2014年03月25日

ソルベンシーIIが議会で可決-保険会社の健全性規制―欧州

保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任   安井 義浩

文字サイズ

【要旨】

欧州ソルベンシーIIについては、欧州議会、欧州理事会、欧州委員会の3者の協議により昨年末には事実上決着していたところだが、3月11日に欧州議会でその内容がようやく可決され、2016年1月からの施行が正式に決定した。しかし、さらに細部の規定や経過措置については、なお業界の要望などもあって、引き続き検討される余地も残っており、引き続き動向を追っていきたい。

このレポートの関連カテゴリ

27_ext_01_0.jpg

保険研究部   主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任

安井 義浩 (やすい よしひろ)

研究・専門分野
保険会計・計理、共済計理人・コンサルティング業務

(2014年03月25日「保険・年金フォーカス」)

レポート

アクセスランキング

【ソルベンシーIIが議会で可決-保険会社の健全性規制―欧州】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ソルベンシーIIが議会で可決-保険会社の健全性規制―欧州のレポート Topへ