2014年06月24日

低金利環境の影響を試算するEU保険業界の第三回ストレステストの実施

  荻原 邦男

文字サイズ

EUの保険業界では、EIOPA(欧州保険年金監督機構)が主導してストレステストを実施することが予定されている(7月に各国当局に報告、とりまとめの上、11月に結果を公表予定)。

金融資産等の市場価格の下落などに関するシナリオ(これは銀行業界とも共通)を用いた定例のものに加え、低金利の継続が保険会社経営に及ぼす影響を評価する観点が追加されている。

当レポートでは、今回のストレステストの狙い・概要をレポートする。

このレポートの関連カテゴリ

荻原 邦男

研究・専門分野

(2014年06月24日「保険・年金フォーカス」)

レポート

アクセスランキング

【低金利環境の影響を試算するEU保険業界の第三回ストレステストの実施】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

低金利環境の影響を試算するEU保険業界の第三回ストレステストの実施のレポート Topへ