ext_03_0_S.jpg

2018年4月から国民健康保険の運営が市町村単位から都道府県単位に変わった。約50年ぶりと言われる制度改正の背景には、恒常的な赤字に苦しむ国民健康保険の財...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年04月11日

国保の都道府県化で何が変わるのか(上)-制度改革の背景と意義を考える

58410_ext_03_0_S.jpg

2018年4月から国民健康保険の運営が市町村単位から都道府県単位に変わった。これは約50年ぶりと言われる大規模な制度改革であり、恒常的な赤字財政に苦しむ国...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年04月09日

消え行く日本の子ども-人口減少(少子化)データを読む-わずか半世紀たたず、半減へ

58356_ext_03_0_S.jpg

少子化が叫ばれる中、多方面から人口問題に関する講演の話を頂くようになった。それくらい今の日本に住む人々にとって人口減少問題は注目の的であるということだろう...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年04月06日

医薬品の値段(薬価)は、どのように決められているの?

58352_ext_03_0_S.jpg

まず、原則的な価格設定についてみていきましょう。できるだけ簡単に日本では、医薬品は、大きく、保険適用となる医療用医薬品と、保険適用にならない一般用医薬品に...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2018年04月06日

都道府県と市町村の連携は可能か-医療・介護の切れ目のない提供体制に向けて

58350_ext_03_0_S.jpg

医療・介護業界で「惑星直列」と呼ばれていた2018年度制度改正が終わった。国レベルでは診療報酬と介護報酬、障害者福祉サービスの報酬がそれぞれ改定されたほか...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年03月30日

副業は日本社会に定着するだろうか - 副業の現状や今後の課題 -

58283_ext_03_0_S.jpg

最近、日本では副業・兼業(以下、副業)という働き方が再び注目を集め始めている。安倍首相を議長とする働き方改革実現会議では、2017年3月28日に「働き方改...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年03月27日

カルテの電子化は私たちにとってどういうメリットがあるの?

58044_ext_03_0_S.jpg

カルテ(医療機関における診療記録)は、かつては手書きでしたが、日本では2000年ごろから電子化されてきました。電子カルテは、日本再興戦略で掲げられている医...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月23日

シルバー民主主義と若者世代~超高齢社会における1人1票の限界~

58222_ext_03_0_S.jpg

シルバー民主主義とは一般に「高齢者優遇の政治により必要な改革が阻止される現象」と定義される。日本では、シルバー民主主義により高齢者に切り込むことができない...

続きを読む

清水 仁志

清水 仁志

総合政策研究部

2018年03月23日

「合理的配慮」はどこまで浸透したか-障害者差別解消法の施行から2年

58221_ext_03_0_S.jpg

状況に応じて障害者を柔軟に支援することで、障害者の権利確保に主眼を置く障害者差別解消法が2016年4月に施行されて2年が終わろうとしている。この法律は障害...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年03月22日

日本の医療費、何にお金がかかっているの?

58015_ext_03_0_S.jpg

日本の医療費の総額が年間いくらかご存じでしょうか。直近の厚生労働省の発表では、2015年度が約42兆3644億円と過去最高を更新しました。これは、国内総生...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月19日

窓口負担はずっと3割なの?

58005_ext_03_0_S.jpg

現在、医療機関にかかった場合の、窓口における負担は、小学生から70歳未満が3割、就学前の子どもと70歳から74歳が2割、75歳以上が1割(現役並みの所得が...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月16日

医療分野における個人IDの導入で、何が便利になるの?

58043_ext_03_0_S.jpg

医療等(健康・医療・介護)分野において、国民に固有の番号(医療等ID)が導入され、2020年に本格的な運用が開始されます。この個人IDを使えば、個々人の生...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月13日

「子ども・子育て拠出金」引き上げによって負担が増えるのは誰か~企業に期待される少子化対策の取り組みは(上)~

58138_ext_03_0_S.jpg

待機児童対策の財源に充てるため、今国会に、企業が支払う「子ども・子育て拠出金」を引き上げる法案が提出されている。昨年の衆議院選挙で与党が大勝した直後、政府...

続きを読む

坊 美生子

坊 美生子

社会研究部

2018年03月05日

医療費が高額になってしまったらどうすればいいの?

58072_ext_03_0_S.jpg

保険診療においては、家計に対する医療費が過重にならないよう、医療費の自己負担に上限を設ける「高額療養費制度」という仕組みがあります。上限額は、年齢と所得に...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月05日

平成30年度税制改正について

57984_ext_03_0_S.jpg

平成30年度税制改正大綱は、昨年末に与党が公表し、閣議決定を経て、現在、国会審議に進んでいるところである。年金関係では、公的年金等控除が縮小(増税)される...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2018年03月01日

どんな予防接種が受けられるの?

58035_ext_03_0_S.jpg

予防接種は、人から人に伝染することによるまん延を予防すること、および、かかった場合に、病状が重篤になるおそれがあることから発生を予防することを目的として実...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年02月27日

税制改正がもたらす国保財政の悪化-税制と社会保険料の整合的な議論を

57980_ext_03_0_S.jpg

政府・与党が昨年末に決定した税制改正が今後、農林水産業従事者や自営業者を主な対象として想定している国民健康保険制度の財政悪化をもたらす可能性がある。具体的...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年02月23日

都道府県と市町村の連携は可能か-医療・介護の切れ目のない提供体制に向けて

57965_ext_03_0_S.jpg

医療・介護業界で「惑星直列」と呼ばれていた2018年度制度改正の全体像が少しずつ見えて来た。国レベルでは診療報酬と介護報酬、障害者福祉サービスの報酬がそれ...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

社会保障全般・財源のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

社会保障全般・財源のレポート Topへ