2017年11月07日

平成29年度 厚生労働省老健事業 地域包括マッチング事業のご案内

生活研究部 主任研究員   前田 展弘

保険・年金・社会保障経済・金融・不動産暮らし・高齢社会経営・ビジネス などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

ニッセイ基礎研究所では今年度、厚生労働省からの老人保健健康増進等事業の採択を受けて、「多様な社会資源を活かした『地域包括ケア推進』環境づくりに関する調査研究事業(略称:地域包括マッチング事業)※」を進めています。以下、当事業の概要、並びに当事業の一環として開催するシンポジウム等をご案内いたします。

※平成29年度厚生労働省老人保健健康増進等事業

なお、当事業は関東信越厚生局、北海道厚生局、東海北陸厚生局の協力のもと、各地方厚生局管内地域(ブロック)で展開いたします。
 
(1) 地域包括マッチング事業とは
■1) 地域包括マッチング事業概要
■2) 地域包括マッチング事業概要(参考資料)
 

(2) 当事業関連シンポジウム等のご案内
地域包括ケアを実現する新たなまちづくりに向けて、下記3地域でシンポジウム等を行います。地域包括ケア、まちづくり、産官学協働のあり方にご関心のある方はぜひご参加ください(いずれも無料)。

A.関東信越ブロック
■9月19日(火)「地域包括ケアを実現する新たなまちづくりシンポジウム~産官学連携の秘訣とは ~」(於:東京大学本郷キャンパス内伊藤謝恩ホール)【終了】

12月1日(金)地域包括ケアを実現する新たなまちづくり;マッチンイベント・PR大会(2/27)に向けた「事前説明会」(於:さいたま新都心合同庁舎1号館1F「多目的室」)【終了】

「地域包括マッチング事業への参加登録」と『マッチングイベント・PR大会(2/27)』への登壇者募集について【終了】
 <参考>募集要領参考資料(12月1日事前説明会資料)

2月27日「第1回マッチングイベント・PR大会」のご案内(会場傍聴者の募集)【終了】
別紙1・2「登壇者一覧」
別紙3「参加申込用紙」(PDF)
別紙3「参加申込用紙」(word)

地域包括マッチング事業「参加登録制度」登録者一覧の公開(1月29日~)
※リストにある自治体、大学、企業等に連絡をとりたい場合は、リスト内に記載の担当者へ直接お問い合わせください(または本事業担当の前田までご連絡ください ⇒ maeda@nli-research.co.jp

地域包括マッチング事業「参加登録制度」登録者の追加募集のご案内(~3月29日まで延長)
応募用紙【自治体用】改訂版(PDF)
応募用紙【自治体用】改訂版(word)
応募用紙【推進パートナー用】改訂版(PDF)
応募用紙【推進パートナー用】改訂版(word)


B.東海北陸ブロック
12月16日(土)「地域包括ケアを実現する新たなまちづくりシンポジウム~産官学で取り組む地域の事情に合わせた民間活力の活用』(於:名古屋大学医学部附属病院内 中央診療棟A 3F「講堂」)【終了】
 

C.北海道ブロック
3月9日(金)「まちづくりの新しいアプローチ~多様な資源で進める地域包括・地域共生」(於:北海道 名寄市立大学 図書館1F大講義室)【終了】
 

(3) 調査研究報告書
 
<当事業に関するお問合せ先>
生活研究部 主任研究員 前田展弘
maeda@nli-research.co.jp
twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

このレポートの関連カテゴリ

41_ext_01_0.jpg

生活研究部   主任研究員

前田 展弘 (まえだ のぶひろ)

研究・専門分野
ジェロントロジー(高齢社会総合研究)、超高齢社会・市場、QOL(Quality of Life)、ライフデザイン

レポート

アクセスランキング

【平成29年度 厚生労働省老健事業 地域包括マッチング事業のご案内】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

平成29年度 厚生労働省老健事業 地域包括マッチング事業のご案内のレポート Topへ