2013年12月04日

高くなった欧州中央銀行の追加緩和ハードル

経済研究部 主席研究員   伊藤 さゆり

欧州経済 金融政策 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

2013年はユーロ圏内の債務危機拡大に歯止めが掛かり、ユーロ相場の持ち直しが債務危機国の回復を妨げ、域内景気格差を増幅するリスクも懸念されるようになった。11月に利下げに踏み切ったECBの役割が期待される状況は続くが、次の一手を打ち出せるかは不透明だ。

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

このレポートの関連カテゴリ

43_ext_01_0.jpg

経済研究部   主席研究員

伊藤 さゆり (いとう さゆり)

研究・専門分野
欧州経済

レポート

アクセスランキング

【高くなった欧州中央銀行の追加緩和ハードル】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

高くなった欧州中央銀行の追加緩和ハードルのレポート Topへ