2015年06月02日

年金改革ウォッチ 2015年6月号~ポイント解説:次期年金改革の行方

保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任   中嶋 邦夫

文字サイズ

1 ―― 先月までの動き
 4月に開催された年金事業管理部会では、「平成26年度の業務実績評価基準(案)」「平成27年度計画」等が説明されました。平成27年度の業務運営については、内部統制システムの確立と事務処理誤り防止の徹底、年金記録問題への対応など様々な事項について計画的に取り組むとしています。

2 ―― ポイント解説:次期年金改革の行方
 各種報道では、2月下旬に自民党の年金に関するプロジェクトチームが年金制度改革の方向性を了承し、厚生労働省が法案作成を進めると報じられていましたが、現時点で法案は国会に提出されていません。本稿では、過去の年金制度改革の経過を振り返った上で、次期年金改革について考えます。

このレポートの関連カテゴリ

52_ext_01_0.jpg

保険研究部   主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任

中嶋 邦夫 (なかしま くにお)

研究・専門分野
公的年金財政、年金制度

(2015年06月02日「基礎研レター」)

レポート

アクセスランキング

【年金改革ウォッチ 2015年6月号~ポイント解説:次期年金改革の行方】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

年金改革ウォッチ 2015年6月号~ポイント解説:次期年金改革の行方のレポート Topへ