2013年10月03日

10月ECB政策理事会:追加の3年物資金供給の可能性を排除せず

経済研究部 上席研究員   伊藤 さゆり

文字サイズ

欧州中央銀行(ECB)は、2日に10月政策理事会を開催、政策金利の据え置きを決めた。

ドラギ総裁は、中期的な物価安定に対する評価と整合しない短期金利の上昇については「あらゆる手段を活用する用意がある」と述べ、追加の3年物資金供給など追加措置の可能性を排除しなかった。

来年実施予定の域内銀行の資産査定の詳細を10月下旬に公表することも明らかにした。

43_ext_01_0.jpg

経済研究部   上席研究員

伊藤 さゆり (いとう さゆり)

研究・専門分野
欧州経済

レポート

アクセスランキング

【10月ECB政策理事会:追加の3年物資金供給の可能性を排除せず】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

10月ECB政策理事会:追加の3年物資金供給の可能性を排除せずのレポート Topへ