2013年10月22日

欧州ソルベンシーII 第2、第3の柱 - EIOPAからガイドラインの公表

保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任   安井 義浩

文字サイズ

【要旨】

2013.9.27に欧州保険年金監督機構から、「ソルベンシーII に向けた準備のための最終ガイドライン」が公表された。これは、ソルベンシーIIそのものの規定とは別に、リスク管理を含むガバナンスのあり方、各種情報の報告義務、各社の内部モデルの早期適用など、いわゆる第2、第3の柱についてのガイドラインである。このガイドラインは、ソルベンシーII の適用(2016年とされている。)を待たずに、2014年1月から適用される予定である。

このレポートの関連カテゴリ

27_ext_01_0.jpg

保険研究部   主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任

安井 義浩 (やすい よしひろ)

研究・専門分野
保険会計・計理、共済計理人・コンサルティング業務

レポート

アクセスランキング

【欧州ソルベンシーII 第2、第3の柱 - EIOPAからガイドラインの公表】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

欧州ソルベンシーII 第2、第3の柱 - EIOPAからガイドラインの公表のレポート Topへ