2014年10月03日

行動ファイナンス理論への批判と今後の可能性

北海道大学 大学院経済学研究科   鈴木 輝好

文字サイズ

ファイナンス理論や金融工学をよく勉強した人ほど、行動ファイナンス理論に対して批判的な傾向がある。ここでは、その批判の矛先と、理論の基礎、さらには資産運用への応用可能性について概説しよう。

北海道大学 大学院経済学研究科

鈴木 輝好

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【行動ファイナンス理論への批判と今後の可能性】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

行動ファイナンス理論への批判と今後の可能性のレポート Topへ