2014年06月04日

【米金融制度】ボルカー・ルール施行と注目点-本格的に新たな銀行規制が始まる

研究員   高山 武士

文字サイズ

■要旨

2014年4月1日にボルカー・ルールが施行された。

米国では、今年中にテーパリングが終了し、来年後半には利上げがあると見込まれている。市場の注目は金融政策に向きがちだが、他方で、当局によるバブル崩壊や危機防止のための金融規制が本格的に動きだす。長く緩和的な状況が続いているということは、バブルが起こりやすく、危機の再発に注意しなければならない状況でもあり、こうした規制の動きも注目と言える。

そこで本稿では、ボルカー・ルールの施行までの経緯と今後について整理する。

このレポートの関連カテゴリ

研究員

高山 武士 (たかやま たけし)

研究・専門分野
米国経済

レポート

アクセスランキング

【【米金融制度】ボルカー・ルール施行と注目点-本格的に新たな銀行規制が始まる】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

【米金融制度】ボルカー・ルール施行と注目点-本格的に新たな銀行規制が始まるのレポート Topへ