2013年07月19日

中国経済:最近の住宅価格の動き ~シャドーバンキング騒動をよそに、6月も住宅価格は史上最高値を更新

経済研究部 上席研究員   三尾 幸吉郎

文字サイズ

○7月18日、中国国家統計局は6月の住宅販売価格変動状況を発表した。6月は前年同月比では6.50%上昇と前月より0.85%ポイント上昇率を高め、前月比では0.83%上昇と前月より0.08%ポイント上昇率を低めた。また、2010年を基準とした指数は、6月も前月の水準を大きく上回り、史上最高値を更新する展開となっており、住宅バブルの膨張が進んだ。

○また、中国では6月に短期金利が一時急騰した。シャドーバンキングを通じた不動産開発業者向けなどへの資金供給を抑制しようと、中国人民銀行が資金供給を見送ったためと見られる。これにより不動産開発業者が資金繰りや調達コスト上昇への懸念を深めると、住宅在庫を減らす動きになる可能性があることから、今後数ヵ月の住宅価格の値動きは要注目である。

このレポートの関連カテゴリ

80_ext_01_0.jpg

経済研究部   上席研究員

三尾 幸吉郎 (みお こうきちろう)

研究・専門分野
中国経済

レポート

アクセスランキング

【中国経済:最近の住宅価格の動き ~シャドーバンキング騒動をよそに、6月も住宅価格は史上最高値を更新】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

中国経済:最近の住宅価格の動き ~シャドーバンキング騒動をよそに、6月も住宅価格は史上最高値を更新のレポート Topへ