2013年08月02日

8月ECB政策理事会:全会一致でフォワード・ガイダンスを確認

経済研究部 上席研究員   伊藤 さゆり

文字サイズ

欧州中央銀行(ECB)は、1日に8月の政策理事会を開催、先月の理事会で導入した「政策金利は長期にわたり、現在の水準か、それよりも低い水準に留まる」というフォワード・ガイダンスを全会一致で再確認した。

ドラギ総裁は、記者会見で市場の利上げ観測を牽制、政策に関する「より豊かなコミュニケーション」のため、今秋、役員会が政策理事会に議事録の公開に関する提案を行うことを明らかにした。

43_ext_01_0.jpg

経済研究部   上席研究員

伊藤 さゆり (いとう さゆり)

研究・専門分野
欧州経済

レポート

アクセスランキング

【8月ECB政策理事会:全会一致でフォワード・ガイダンスを確認】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

8月ECB政策理事会:全会一致でフォワード・ガイダンスを確認のレポート Topへ