経済

少子・高齢化による人口減少社会の到来、経済活動のグローバル化、経済政策・金融政策の転換といった変革期において、世界規模で経済動向は変化しており、様々なニュースが日々飛びかっています。この「経済領域」の一覧では、日本経済、米国経済、欧州経済をはじめ、中国を中心とするアジア・新興国経済の景気動向や構造的変化を様々な最新の情報をもとに分析し、日本経済の抱える諸課題を解明するレポートを提供します。

年で絞り込む

2017年12月11日

景気ウォッチャー調査(17年11月)~現状は大幅に改善も、先行きは賃金の伸び悩み、物価上昇が懸念材料~

57361_ext_03_0_S.jpg

12月8日に内閣府から公表された2017年11月の景気ウォッチャー調査によると、景気の現状判断DI(季節調整値)は55.1と前月から2.9ポイント上昇し、...

続きを読む

白波瀨 康雄

白波瀨 康雄
経済研究部

2017年12月11日

【11月米雇用統計】雇用者数は前月比22.8万人増と、市場予想を上回る伸びも、賃金上昇は依然緩やか

57359_ext_03_0_S.jpg

12月8日、米国労働省(BLS)は11月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で+22.8万人の増加(前月改定値:+24.4万人)と、+26...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩
経済研究部

2017年12月08日

2017~2019年度経済見通し-17年7-9月期GDP2次速報後改定

57356_ext_03_0_S.jpg

2017年7-9月期の実質GDP(2次速報)は設備投資、民間在庫変動の上方修正などから1次速報の前期比0.3%(年率1.4%)から前期比0.6%(年率2....

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎
経済研究部

2017年12月07日

二期目の習近平政権-先進諸国の課題

57259_ext_03_0_S.jpg

中国共産党大会が終わり、2期目の習近平政権の進路がはっきりした。習総書記への権力集中が進み、任期とされる2期・10年を超えて最高権力を握り続ける長期政権と...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一
経済研究部

2017年12月07日

教育無償化への期待と不安

57260_ext_03_0_S.jpg

10月の衆院選では与党が圧勝した。野党の乱立や政策の不十分さが有利に働いた面もあるだろうが、少子高齢化への危機感から、「教育無償化」など未来への投資も含め...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子
生活研究部

2017年12月07日

長時間労働の改善のための考察-新たな政策の無理な実施より既存の制度の定着を

57262_ext_03_0_S.jpg

日本で長時間労働による弊害と過労死が社会的に注目され始めたのは1980年代後半からである。当時の日本人の労働者一人当たりの平均総実労働時間は2,100時間...

続きを読む

金 明中

金 明中
生活研究部

2017年12月07日

オフィス市場は好調継続。リート市場の低迷でJREITによる物件取得が減少。-不動産クォータリー・レビュー2017年第3四半期

57264_ext_03_0_S.jpg

景気回復や堅調な企業業績などからオフィス市場は好調が続いている。都心部にまとまった空室は少なく、東京では竣工予定の大規模ビルの内定率が高まり、地方主要都市...

続きを読む

竹内 一雅

竹内 一雅
金融研究部

2017年12月06日

オーストラリアの7-9月期GDPは前期比0.6%増~民間消費の落ち込みが懸念材料~

57339_ext_03_0_S.jpg

12月6日、オーストラリア統計局(ABS)は、2017年7-9月期のGDP統計を公表した。7-9月期の実質GDP成長率は前期比0.6%増(季節調整値、以下...

続きを読む

神戸 雄堂

神戸 雄堂
経済研究部

2017年12月05日

2018年の株式市場展望 ~日経平均2万5,000円も視野に

57251_ext_03_0_S.jpg

2017年後半の日本株市場は、日経平均株価が1996 年以来の水準を回復するなど急速に活況となった。今後も世界的に堅調な景気と緩やかな円安進行が日本企業の業...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾
金融研究部

2017年12月04日

ブラジル経済の見通し-2017年は3年ぶりのプラス成長と予想。18年は大統領選挙の行方に注目。

57321_ext_03_0_S.jpg

12月1日、ブラジル地理統計院(IBGE)が公表した7-9月期の実質GDP成長率は前期比0.1%増(季節調整値)と、3四半期連続のプラス成長となった。需要...

