2017年07月12日

進化を続けるリバースモーゲージとヴィアジェ~超高齢社会に向けた英米仏のチャレンジ~

社会研究部 土地・住宅政策室長   篠原 二三夫

不動産市場 高齢者世帯の家計・資産 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■目次

はじめに
1――米国のリバースモーゲージ(HECM)について
  1| HECMの沿革と普及状況
  2|HECM市場と一般の住宅融資市場の規模比較
  3| HECM制度の仕組みと関係組織
  4| HECM制度の概要
  5| FHA融資保険
  6| HECM市場及びHMBS証券化市場の現状と今後
  7| 進化を続けるリバースモーゲージ
2――英国のエクイティ・リリースについて
  1| 英国のエクイティ・リリースの沿革
  2| エクイティ・リリースの普及状況
  3| エクイティ・リリース市場の全体像(市場参加者の役割)
  4| ライフタイム・モーゲージの商品内容
  5| ライフタイム・モーゲージの値付けにおけるNNEG費用と住宅価格上昇率
  6| ライフタイム・モーゲージ資金の用途
3――フランスのリバースモーゲージとヴィアジェ市場について
  1| リバースモーゲージの導入
  2| ヴィアジェと市場動向
  3| ヴィアジェ・ファンドの登場
4――むすび: 米英仏のリバースモーゲージ市場と制度比較からの示唆
  1| 制度形態のあり方について
  2| 高齢社会に対峙した国策・ビジネス課題
  3| 資金の用途と制度提供主体
  4| 日本のリバースモーゲージは利払いが必要
  5| 住宅価格変動への対応
  6| 物件の維持管理の重要性
  7| 消費者保護とNNEG・ノンリコース条件のリバースモーゲージ


※本稿は2016年度に発行された「基礎研レポート」2件を統合・加筆・修正したものである。
twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む
58_ext_01_0.jpg

社会研究部   土地・住宅政策室長

篠原 二三夫 (しのはら ふみお)

研究・専門分野
土地・住宅政策、都市・地域計画、不動産市場

レポート

アクセスランキング

【進化を続けるリバースモーゲージとヴィアジェ~超高齢社会に向けた英米仏のチャレンジ~】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

進化を続けるリバースモーゲージとヴィアジェ~超高齢社会に向けた英米仏のチャレンジ~のレポート Topへ