2015年11月11日

スウェーデンの生命保険市場-歴史的な低金利環境下で、生命保険会社・保険監督当局はどのように対応してきているのか-

保険研究部 取締役   中村 亮一

文字サイズ

■要旨

スウェーデンは、他の北欧諸国等と同様に、ここ数年金利が低下し、歴史的な低金利環境下にある。さらには、こうした中で、ソルベンシーIIという保険監督規制の大きな改革を迎えることになる。

このような状況下で、スウェーデンの生命保険会社はどのような影響を受け、これにどう対応してきているのか。それに対して、保険監督当局はどのような対応を行ってきているのか。

今回のレポートでは、まずはスウェーデンの生命保険市場の概要について紹介した後に、これらの状況について報告する。

27927_ext_01_0.jpg

保険研究部   取締役

中村 亮一 (なかむら りょういち)

研究・専門分野
保険会計・計理

(2015年11月11日「基礎研レポート」)

レポート

アクセスランキング

【スウェーデンの生命保険市場-歴史的な低金利環境下で、生命保険会社・保険監督当局はどのように対応してきているのか-】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

スウェーデンの生命保険市場-歴史的な低金利環境下で、生命保険会社・保険監督当局はどのように対応してきているのか-のレポート Topへ