2016年12月08日

「投資家への手紙」-投資家との「建設的対話」に臨んだ企業の所感

金融研究部 主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任   江木 聡

企業経営・産業政策 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■要旨

世の中には、もらって嬉しいかは別にして、投資家が株式発行企業に宛てた「投資家からの手紙」というものがある。今や、投資家と企業とは、建設的に対話する関係である。そうであるなら、企業が投資家に対し「投資家への手紙」を差し出してもいいだろう。投資家から尊敬を集める経営者が、投資家との建設的対話に臨んでみたところ、どのような所感を得たのか、投資家も関心があるはずだ。本稿が、企業と投資家が建設的対話を進める上で僅かでも参考になれば幸いである。

尚、本稿の内容は筆者の所属組織を代表するものではなく、筆者個人の意見や解釈に基づくものであり、本稿から生じる責はすべて筆者に帰する。

■目次

1――今度は企業から投資家へ手紙を出す
2――「投資家への手紙」・・・建設的対話の所感
3――「建設的対話」の実態
4――企業価値を共に創造するパートナーとして
twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

このレポートの関連カテゴリ

27932_ext_01_0.jpg

金融研究部   主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任

江木 聡 (えぎ さとし)

研究・専門分野
企業統治、健康経営、地方創生

レポート

アクセスランキング

【「投資家への手紙」-投資家との「建設的対話」に臨んだ企業の所感】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

「投資家への手紙」-投資家との「建設的対話」に臨んだ企業の所感のレポート Topへ