2015年05月08日

出生率の動向と少子化対策の方向性

文字サイズ

出生率の動向を理解するうえで大事なポイントは、未婚率の上昇が出生率に与える影響に着目することだ。少子化対策においては子育て支援策の充実が議論の中心となることが多いが、それと併せて未婚者が結婚しやすくなるような環境の整備を進めていくことが重要である。

(2015年05月08日「ニッセイ年金ストラテジー」)

レポート

アクセスランキング

【出生率の動向と少子化対策の方向性】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

出生率の動向と少子化対策の方向性のレポート Topへ