2015年10月20日

【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(16)生命保険市場の基礎データ(2014年版)

保険研究部 准主任研究員   片山 ゆき

文字サイズ

  • 「生命保険市場の基礎データ(2014年版)」は、中国の生命保険市場について、直近5年間の基礎的なデータを中心にまとめたものである。中国では生命保険に関するデータの公表が限定的であるが、本レポートが現況に対する理解の一助となれば幸いである。
  • 内容は、
    (1)生保収入保険料の推移、(2)商品構成の推移(収入保険料別)、(3)販売チャネル構成の推移(収入保険料別)、(4)保険金・給付金等の支払いの推移、(5)主要な保険会社(2014年・地場系および外資系生保上位5社)、(6)資産運用状況(2014年・生損保合計)、(7)保険の普及状況(2014年・生損保合計)である。
53_ext_01_0.jpg

保険研究部   准主任研究員

片山 ゆき (かたやま ゆき)

研究・専門分野
中国の保険・年金・社会保障制度

(2015年10月20日「基礎研レター」)

レポート

アクセスランキング

【【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(16)生命保険市場の基礎データ(2014年版)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(16)生命保険市場の基礎データ(2014年版)のレポート Topへ