2014年11月06日

日銀の長期国債買入れ動向-新発債ゾーンに偏る日銀保有シェア

  大山 篤之

文字サイズ

2013年4月に異次元の金融緩和導入を決定して以来、日銀は掲げた目標を達成すべく大量の長期国債を買入れている。約1年半の歳月が経過した今、改めて国債市場における日銀の国債保有状況(長期国債の保有額及び、残存年数別保有比率の推移)を整理し、考察する。

大山 篤之

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【日銀の長期国債買入れ動向-新発債ゾーンに偏る日銀保有シェア】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

日銀の長期国債買入れ動向-新発債ゾーンに偏る日銀保有シェアのレポート Topへ