2015年10月06日

年金改革ウォッチ 2015年10月号~ポイント解説:企業年金の新たな選択肢

保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任   中嶋 邦夫

文字サイズ

1 ―― 先月までの動き
 年金数理部会では、2014年の財政検証について各運営主体へのヒアリングが行われました。企業年金部会では、先日閣議決定された「日本再興戦略(改訂2015)」等を踏まえ、確定給付企業年金を実施しやすい環境の整備(制度の改善)について検討されました。

2 ―― ポイント解説:企業年金の新たな選択肢
 日本では、諸外国と比べて企業年金が普及していません。そこで先月の企業年金部会では、企業年金を実施しやすくするために、確定給付企業年金制度に関する新たな選択肢が、厚生労働省から提案されました。本稿では、その概要と今後の注目点を確認します。

このレポートの関連カテゴリ

52_ext_01_0.jpg

保険研究部   主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任

中嶋 邦夫 (なかしま くにお)

研究・専門分野
公的年金財政、年金制度

(2015年10月06日「基礎研レター」)

レポート

アクセスランキング

【年金改革ウォッチ 2015年10月号~ポイント解説:企業年金の新たな選択肢】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

年金改革ウォッチ 2015年10月号~ポイント解説:企業年金の新たな選択肢のレポート Topへ