続きを読む

神戸 雄堂

神戸 雄堂
経済研究部

2017年12月04日

最近の人民元と今後の展開(2017年12月号)

57318_ext_03_0_S.jpg

11月の人民元レート(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して小幅な上昇となった。11月は初旬から日本円やユーロが米ドルに対して上昇した...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎
経済研究部

2017年12月01日

【インドGDP】7-9月期は前年同期比6.3%増~GST導入の影響が残り、景気回復は限定的に

57311_ext_03_0_S.jpg

2017年7-9月期の実質GDP成長率は前年同期比6.3%増(前期:同5.7%増)と上昇したものの、市場予想の同6.4%増を小幅に下回った。需要項目別に見...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠
経済研究部

2017年12月01日

法人企業統計17年7-9月期-増益率鈍化は特殊要因の剥落が主因、企業収益は絶好調を維持

57310_ext_03_0_S.jpg

財務省が12月1日に公表した法人企業統計によると、17年7-9月期の全産業(金融業、保険業を除く、以下同じ)の経常利益は前年比5.5%と5四半期連続の増加...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎
経済研究部

2017年12月01日

【10月米個人所得・消費支出】個人所得(前月比)は堅調も、消費支出は前月が好調であった反動もあり、所得の伸びを下回る

57309_ext_03_0_S.jpg

11月30日、米商務省の経済分析局(BEA)は10月の個人所得・消費支出統計を公表した。個人所得(名目値)は前月比+0.4%(前月値:+0.4%)となり、...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩
経済研究部

2017年12月01日

消費者物価(全国17年10月)-コアCPI上昇率は当面ゼロ%台後半で推移

57308_ext_03_0_S.jpg

総務省が12月1日に公表した消費者物価指数によると、17年10月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比0.8%(9月:同0.7%...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎
経済研究部

2017年11月30日

世界のビジネスモデルを変革する起業家の出現を期待!

57299_ext_03_0_S.jpg

私たちの日々の生活を考えてみると、過去20年前よりも新しくスタートした製品やサービス、ビジネスモデルによって、大きな影響を受け変化していると感じる。以下に...

続きを読む

平賀 富一

平賀 富一
保険研究部

2017年11月30日

まるわかり“内部留保問題”~内部留保の分析と課題解決に向けた考察

57300_ext_03_0_S.jpg

企業の内部留保への注目度がかつてないほどに高まっている。内部留保を巡る論調としては、「企業(特に大企業)がお金を使わず(人件費等に回さず)内部留保として溜...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志
経済研究部

2017年11月30日

鉱工業生産17年10月-事前予想を大きく下回るが、堅調が続く

57298_ext_03_0_S.jpg

経済産業省が11月30日に公表した鉱工業指数によると、17年10月の鉱工業生産指数は前月比0.5%(9月:▲1.0%)と2ヵ月ぶりに上昇したが、事前の市場...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎
経済研究部

2017年11月29日

高齢世帯における消費の状況-支出の内訳から考える高齢世帯における生活の変化

57292_ext_03_0_S.jpg

先日公開した拙稿では、近年、個人消費においても存在感を高めている高齢世帯に焦点をあて、総務省統計局「家計調査」を対象としたオーダーメイド集計を利用して入手...

続きを読む

井上 智紀

井上 智紀
生活研究部

2017年11月29日

教育無償化について考える(2)-0~2歳児は待機児童解消が最優先、供給側と需要側の認識ギャップを解消し「隠れ待機児童」の把握を

57291_ext_03_0_S.jpg

本稿では0~2歳児の教育無償化について考える。報道によれば、政府試算では、0~2歳児の無償化は、世帯年収260万円未満(住民税非課税世帯)に限定すると年間...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子
生活研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

経済のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る