2018年03月09日

人手不足に起因する物流コスト上昇が喚起する物流施設への需要(2)~コスト削減の取組みが喚起する需要とその方向性

金融研究部 准主任研究員・総合政策研究部兼任   吉田 資

不動産市場 人手不足・働き方改革 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■要旨

労働需給は極めて逼迫している中で、相対的に労働環境の厳しい物流の現場では、トラックドライバーと倉庫内作業人員の確保が喫緊の課題となっている。また、深刻な人手不足は、物流業務に関わるコストを押し上げている。

本稿では2回に分けて、人手不足が物流施設への需要に与える影響について考察する。前回のレポートでは、物流コスト上昇の現状や人手不足への対応策、等を概観した。

今後も物流コストは下がりにくい状況が続く中で、企業は積極的にコスト削減策に取り組むだろう。そこで、本レポートでは、コスト削減を目的とした物流拠点再編の方向性を中心に、人手不足が物流施設への需要に与える影響について考察する。

■目次

1.はじめに
2. 物流コスト削減の取組みが物流拠点施策に与える影響
  (1) 物流コスト削減の取組み~物流拠点再編が進む
  (2) 物流拠点再編の方向性
3. 物流拠点再編が喚起する大規模賃貸施設への需要
  (1) 拠点再編を志向する企業は、大規模賃貸施設の有望なテナントに
  (2) 人手不足が3PLおよびEC市場成長の重石となる中、拠点再編需要の存在感が増す
  (3) 人手不足は、大量供給局面においてエリア格差拡大の一因に
twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む
57681_ext_01_0.jpeg

金融研究部   准主任研究員・総合政策研究部兼任

吉田 資 (よしだ たすく)

研究・専門分野
不動産市場、投資分析

レポート

アクセスランキング

【人手不足に起因する物流コスト上昇が喚起する物流施設への需要(2)~コスト削減の取組みが喚起する需要とその方向性】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

人手不足に起因する物流コスト上昇が喚起する物流施設への需要(2)~コスト削減の取組みが喚起する需要とその方向性のレポート Topへ