2014年04月01日

年金改革ウォッチ 2014年4月号~ポイント解説:財政検証後の議論のポイント

保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任   中嶋 邦夫

文字サイズ

1 ―― 先月までの動き
 年金財政における経済前提と積立金運用のあり方に関する専門委員会では、財政検証の長期経済前提が示されるなど、活発な議論が行われました。年金部会ではこれらを踏まえ、財政検証の基本的枠組みが了承されました。

2 ―― ポイント解説:財政検証後の議論のポイント
 先月の社会保障審議会年金部会では、財政検証の前提やオプション試算が承認されたのと同時に、検証結果の示し方やその後の議論などに対して委員からの要望が相次ぎました。本稿では、委員の要望のうち主要な2つのテーマについて、経緯を振り返り財政検証後の議論で注目すべきポイントを確認します。

このレポートの関連カテゴリ

52_ext_01_0.jpg

保険研究部   主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任

中嶋 邦夫 (なかしま くにお)

研究・専門分野
公的年金財政、年金制度

(2014年04月01日「保険・年金フォーカス」)

レポート

アクセスランキング

【年金改革ウォッチ 2014年4月号~ポイント解説:財政検証後の議論のポイント】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

年金改革ウォッチ 2014年4月号~ポイント解説:財政検証後の議論のポイントのレポート Topへ