2013年09月04日

改めて新興国株を考える

研究員   高山 武士

文字サイズ

先進国株と新興国株のリスク・リターン特性は大きく異なる。また、新興国株は先進国株と比較してパフォーマンスが良い国が多い。長期的に見て高いリターンの獲得を狙うのであれば、新興国株は魅力的な投資対象と言える。

研究員

高山 武士 (たかやま たけし)

研究・専門分野
米国経済

レポート

アクセスランキング

【改めて新興国株を考える】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

改めて新興国株を考えるのレポート Topへ