2014年08月05日

欧州における年金に対するソルベンシー規制の動向

金融研究部 年金総合リサーチセンター 年金研究部長   德島 勝幸

文字サイズ

日本の年金運用に対しては、5:3:3:2規制の廃止以降、基本的な資産配分等に対する規制は存在しない。オランダ等ソルベンシー型の年金運用規制を導入している国は存在するものの、欧州全体での年金に対するソルベンシー型規制の導入論議は、容易に進んでいない。本稿では、オランダ及び欧州の最近の検討状況を紹介し、日本における同種の議論の参考としたい。

このレポートの関連カテゴリ

76_ext_01_0.jpg

金融研究部   年金総合リサーチセンター 年金研究部長

德島 勝幸 (とくしま かつゆき)

研究・専門分野
年金・債券・クレジット・ALM

レポート

アクセスランキング

【欧州における年金に対するソルベンシー規制の動向】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

欧州における年金に対するソルベンシー規制の動向のレポート Topへ