経済

少子・高齢化による人口減少社会の到来、経済活動のグローバル化、経済政策・金融政策の転換といった変革期において、世界規模で経済動向は変化しており、様々なニュースが日々飛びかっています。この「経済領域」の一覧では、日本経済、米国経済、欧州経済をはじめ、中国を中心とするアジア・新興国経済の景気動向や構造的変化を様々な最新の情報をもとに分析し、日本経済の抱える諸課題を解明するレポートを提供します。

年で絞り込む

2018年07月06日

超就職氷河期世代よりも老後が心配な世代-年代別黒字率の変化に思う

59005_ext_03_0_S.jpg

家計調査によると、勤労者世帯における年代別黒字率が最も高いのは29歳以下である。2002年は30歳台の黒字率が最も高かったのだが、ここ15年で逆転したのだ...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子
金融研究部

2018年07月06日

地方で輝くベンチャー企業-地方都市のベンチャー生態系作り

59007_ext_03_0_S.jpg

身の回りで見かけるクモの糸、実は重さあたりの強靭性が鋼鉄の340倍もあるという。そして、伸縮性にも優れていることに加え、限りある化石燃料から作られる化学繊...

続きを読む

中村 洋介

中村 洋介
総合政策研究部

2018年07月06日

なぜ消費は活性化しないのかー活性化を阻む6つの理由

59008_ext_03_0_S.jpg

アベノミクス開始から6年目に入ったが、依然として個人消費は力強さに欠ける。消費水準指数は増税前の水準に戻らず、最近ではじわりと改善傾向にある賃金指数との乖...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子
生活研究部

2018年07月06日

外国人就労に変化の兆しー過去最高、それでも足りない外国人労働者

59015_ext_03_0_S.jpg

政府は人手不足が深刻な5分野(農業・建設・宿泊・介護・造船)を対象として、新たな在留資格を創設する。外国人労働者は3年から5年の技能実習を修了するか、業種...

続きを読む

鈴木 智也

鈴木 智也
総合政策研究部

2018年07月06日

2018・2019年度経済見通し

59011_ext_03_0_S.jpg

2018年1-3月期の実質GDPは、前期比▲0.2%(前期比年率▲0.6%)と9四半期ぶりのマイナス成長となった。設備投資は前期比0.3%と6四半期連続で...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎
経済研究部

2018年07月05日

米国大統領の仕掛けた貿易戦争-争いの構造を理解する

59012_ext_03_0_S.jpg

米国発の貿易戦争が熱を帯び始めている。トランプ氏が大統領に就任して以来、常に燻り続けていた貿易戦争という火種がついに燃え上がり始めたような印象だ。各国では...

続きを読む

鈴木 智也

鈴木 智也
総合政策研究部

2018年07月05日

大企業のコーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)~大企業によるオープンイノベーション~

59010_ext_03_0_S.jpg

「オープンイノベーション」の必要性が叫ばれる中、大企業による「コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)」がグローバルで積極的に活動している。米国や中...

続きを読む

中村 洋介

中村 洋介
総合政策研究部

2018年07月05日

2022年問題の不動産市場への影響-生産緑地の宅地化で、地価は暴落しない

59009_ext_03_0_S.jpg

生産緑地の30年買取り申出 によって多くの生産緑地が一斉に宅地として放出され、不動産市場に大きな影響を与えるのではないかとの懸念が生産緑地の2022年問題と...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎
社会研究部

2018年07月04日

文在寅政府の医療政策「文在寅ケア」がスタート-財源の安定的な確保こそが成功の近道-

58977_ext_03_0_S.jpg

2018年から、文在寅政府の「健康保険の保障性強化対策」、いわゆる文在寅ケアが実施された。この対策は、文在寅大統領(以下、文大統領)の選挙公約の一つで、国...

続きを読む

金 明中

金 明中
生活研究部

2018年07月04日

韓国でも「働き方改革」がスタート-1週間の労働時間の上限が52時間に-

58974_ext_03_0_S.jpg

韓国では、残業時間を含めた1週間の労働時間の上限を従来の68時間から52時間に制限することを柱とする改正勤労基準法(日本の労働基準法に当たる)が7月1日か...

