2013年06月26日

米5月中古住宅販売は3年半ぶりの年率500万戸台~新築販売も5年ぶり高水準

  土肥原 晋

文字サイズ

5月の米住宅販売は、前月比では新築一戸建て・中古販売がともに増加、前年比でも、それぞれ29.0%、12.9%の高い伸びとなるなど回復傾向を強めた。また、販売価格は、新築で前年比10.3%、中古で同15.4%とそれぞれ二桁の価格上昇を見せた。月間販売比でみた在庫月数は、新築販売で4.1ヵ月分、中古販売で5.1ヵ月分と低水準にあり、中古販売市場では在庫逼迫が販売を抑制する状況が続いている。ペントアップデマンドもあるため、住宅需要の回復は持続的と思われるが、今後の金利上昇次第では回復にブレーキをかける可能性もあり、動向が注視されよう。

土肥原 晋

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【米5月中古住宅販売は3年半ぶりの年率500万戸台~新築販売も5年ぶり高水準】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

米5月中古住宅販売は3年半ぶりの年率500万戸台~新築販売も5年ぶり高水準のレポート Topへ