続きを読む

金 明中

金 明中
生活研究部

2018年07月03日

労働市場の流動化を促すために退職給付制度の見直しを

58970_ext_03_0_S.jpg

我が国の生産年齢人口が減少する中で、経済を活性化するためには、労働力がより生産性の高い産業・企業へ円滑にシフトしうる環境作りが必要だ。かつて雇用の調整にお...

続きを読む

清水 仁志

清水 仁志
総合政策研究部

2018年07月03日

海外や日本におけるクラウドワーカーの現状や課題-新しいワーキングプアや貧困・格差の拡大を防ぐ対策の実施を

58973_ext_03_0_S.jpg

最近、マスコミからギグ・エコノミー(gig economy)やクラウドワーカー(crowd worker)という言葉をよく耳にする。クラウドワークとは、インタ...

続きを読む

金 明中

金 明中
生活研究部

2018年07月03日

幸福度を高めるシェア経済-節約やプチ収入だけじゃない、誰かの役に立って嬉しい気持ち

58968_ext_03_0_S.jpg

シェアリングサービスと消費市場という話題になると、とかく日本では、既存企業の利益を奪う、市場がシュリンクするというネガティブな文脈で語られがちだ。日本では...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子
生活研究部

2018年07月03日

最近の人民元と今後の展開(2018年7月号)~米中覇権争いの中、政治的駆け引きで動く波乱含みの展開

58969_ext_03_0_S.jpg

6月の人民元(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して下落、1米ドル=6.6249元(前月末比3.2%安)で取引を終えた。なお、日本円に...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎
経済研究部

2018年07月02日

ふるさと納税の使途に注目が集まれば-都市部ほど有利だと考える根拠

58961_ext_03_0_S.jpg

2017年9月26日に発出された総務大臣書簡を機に、ふるさと納税の使途に注目する向きがある。その書簡において、ふるさと納税の更なる活用のために重要なことが...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子
金融研究部

2018年07月02日

【5月米個人所得・消費支出】消費支出(前月比)は+0.2%。前月から伸びが鈍化し、市場予想(+0.4%)も下回る

58963_ext_03_0_S.jpg

6月29日、米商務省の経済分析局(BEA)は5月の個人所得・消費支出統計を公表した。個人所得(名目値)は前月比+0.4%(前月改定値:+0.2%)となり、...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩
経済研究部

2018年06月29日

米国の働き盛りを蝕むオピオイド―プライムエイジの労働参加率低下の主因か

58955_ext_03_0_S.jpg

米国ではオピオイドと呼ばれる麻薬性鎮痛薬の中毒患者や、過剰摂取による死亡者の増加が問題となっている。オピオイドにはモルヒネ、ヘロイン、オキシコドン、フェン...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩
経済研究部

2018年06月29日

インド経済見通し~経済改革に伴う混乱を終え、巡航速度の成長ペースへ

58960_ext_03_0_S.jpg

インド経済は高額紙幣の廃止や物品・サービス税(GST)導入による景気の悪化から巡航速度の成長ペースまで回復してきた。経済の先行きは、4-6月期までは廃貨に...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠
経済研究部

2018年06月29日

AI(人工知能)と雇用

58957_ext_03_0_S.jpg

科学・技術の問題が経済や社会にどのような影響を与えるかという問題は、どう取り扱うか難しいものだ。例えばAI(人工知能)の発達はこれからの社会に大きな影響を...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一
経済研究部

2018年06月29日

鉱工業鉱工業生産18年5月-4-6月期は2四半期ぶりの増産が確実だが、IT関連は調整が続く

58953_ext_03_0_S.jpg

経済産業省が6月29日に公表した鉱工業指数によると、18年5月の鉱工業生産指数は前月比▲0.2%(4月:同0.5%)と4ヵ月ぶりに低下したが、事前の市場予...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎
経済研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

経済のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る